CREDOR(クレドール)より45周年記念限定モデルを発売

CREDOR(クレドール)から、ブランド誕生45周年を記念し、江戸時代から伝承される金属工芸技術“木目金(もくめがね)”を文字盤に採用した特別モデルが誕生。2019年8月9日(金)より全国のクレドールサロン、クレドールショップにて限定数量35本で発売する。

【クレドールについて】

 日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのブランドとして1974年に誕生。
 フランス語で“黄金の頂き(CRÊTE D’ OR)”を意味するその名前に相応しく、ムーヴメントから細かな部品の一つひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けている。

【商品特徴】

 株式会社杢目金屋(もくめがねや)代表取締役髙橋正樹氏監修のもと、木目金技術を文字盤に採用した独創的で優美な表情を見せる特別モデル。
 文字盤は卓越した技術を持つ限られた職人によって、1枚ずつ手作りされている。また、雫石高級時計工房(※1)製の極薄ムーヴメント“キャリバー6890”(※2)を採用しているため、まさに高度な手仕事の融合と言えるクレドールならではの限定モデルとなっている。

【木目金とは】

 400年前の江戸時代に刀装具用に考案された異なる色の金属を幾つも重ね、彫りやひねりを加えたのちに平らに伸ばすことで木目模様を出す日本独自の加工技術。彫金と鍛金の両方の技術を持ち合わせてこそ習得できる、非常に複雑で高度な職人技を要する工芸といえる。
 現代では、その美しさから主にジュエリーに用いられている。長年色褪せることなく美しい風合いを保ち続けられることも大きな特徴である。

 

木目金鐔 無銘
江戸時代中後期 赤銅、銅、金、銀
杢目金屋所蔵

■オリジナルの木目デザイン“風杢(かぜもく)”

 木目の中でも特に装飾性が高く、美しいものは“杢”と呼ばれる。文字盤は、日本の原風景である実り豊かな稲穂が風になびく美しい情景を現代的に表現したオリジナルデザインだ。

■木目金文字盤の製作工程

1 表現する模様に合わせ、18K ホワイト・イエロー・ピンクゴールド、シルバーの金属プレートをそれぞれ研磨、脱脂する。

2 素材ごとに融点が異なるプレートを、最適なバランスの温度、時間、圧力で一枚に接合する。

3 リューター(電動切削工具)により一つひとつ手作業で彫刻を施す。場所によって彫りの深さを変化させることで、表面に現れる金属の色を変え、理想通りの木目模様が表現できるように仕上げる。

4 板厚0.8㎜になるように均一に伸ばして木目模様を浮かび上がらせる。模様が際立つように慎重に表面仕上げを行う。

【商 品】

<クレドール> 45 周年記念 木目金文字盤限定モデル

 

品番 GBBY986
希望小売価格 3,000,000 円+税
ケース・美錠 18K ピンクゴールド
ストラップ クロコダイル(ブラウン)
文字盤 木目金文字盤
販売数量 35 本
国内取扱店 全国のクレドールサロン、クレドールショップ
発売予定日 8 月9 日(金)
価格 324万円
【商品仕様】
ガラス素材 デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた サファイアガラス(シースルーバック)
防水性能 日常生活用防水
耐磁性能 耐磁時計(JIS 耐磁時計1 種)
ケースサイズ [外径]37.0㎜ [厚さ]7.4㎜
アフターサービス メーカー保証 保証期間2 年間
その他 裏ぶたには“Limited Edition”の文字と限定シリアルナンバーが印されています。

【ムーヴメント仕様】
メカニカルムーヴメント キャリバー6890
巻上方式 手巻
時間精度 平均日差+25 ~ -15 秒
パワーリザーブ 約37 時間
石数 22 石
振動数 21,600 振動/ 時(6 振動/ 秒)

【株式会社杢目金屋 代表取締役 髙橋正樹(たかはし まさき)】
 1997年東京芸術大学大学院美術研究家彫金専攻を修了後、同大学美術学部工芸科彫金研究室で講師をしたのち同年に杢目金屋を創業。現在の株式会社杢目金屋に至る。2012年木目金に関する一連の論文が評価されて日本で唯一木目金に関する“博士(美術)”を取得。
 杢目金屋の代表として、研究、デザイン、職人指導および全ての作品の品質確認に携わる。グッドデザイン賞をはじめ、ドイツのreddot デザイン賞、IF デザイン賞の他、“ものづくり日本大賞”経済産業大臣賞受賞等、国内外から高い評価を受けている。
杢目金屋公式Web サイトアドレス www.mokumeganeya.com

(※1)雫石高級時計工房
 盛岡セイコー工業株式会社(岩手県岩手郡雫石町)内にあり、部品製造から組立までを一貫して行っている、2004年に設立した、日本有数の高級機械式時計専門工房だ。

(※2)キャリバー6890
 雫石高級時計工房で高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛ける極薄型の機械式ムーヴメント。1.98㎜という薄さゆえ、一つ一つの部品の形状補正やアガキ(部品と部品の間に必要な隙間)調整には100分の1㎜単位の精度が求められるため、時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行う。熟練時計師でも1日にわずか1個から2個しか組み立てることができない。

【問い合わせ】

クレドール 公式ホームページ
www.credor.com

関連記事

  1. バーゼルワールド2019 新作時計 ラング&ハイネ

  2. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  3. 日本上陸開始! ブレイク必至のイタリアンウオッチブランド“SPINNA…

  4. DKSHジャパンがスイスの高級時計メゾン、ローラン・フェリエの取扱い開…

  5. “TISSOT(ティソ)”のスタンダード3針モデルから日本限定モデルが…

  6. 盛岡セイコー工業の伊藤 勉氏が平成30年度の現代の名工(卓越した技能者…

  7. 初号機5000系の系譜を継ぐフルメタルG-SHOCKが登場

  8. 自社ムーヴメント搭載のアイコン オートマティック スケルトンがついに発…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計