CHOPARD(ショパール)がカーレース“ミッレ ミリア” 開催記念の限定モデルを発表

ショパールはイタリアのカーレース、ミッレ ミリアの開催を記念した“ミッレ ミリア 2019 レース エディション”を発表した。

ショパールは1988年より、この伝説のカーラリーのヒストリックパートナーおよびオフィシャルタイムキーパーを務めて今年で31年目を迎え、毎年スペシャルウォッチを発表している。
今年の新作“ミッレ ミリア 2019 レース エディション”は、ステンレススチール製1000本、そして18Kローズゴールドとステンレススチール製のバイカラーモデル250本の限定エディションとして登場する。

エレガンスを加味し耐久性、高性能を誇るミッレ ミリア 2019 レース エディションは、2015年に初めて発表されたミッレ ミリア GTSコレクションのデザインを継承し、機能的で人間工学に基づいた2つのクロノグラフのプッシュボタンを備えている。
また、ベゼルのブラックアルミニウムインサートに刻まれたタキメーター目盛りよって、レースの平均時速を計測することができる。

縦軸に並んだアントラサイトグレーの12時位置の分積算計、6時位置の時積算計は、9時位置のスモールセコンドのシルバー文字盤とコントラストを演出。レッドの針とブラックのカウンターを採用したカラーコード、インナーベゼルとベゼルはクロノグラフの機能を際立たせている。
針とインデックスはスーパールミノバ®が塗布されているため、時間表示は昼夜問わず優れた視認性を保証。初となるドーム型クリスタルで覆われたカレンダー表示もまた、視認性が追求された結果だ。

ベルトのライニングには、手首にぴったりとフィットする1960年代のダンロップタイヤのトレッド・パターンを施している。

ミッレ ミリア 2019 レース エディション ステンレススチール製、1000本リミテッドエディション
■Ref.168571-3004。SS(44㎜径)。100m防水。自動巻き。1000本限定。91万2600円
ケース:
ステアリングモチーフが施されたステンレススチール製リューズ 8mm
ブラックアルミニウムインサートを施したポリッシュ仕上げのステンレススチール製ベゼル
反射防止加工のドーム型サファイアクリスタル、デイト表示にルーペ付き
ミッレ ミリアのロゴとブラックPVD加工の格子縞をあしらったケースバック
ムーヴメント:
機械式自動巻きムーヴメント クロノグラフ
石数:25
振動数:毎時2万8800振動
パワーリザーブ:約48時間
COSC(スイス公認クロノメーター検定局)認定クロノメーター
文字盤と針:
スネイル仕上げのグレー文字盤、ガルヴァニック加工のルテニウムカラーを帯びた文字盤
ブラックとグレーのインナーベゼルにホワイトの転写
スネイル仕上げの時積算計(6時)と分積算計(12時)
ガルヴァニック加工のブラックカラースーパールミノバ®を塗布した植字
ファセットカットとロジウム加工を施した時分針
6時と12時位置にロジウム加工を施した積算計針、先端にレッドのアクセント
9時位置にロジウム加工を施した積算計針
ロジウム仕上げを施した秒針、先端にレッドのアクセント
機能:
9時位置にスモールセコンド
30分積算計と12時間積算計
3時位置に日付表示
タキメーター表示
ベルトとバックル:
濃淡のついた同系色のステッチをあしらったコニャックカラーのカーフレザーベルト
レーシンググローブから着想を得た小穴
60年代のダンロップタイヤにインスパイアされたブラックラバーライニング
ポリッシュ仕上げのステンレススチール製フォールディングバックル

 

ミッレ ミリア 2019 レース エディション 18Kローズゴールド×ステンレススチール製、250本リミテッドエディション
■Ref.168571-6002。K18KRG×SS(44㎜径)。 100m防水。自動巻き。250本限定。133万9200円
ケース: 
ステアリングモチーフが施された18Kローズゴールド製リューズ:8㎜
ブラックアルミニウムインサートを施したポリッシュ仕上げの18Kローズゴールド製ベゼル
反射防止加工のドーム型サファイアクリスタル、デイト表示にルーペ付き
ミッレ ミリアのロゴとブラックPVD加工の格子縞をあしらったケースバック
ムーヴメント:
機械式自動巻きムーヴメント クロノグラフ
石数 :25
振動数:毎時2万8800振動
パワーリザーブ:約48時間 COSC(スイス公認クロノメーター検定局)認定クロノメーター 
文字盤と針:
スネイル仕上げのグレー文字盤、ガルヴァニック加工のルテニウムカラーを帯びた文字盤 
ブラックとグレーのインナーベゼルにホワイトの転写
スネイル仕上げの時積算計(6時)と分積算計(12時)、ガルヴァニック加工のブラックカラー
スーパールミノバ®を塗布した植字
ファセットカットが施されたゴールドカラーの時分針 
6時と12時位置にゴールドカラーの積算計針、先端にレッドのアクセント 
9時位置にゴールドカラーの積算計針
ゴールドカラーの秒針、先端にレッドのアクセント
機能:
9時位置にスモールセコンド
30分積算計と12時間積算計
3時位置に日付表示
タキメーター表示 
ベルトとバックル:
濃淡のついた同系色のステッチをあしらったコニャックカラーのカーフレザーベルト
レーシンググローブから着想を得た小穴
60年代のダンロップタイヤにインスパイアされたブラックラバーライニング
ポリッシュ仕上げのステンレススチール製フォールディングバックル

【ミッレ ミリア カーラリーとは】

ミッレ ミリア カーラリーは、1927年に初めて開催されて以来、世界で最も有名な歴史あるモーターイベントのひとつ。
当初は、ローマを折り返し地点にしたブレシアの往復路で構成されるおよそ1600kmのコースを駆ける過酷なカーレースとして始まったが、1957年にオリジナルのレース形式が姿を消した後の1977年、“1927年から1957年に製造されたレースカーによるタイム&リライアビリティのトライアルレース”として復活した。

2019年5月15日~18日にかけて開催されたこのレースには、ショパールの共同社長であり、熱狂的なクラシックカー愛好家であるカール-フリードリッヒ・ショイフレ氏が、メルセデス・ベンツ 300SL “ガルウィング”でレースに参戦。30回以上もの出場経験を持つ彼の今年のレーシングパートナーは、娘のキャロライン-マリー氏が務めた。

 

【問い合わせ】

ショパール ジャパン プレス
ショパール 公式サイト
https://www.chopard-press.com

関連記事

  1. PRO TREK(プロトレック)初! クワッドセンサーとスマートフォン…

  2. バーゼルワールド2018<ユンハンス>

  3. シチズンが新たに発表したスマートウォッチ、“Eco-Drive Rii…

  4. コンスタンチン・チャイキン氏の手がける腕時計“ジョーカー”が日本本格上…

  5. 希少なDUFA(ドゥッファ)の日本未発売モデルを、期間限定で特別販売

  6. グランドセイコーがエレガンスコレクションを拡大。 新開発ムーヴメント搭…

  7. グラハムの世界限定モデルが8月1日より発売開始!

  8. ドイツを代表するライカ社が腕時計を発表

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計