【ノルマンディ上陸作戦75周年】RALF TECH(ラルフテック)が記念モデルを発表

 RALF TECH(ラルフテック)が、ノルマンディ上陸作戦75周年を記念し、防水時計“アカデミー オートマチック ベテラン”を発表した。

 1998年よりフランス海軍向けにダイビング器材の開発と製造、そして2005年7月にダイバーズウオッチ「WR1」を開発。地中海・コルシカ島沖で330mの世界単独潜水記録を打ち立てたダイバー、パスカル・ベルナベ氏が同モデルを着用して以来、プロフェッショナル向けに特化したコレクションを展開しているRALF TECH(ラルフテック)。フランス海軍特殊部隊コマンドユベール、国家憲兵隊GIGN、英国海軍スペシャルボートサービスなど、世界18の特殊部隊とフランス国立潜水学校で、同ブランドの腕時計が制式採用されている。
 ラルフテックの腕時計は、現在もフランス海軍特殊部隊“コマンド・ユベール”、そして英国海軍“ブリティッシュボートサービスアソシエーション”に制式採用されているが、これら二つの仏英部隊の決死の活躍したのが、1944年6月6日のノルマンデイ上陸作戦だ。

 

【ノルマンディ上陸作戦 概要】

 1944年6月6日午前0時16分、フランス、ベヌビル橋(通称ペガサス橋)とランビル橋“を奇襲により奪回するミッションを掲げ、ジョン・ハワード少佐の滑空部隊の6名は作戦を開始。15分の作戦時間が終了すると指令コード「ハム&ジャム」「ハム&ジャム」「ハム&ジャム」が流され作戦は終了。部隊のダメージは大きく2名が死亡、14名が負傷したが、作戦は成功を収めた。戦闘は12時2分にロバット卿の第4コマンドがウイリアム・ビリンのバグ・パイプ隊とともに到着するまで続いたと言われている。

 そんな仏英部隊とラルフテックとの強い結びつきから今回実現したのが、ノルマンディ上陸作戦75周年を記念した防水時計“アカデミー オートマチック ベテラン”だ。発表は、ノルマンディ上陸作戦が実施された日にちに合わせ、2019年6月6日に実施。かつて使用された軍用防水時計からインスパイアされたヴィンテージライクな文字盤デザイン、そして同じくパラシュートの生地としても伝統的に使われていた軍用パラシュート生地ベルトなど、仏英特殊部隊仕様に仕上げられた腕時計となっている。

 

アカデミー オートマチック ベテラン

SS(41㎜径)。200m防水。自動巻き。 28万800円(予価。7月発売予定)

 

【問い合わせ】

ヴィタエルーキス ホームページ
http://www.vitaelucis.com/brand/ralf-tech

関連記事

  1. ティソがティソ シースター 1000の新作モデルを発表し、コレクション…

  2. ボヴェの天文時計が、2018 ジュネーブウォッチグランプリの最優秀賞を…

  3. Tiffany&Co.(ティファニー)の秋の新作が登場! 多…

  4. “ORIS(オリス)”から、270を超える自社開発ムーヴメントのスピリ…

  5. 超軽量でスタイリッシュ、“フォッシル”の最新スマートウォッチ

  6. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  8. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計