「アンティーク時計フェア in 銀座」2日目の目玉商品を追加発表!

 8月3日(土)・4日(日)に開催となるアンティーク時計の販売イベント「アンティーク時計フェア in 銀座」。
 その見どころのひとつとして、2日目の4日(日)販売となる目玉商品について以前ご紹介させていただいたが、その後、目玉商品の追加発表があったので、改めて紹介しよう。

<イベント特設サイトで目玉商品を見る>

◆オークションクラスの逸品。ラグジュアリースポーツの原点的名作

 希代のウオッチデザイナー、故ジェラルド・ジェンタがデザインを手がけ、ステンレススチール製の高級時計として1972年に発表されたオーデマ ピゲ・ロイヤルオークのファーストモデル。当時としては大きなサイズであった39mmのケースを採用していたことから、“ジャンボ”の通称でも知られている。またこのファーストモデルは、同じレファレンスナンバー(5402ST)でも製造時期によって細部の仕様が異なっている。この個体は6時方向に“APロゴ”がセットされた前期仕様(後期仕様では12時インデックス位置にセットされる)だ。688万円(提供:京都屋)

 オーデマ ピゲでもう1本紹介したい。こちらは薄型の自動巻きムーヴメントを搭載した1970年代製のドレスウオッチだ。いまも美しいツヤ感を残す陶製の文字盤に加え、36mmという適度なサイズ感で上品な雰囲気を醸し出している。さらにオリジナルの尾錠も付属している点も見逃せない。81万円(提供:アンティーク&オールディーズ)

 

◆アンティークでもやっぱり人気のクロノグラフ

 有名ブランドはともかく、いまではバルジュー社やヴィーナス社などの優秀なムーヴメントを搭載していればマイナーブランドでも高い人気を誇るクロノグラフモデル。左と中はエニカのジェットグラフとシェルパグラフで、コンプレッサーケースをもつ防水クロノグラフだ。ともにロレックスのデイトナにも搭載されたバルジュー社製のクロノグラフムーヴメントを搭載する。右はフランスのリップ名で販売されたコパイロットで、ヴィーナス社製のキャリバー178が搭載される。(左)89万8000円。(中)85万8000円。(右)158万円(提供:すべてセレクト)


◆通好みなルクルト

 スイスのジャガー・ルクルトがアメリカ市場向けに展開していたブランドがルクルトだ。このモデルは1950年代に製造されたディープシーアラーム メモボックスダイバーで、ずばりダイバーズウオッチながらアラーム機能を備えた多機能モデルである。なおアラーム時間を指定するには三角マーカーを任意に時間に合わせるのだが、同じディスクにブランド名とモデル名も記されているため、表示が上下逆になったり、アラームの指定時間によって表情が変わり、面白い。1959年製。300万円(提供:キュリオスキュリオ)

 こちらもルクルト名のマスターマリーナHPG。HPGとは“HIGH PRECISION GURANTEED”の頭文字で、ハイビートムーヴメントを搭載した高精度モデルとして展開された。よく見るのは、クッションケースや横カレンダー仕様だが、この個体はラウンドケース、縦カレンダー仕様となったレアモデル。1970年代製。50万7600円(提供:アンティーク&オールディーズ)

 

◆ロンジンを象徴するアイコンモデルのひとつ

 1927年に単独大西洋無着陸飛行に成功したチャールズ・A・リンドバーグ。彼が飛行中でももっと容易に航空航法を使用できるアイディアを思いつき、これをスケッチに起こしたものをロンジンが実用化した時計が、アワーアングルウオッチだ。その第1世代モデルは47.5mmというビッグサイズだったが、実用性を考慮して第2世代では34mmまで小径化。それがこのモデルだ。1940年代製。148万円(提供:キュリオスキュリオ)

 


◎開催情報 「第2回アンティーク時計フェア in 銀座」

◆開催日:2019年8月3日(土) 10:00〜17:00

         8月4日(日) 10:00〜16:00 ※14:00より無料開放

◆会場:銀座フェニックスホール(紙パルプ会館2F)

◆チケット:6,000円(アーリータイム)/1,000円(一般)

※アーリータイムは3日(土)10:00〜12:00の入場にはアーリータイムチケットが必要となります。一般チケットでの入場は3日12:00以降となります。


(文◎堀内大輔)

第2回アンティーク時計フェア in 銀座/特設サイト
https://www.powerwatch.jp/antiquefair/

関連記事

  1. オリスの取扱い開始を記念して丸善 丸の内本店 4階時計売場でオリスフェ…

  2. アンダーンの新作“トロピカル” がクラウドファンディング で先行発売開…

  3. “G-SHOCK”35年間、売り上げベスト3モデルをカシオ計算機が公式…

  4. ルパン三世も着用した!? フランスの高級腕時計ブランドYEMA(イエマ…

  5. 限定生産モデルも登場、日本発の時計ブランド“マスターワークス”の期間限…

  6. “シチズン プロマスター”の誕生30周年を記念したグローバルキャンペー…

  7. ロックマン銀座本店でイタリアのエルバ島を感じる写真展

  8. ボヴェ(BOVET)が期間限定でアワーグラス銀座店に登場

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計