“セイコー アストロン”が、Honda NSXとのコラボ限定モデルを販売!

GPSソーラーウオッチ“セイコー アストロン”のハイエンドコレクションである“レボリューションライン”から“Honda NSX”の世界観とコラボレートした数量限定モデルが発売される。

Honda NSXのデザインを随所に取り入れた特別なモデル

 “セイコー アストロン”は、1969年の“クォーツ革命”に継ぐ、“第二の革命”を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウオッチ。

 地球上のどこにいても簡単なボタン操作でGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定し、すばやくその場所の正確な時刻を表示する。

 昨年11月には、ダウンサイジングに加え、高速タイムゾーン修正、タイムトランスファー機能を備えたアストロン史上最高性能を誇る新開発のムーヴメントを搭載した“5Xシリーズ”を発売。

 さらに、2019年の3月には、5Xシリーズから、最先端の金属加工技術を駆使し、独創的なコンポジットケースに身を包んだハイエンドコレクション“レボリューションライン”を発表し、ブランドのルーツである“高精度の追求”と、それを実現するための“絶え間ない進化”を続けている。

 今回、新作として発表された“レボリューションライン Honda NSX 2019限定モデル”は、そんなレボリューションラインのスペシャル限定モデル。Hondaのフラッグシップ、スーパースポーツ“Honda NSX”の世界観とコラボレートした数量限定となっており、車のボディフォルムをイメージしたケース、鮮烈なカラーリングなど、“Honda NSX”を彷彿とさせる意匠を随所に採用しているのだ。

》Hondaのフラッグシップ、スーパースポーツ“NSX”とは
 1990年、Hondaにしかできない、新たな走りの喜びを提案すべく、NSXは世界第一級の運動性能を持ちながら快適に操れるスーパースポーツとして誕生。それからおよそ四半世紀の時を経て、進化した新型NSXは、かつて経験したことのない走りの喜びをドライバーに提供し、スーパースポーツの新たなる進化の扉を開く。
S-2
 2019年5月にはダイナミクス性能などを改良し、デザインにもさらに磨きをかけた2019年モデルが発売されている。

》限定モデルのデザインポイントをチェック!

sub2
漆黒のボディーに鮮烈な「サーマルオレンジ」が融合した特別なデザイン
 カリフォルニアに昇る朝日をイメージし、最高の彩度をめざして生まれたNSX 2019年モデルの新色“サーマルオレンジ・パール”。この鮮烈なカラーを再現した新色“サーマルオレンジ”を文字盤、ベゼル、付け替え用クロコダイルストラップに採用。

sub3
ハニカム柄の立体成型ダイヤル
 文字盤は、NSXのフロントグリルをモチーフにしたハニカム柄の立体成型パターンが施され、その上にはインストルメントパネルから着想を得たアラビア書体の12時アワーマークがレイアウトされている。

sub4
NSXのボディフォルムをイメージしたケース
 優れたエアロダイナミクス性能を発揮する独創的なNSXのボディフォルムをイメージしたケースデザインは、ワイド&ローな佇まいをさらに成熟させた2019年モデルを彷彿とさせる。セイコー独自の表面硬化処理“スーパー ブラックダイヤシールド”を施すことで漆黒の輝きを放ち、リアインテークとリンクするケース側面には、NSXのロゴが刻印されている。

》意匠を凝らしたベゼルの刻印にも注目!
sub5
 ベゼルの10時位置(UTC-5)には、NSXの生産拠点であるアメリカ、オハイオ州メアリズビルにあるPerformance Manufacturing Center(PMC)にちなんで、メアリズビルを含むコロンバス都市圏のポート・コロンバス国際空港の空港コード(CMH)を刻印している。
sub6
 リューズはシーンに応じて走りのステージを切り替えるNSXの“インテグレーテッド・ダイナミクス・システム”をモチーフにデザイン。レギュラーモデルにはないフォルムが限定モデルの特別感を際立たせる。
sub7
 特殊な3次元加工を施した専用鍛造アルミホイールをモチーフにした立体的な裏ブタのデザインは、NSXのロゴにLimited Editionの文字、そしてシリアルナンバーが刻印されている特別仕様だ。

 

》Recommend Model
SEIKO Astron(セイコー アストロン)
レボリューションライン Honda NSX 2019限定モデル
S-3
■Ref. SBXC039。チタンケース&ストラップ(スーパーブラックダイヤシールド、強化シリコン)。ケース径47.2mm。厚さ13.5mm。10気圧防水。GPSソーラー(Cal.5X53、平均月差±15秒)。数量限定200本。54万円(9月7日(土)発売予定)

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室

》セイコーウオッチ 公式サイト
https://www.seikowatches.com/

》セイコー アストロン 公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron

オススメ記事

  1. 【視認性UP】TRIFOGLIO ITALIA(トリフォグリオ イタリ…

  2. 【注目の日本未上陸ブランド】アンダー10万円で手に入るラグスポウオッチ…

  3. 完売必至、XLARGEとシチズンがコラボしたダイバータイプのスペシャル…

  4. グランドセイコーがエレガンスコレクションを拡大。 新開発ムーヴメント搭…

  5. 【ドイツ時計のニュージェネレーション】“リリエンタール・ベルリン”が日…

  6. 文字盤いっぱいに夜空が広がる! アベンチュリン文字盤を採用したH.モー…

  7. ムーヴはセイコーの自動巻き? SUBARUファン、STIファンならずと…

  8. 【時計ツウになるほどハマってしまう】堅牢かつ眉目秀麗な“手巻き時計”3…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計