BALL WATCH(ボール ウォッチ)の代表コレクションにブルーPVDベゼルが登場

BALL WATCH(ボール ウォッチ)のフラッグシップ・コレクションである“エンジニア ハイドロカーボン”より、ブルーPVDベゼル“サブマリン ウォーフェア”が2019年6月より発売される。

 “エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア”は、ボール ウォッチが昨年発表したダイバーズライン。3針モデルとクロノグラフが存在している。

 さらにそれぞれの逆回転防止ベゼルは“SV”と呼ばれるステンレススチールタイプと“黒サブ”と呼ばれるセラミックタイプがラインナップしているなか、鮮やかなブルーのベゼルトップが異なる雰囲気を放つ3針式の“青サブ”が加わった。

 腕元を見せるシーンが増えるこれからのシーズンにぴったりなブルーベゼルは、ステンレススティールにPVDコーティングを施した特殊仕様で、カジュアルなカラーリングを実現するとともに、表面硬度を上げて小傷が付きにくい特性も獲得している。

 モデル名の“サブマリン ウォーフェア”とは、“潜水艦戦”を意味し、極度の水圧がかかる深海の過酷な環境をイメージしたもの。そのタフさに似つかわしい堅牢かつサビに強いチタニウムケース、300m防水、高硬度なサファイアガラス、ミューメタル製インナーケースを使った80,000A/mの高耐磁性など、プロの潜水士が理想とするダイバーズスペックを十分に満たしている。

 また、ボール ウォッチのオリジナリティである機械式時計として、最高レベルの耐衝撃性や、リューズの物理的な破損とねじ込み忘れを防ぐセーフティロック・クラウンシステム、自発光マイクロ・ガスライトも搭載。本格派ダイバーズにして、トレンド感のあるブルーPVDベゼルトップを備えた異色モデルは、今夏、注目を集めること間違いなしだ。

セーフティロック・ クラウンシステム

自発光マイクロ・ガスライト

特許取得の屈強なバックル

 

エンジニア ハイドロカーボン
サブマリン ウォーフェア

 

商品名 : エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア
品番 : DM2276A-S3CJ-BK
ムーヴメント : 自動巻(BALLキャリバーRR1102-C)、スイスCOSC認定クロノメーター
機能 : 時分秒針、日付・曜日表示、針・文字盤に計16個の自発光マイクロ・ガスライト
ケース : チタン(直径42㎜、厚さ16.5㎜)、逆回転防止機能付ブルーPVDトップベゼル、
セーフティロック・クラウンシステム、反射防止処理済みのサファイアガラス
防水性 : 300m防水
耐磁性 : 80,000A/m(ミューメタル製インナーケース採用)
耐衝撃性 : 7,500Gs(高さ1.5mから自由落下にて木の床に落とした時に受ける衝撃と同等の衝撃テストを実施)
バンド : チタンとステンレススティール製のコンビネーション・ブレスレット
文字盤カラー : 黒文字盤のみ
販売価格 : 28万6200円

※2019年6月から全国の正規販売店で販売を開始する。

【問い合わせ】

ボール ウォッチ公式サイト
http://www.ballwatch.com/global/jp/home.html

関連記事

  1. 父の日にオススメ、裏ブタ刻印サービスも実施する“ヘンリーロンドン”の期…

  2. 【ノルマンディ上陸作戦75周年】RALF TECH(ラルフテック)が記…

  3. シチズン、カンパノラから13年の時を経て、 独創的な新作パーペチュアル…

  4. TIMEX(タイメックス)が50年ぶりにアメリカでの生産再開【第一弾モ…

  5. 注目のフレンチブランド、レゼルボワールが 松坂屋名古屋店で取り扱いをス…

  6. 仏ジャン・ルソーが手がけるG-SHOCK用カスタムベルト

  7. 【新作レビュー】SSケースのレアな“カラトラバ・ウィークリー・カレンダ…

  8. ラコからスポーティなクロノグラフモデルが登場

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計