春夏トレンドカラーを採用した、“ヘンリーロンドン”の日本限定モデルに注目!

英国の腕時計ブランド“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”から、ビタミンオレンジが手元を彩る2019年春夏コレクションの“キャノンベリー”シリーズが発売開始。

春夏にふさわしい“ビタミンオレンジ”のカラーでトレンド感をプラス

 “HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”は、豊富なカラーバリエーションとヴィンテージ・ルックなデザインに定評のある英国の腕時計ブランド。2016年に日本に上陸して以来、計20色のシリーズを展開し、その多彩なカラーバリエーションで人気を博してきた。

 また、“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”のもうひとつの特徴といえるのが、カラーごとにシリーズが分かれており、ロンドンの象徴でもある地下鉄の駅名が付けられている点。

 今回紹介する2019年春夏の新作では、ヴィクトリア朝の街並みやアンティークショップなどの英国らしい佇まいで知られる“キャノンベリー”駅のエリアをモチーフにしたオーセンティックなスタイルをベースにしつつ、レザーベルトやフェイスにビタミンオレンジを採用し、鮮やかな色合いが目を惹くトレンド感のあるデザインに仕上げられている。

 鮮やかさの中にもヴィンテージテイストを残すことで上品な手もとを演出しているのも“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”らしいポイントといえるだろう。

 また、ベーシックな3針に日付表示が搭載された39mmのモデルと、2針にスモールセコンドが搭載されたクラシックな30mmの2サイズ展開なのも嬉しいポイント。ペアで着けられるので、プレゼントにも最適なモデルとなっている。

 ビタミンオレンジのストラップと清涼感あふれる文字盤のホワイトカラーのコンビネーションは、春夏のファッションのアクセントに、大活躍してくれるはずだ。

 

<ヘンリーロンドンとは>

sub3
1:ヴィンテージルックなデザイン
 “HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”の第一の特徴は、アンティークウォッチのようなデザインを楽しめること。ドーム型のガラスやメッシュブレスといった、アンティーク時計のようなデザインが1万円台から手に入るのがブランドの魅力の1つとなっている。

H-1b
2:多彩なカラーバリエーション
 豊富なカラーバリエ―ションもポイント。現在、日本国内では20色のバリエーションを展開。デザイナーがロンドンの街から着想した色を使っている為、カラーごとに分けられたシリーズには、ロンドンの地下鉄の駅名が付けられているのもユニークな点だ。

sub6
3:最大60文字まで刻印できるメッセージ
 “HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”の腕時計は、裏ブタに好きな言葉を最大で60文字まで刻印可能。日付やイニシャルなどではなく、メッセージを刻印できるので、大切にしている気持ちを相手に伝えることができるのだ。心に残る贈り物にもぴったりなブランドといえるだろう。

 

》Recommend Model 01
HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)
キャノンベリー(39mm)
H-1
■Ref. HL39-S-0413。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39mm。3気圧防水。クォーツ。1万8360円

 

》Recommend Model 02
HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)
キャノンベリー(30mm)
H-2
■Ref. HL30-US-0415。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径30mm。3気圧防水。クォーツ。2万520円

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
》HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)日本公式サイト
https://www.henry-london.co.jp

関連記事

  1. メンズ腕時計の王道はコレ! 狙い目スポーツモデル特集-ダイバーズウオッ…

  2. 予算3万円以内! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ジャズのクロノ…

  3. 日本三大和紙“土佐和紙”を文字盤に採用した“ザ・シチズン”の新作

  4. A.ランゲ&ゾーネ 2019年新作速報!

  5. インスタ映え抜群、光や見る角度で変化する、レインボーカラーの腕時計!

  6. 日本発、腕時計ブランド“マスターワークス”から春夏の新作ウォッチがリリ…

  7. ニューヨーク発のファッションブランド“KENNETH COLE”が新作…

  8. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第5回“ZII…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計