コスパ最強の高級時計ブランドGorilla(ゴリラ)のアイコン、ファストバックから新作モデルが発売

 これまでになかった、ハイテク素材を絶妙に取り入れながら個性を強調する時計をコンセプトに、スイス3大高級時計ブランドの元チーフデザイナーが立ち上げたスイス発の高級時計ブランド“Gorilla(ゴリラ)”から、夏の新作である“FASTBACK TITANIUM(ファストバック チタニウム)”コレクション全6モデルを発表した。

 今回発表ファストバック チタニウム コレクションは、前作のファストバック コレクションからよりパワーアップしたモデルとなる。ケースをフォージド・カーボンから、ブラスト仕上げのCNC加工チタンケースに変更。ゴリラの持ち味である“異素材ミックス”の要素はしっかりとキープしつつ、6色(ギャラクシーブルー、スティンガーイエロー、ハガーオレンジの全3色にモノカラーとバイトンカラーベルトで各3色展開)の斬新なカラーリングが特徴だ。クルマ好きの人はもちろん、遊び好きの大人も虜にする抜群の存在感は、夏のレジャーに必携だ。

■モノカラー・バイトン・ラバーベルト付属モデル(上からギャラクシーブルー。スティンガーイエロー。ハガーオレンジ)

■バイカラー・バイトン・ラバーベルト付属モデル(上からギャラクシーブルー。スティンガーイエロー。ハガーオレンジ)

 ファストバック チタニウム コレクションは全3色で、モノカラーとバイカラーの6モデル展開。

■セラミックベゼル、TI(アノダイズド・アルミインサート。44mm径)。100m防水。自動巻き。モノカラーは12万7440円。バイカラーは13万680円

【共通仕様】
Cal.Miyota8215ムーヴメント。ホワイト・ルミネセンス・インデックス、サファイア・クリスタル(耐スクラッチ、両サイド反射防止加工)、モノカラーまたはバイカラー・バイトン。ラバーベルト、チタンバックル

<What is Gorilla?>

ゴリラはスイス老舗ブランドの元チーフ・アーティスティック・オフィサーとして活躍したオクタヴィオ・ガルシア及びシニアデザイナーのルーカス・ゴップの二人によって2016年に設立された時計ブランド。ゴリラウォッチでは、以下のキーワードをベースに、個性的でハイクオリティな腕時計を手掛けている。

POWER(パワー)
クルマと時計の相通ずる情熱、過激すぎないギリギリの極限美、高級時計デザインの血筋をしっかりと引き継ぎつつ。

PERFORMANCE(パフォーマンス)
最先端の素材を使った究極な組み合わせ。腕に着けられるため、人に見られるために綿密に計算された設計。一度着けたら虜になる時計。

CONCEPT(コンセプト)
“創造的な破壊型”時計づくり。

RARITY(レアリティ)
無難な時計を求めている方のためのブランドではないと断言。

TARGET(ターゲット)
常に新しいモノを創り出すことに悦びを求めている方。

 

【問い合わせ先】

G&Rジャパン
www.gorillawatches.jp

関連記事

  1. ユリス・ナルダンが、現代の“ユリシーズ”、 ダン・レナルドの大西洋横断…

  2. ローマン・ゴティエが、初のステンレススチールモデル「プレスティージ H…

  3. 究極のクオーツ25年を祝う、キャリバー9Fの特別精度版

  4. 漆文字盤を使用した天賞堂オリジナル腕時計に新顔登場

  5. 60年代に人気を博した“ラドー”の名作ダイバーズウォッチが限定仕様で復…

  6. コスパ抜群の実力派から唯一無二の個性派まで、この夏注目のモデルを厳選!…

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.04】オーデマ ピゲ

  8. ガーミンの新作は、ミルスペック準拠のタフネスGPSアウトドアウォッチ

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計