ユリス・ナルダン マリーン トルピユール ミリタリーに2つの新作が登場!

 

 ユリス・ナルダンは、2019年4月17日、マリーン トルピユール ミリタリー シリーズの最新作2モデルを発表した。

 マリーン トルピユール ミリタリーとは2018年に登場した新シリーズ。名前に冠するトルピユール(TORPILLEUR)とは、“水雷艇”を意味するフランス語。そのためケースバックには2隻の水雷艇のレリーフがそれを象徴するかのように刻まれている。

 今回の新作は、ブラック&カーキまたはミッドナイトブルー&ブロンズと、両者ともこれまで以上にミリタリー色を強めた作りなのが特徴だ。

 そのひとつブラック&カーキ(Ref.1183-320LE BLACK)は、DLC コーティングを施したブラックケースにカーキのファブリックストラップ、そしてブラック文字盤にはカーキ色のインデックスをあしらい、ミリタリーテイストをより強めた仕上がりとなっている。

 一方のミッドナイトブルー&ブロンズ(Ref.1187-320LE 63)は、ミッドナイトブルーの文字盤にブロンズケースという歴史的な重みを感じさせる配色がとても魅力的。ケースはブロンズ特有の使い込むうちに経年変化による自然な味わいが出てきて、世界に二つとない独特な風合いが楽しめる。

 各300本限定。シリアルナンバーは何と大胆なことに、ケースサイドの刻印に加えて、6時位置のスモールセコンド内にも赤い数字で表示されている。

 

INFORMATION
型番:Ref.1183-320LE BLACKとRef.1187-320LE 63
ケース素材:ブラック DLC ステンレススチール または ブロンズ
サイズ:ケース径44mm
防水性:50m防水
ムーヴメント:自動巻き(Cal. UN-118/シリシウム製ヒゲゼンマイ/C.O.S.C.認定/パワーリザーブ約60時間) 
機能:時・分、スモールセコンド、日付け表示
税込予価:91万円(ブラックDLCケース)、103万円(ブロンズケース)

ソーウインド ジャパン https://www.ulysse-nardin.com/jp

 

 

関連記事

  1. BERING(ベーリング)最新作! 定番カラーのペアウオッチで、大切な…

  2. 日本未上陸ブランドファイル-04:二つの顔を持つ時計、deux(ドゥー…

  3. 端正でシックな印象が魅力。ビクトリノックスの新作時計

  4. ドイツ最強(!?)、衝撃・磁気・水に強い腕時計“DAMASKO(ダマス…

  5. 【日本未上陸ブランド】数万円とは思えぬ優れた作り込み! AKURA(ア…

  6. オリジナルブランド“アウトライン”の記念すべき第1号機が一般発売開始

  7. シチズンの人気コレクションから、数量限定のラグビー日本代表モデルが発売…

  8. 1994年発表の初代“ネイビーシールズ”を復刻! ルミノックス創設3…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計