VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)伊勢丹新宿店が直営ブティックとしてリニューアル

 260年以上の歴史を持つマニュファクチュール、VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)の伊勢丹新宿店が、直営店として、2019年6月19日(水)にリニューアルオープン。国内では、東京・銀座に続く2店舗目の直営店となる。


※イメージ写真

 国内屈指の老舗百貨店、伊勢丹新宿店が130年以上において提供する接客の水準は、ヴァシュロン・コンスタンタンが誇る質の高い接客の姿勢と共通する。売場面積は17㎡で、“美しい時計づくり”の精神を体現したマニュファクチュール最新の内装コンセプトが採用され、モダンなテイストと上品なエレガントさが演出されている。

 日本において初めてのお披露目となる新しい家具や内装は、丸みを帯びたデザインが特徴となり、店内の心地良さと徹底された上質感を生み出しているほか、直営ブティック限定モデルを含む幅広いラインナップを取り揃えるのが特徴だ。

 今回のリニューアルオープンに際して、ヴァシュロン・コンスタンタン・ジャパンのブランドCEO、ヴァンサン・グジェ氏は次のようにコメントしている。
 「伊勢丹新宿店に国内2店舗目の直営ブティックをオープンすることを非常に嬉しく思います。常に完璧を求め、卓越性を追求するマニュファクチュールにとって、同じ価値観を共有する伊勢丹は、献身的なおもてなしと心遣いを提供するのには最もふさわしい場所であると考え、やっとこの日を迎えることができました」。

ヴァシュロン・コンスタンタン伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店本館5階
営業時間:10:00~20:00(休業日は伊勢丹新宿店の休業日に準ずる)

ヴァシュロン・コンスタンタンについて

 1755年に創業したヴァシュロン・コンスタンタンは、260年以上にわたり一度も時計づくりを中断したことがない、時計製造の分野で世界最古のマニュファクチュールだ。何世代にも渡る名工たちによって培われた時計づくりの卓越した技術と洗練されたスタイルを途切れることなく代々継承している。
メゾンが創作する時計一つひとつに、最高峰の職人技と仕上げを維持しながら、ヴァシュロン・コンスタンタンならではの技法や美意識が表現されている。

 ヴァシュロン・コンスタンタンを代表するコレクション“パトリモニー”や“トラディショナル”、そして“メティエ・ダール”、“オーヴァーシーズ”、“フィフティーシックス”、“ヒストリーク”などでは、同ブランドの伝統と革新の精神が一体となっている。さらにメゾンでは、時計に精通した顧客の方々の難しい要望に応え、“レ・キャビノティエ”部門を通じて特注によるユニークピースの提案も行っている。

【問い合わせ】

ヴァシュロン・コンスタンタン 公式ホームページ
https://www.vacheron-constantin.com/jp/home

 

関連記事

  1. ドイツ時計に継承される軍用時計のDNA

  2. セイコーの“ISSEY MIYAKE WATCH”から、機械式時計の新…

  3. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.00】 久しぶりのジュ…

  4. A.ランゲ&ゾーネがイギリスのクラシックカーイベントに初協賛

  5. クロックツーがレッド・ドット・デザイン賞2018を受賞

  6. 世界の時計評論家が選んだファーブル・ルーバの意欲作

  7. “そこまでやる!?”と声が出る、こだわりの復刻ディテールがスゴい!ブラ…

  8. 【同じオーダーは2度と受け付けない】スペイン・バルセロナ発の“アトリエ…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計