8月31日(土)までの期間限定! カール F. ブヘラの購入で人気映画最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』のジャパンプレミアにご招待

 キアヌ・リーブス主演の人気映画「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾となる『ジョン・ウィック:パラベラム』が10月4日(金)に全国公開となる。

 これに先駆けて、キアヌ・リーブスとチャド・スタエルスキ監督の来日が決定。9月10日(火)に特別試写会が開催されることとなった。

 キアヌ演じる元殺し屋のジョン・ウィックは、シリーズ1作目からスイスの高級時計ブランド“Carl F. Bucherer(カール F. ブヘラ)”の腕時計を愛用している。着用モデルは“マネロ オートデイト”。

 シンプルなデザインと手首の内側に文字盤…という着け方で、その存在は映画シーンのなかでは派手に目立つものではないが、キアヌ演じるジョンにとって時間を知る大切な道具として最新作にも登場する。また、最新作で共演しているハル・ベリーやイアン・マクシェーンも、劇中でカール F. ブヘラの時計を着用している。

 そんな人気シリーズ3作目公開を記念して、カール F. ブヘラでは、現在特別なキャンペーンを実施中だ。8月31日(土)までのキャンペーン期間中に、全国正規取扱店にてカール F. ブヘラの時計を購入、または内金にて予約した人の中から抽選で3名を9月10日(火)ジャパンプレミアに招待するというものだ。

 大スクリーンで、ジョン・ウィックの息をのむようなアクションと彼が着用するカール F. ブヘラの腕時計、そしてキアヌ本人による舞台挨拶を一度に堪能できる、カール F. ブヘラならではの特別なキャンペーンとなっている。
 以前からカール F. ブヘラの時計が気になっていた方も、この映画で初めてカール F. ブヘラを知ったという方も、ぜひお店に足を運んでみてはいかがだろうか。

『ジョン・ウィック:パラベラム』公開記念
ジャパンプレミアご招待キャンペーン

■期間  2019年8月16日(金)~ 31日(土)
■店舗  全国のカール F. ブヘラ正規取扱店にて実施
・期間中、カール F. ブヘラの腕時計を購入した人のなかから抽選で3名、9月10日(火)に、都内で開催されるジャパンプレミアイベントにご招待。
・都内会場までの交通費は当選者負担。
・キャンペーン終了後、ブヘラジャパン内で抽選を実施。当選者にのみ、結果を9月上旬、メールにてお知らせ。
・なお、期間中購入した人すべて(イベント当選者は除く)に、劇場チケットをプレゼント。

 

Keanu Reeves stars as ‘John Wick’ in JOHN WICK: CHAPTER 3 – PARABELLUM. Photo Credit: Mark Rogers.

マネロ オートデイト 38mm(ジョン・ウィック着用モデル)
■Ref. 00.10908.08.13.01。SS(38mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.CFB 1965)。36万7200円

 

Ian McShane stars as ‘Winston’ in JOHN WICK: CHAPTER 3 – PARABELLUM

Halle Berry stars as ‘Sophia’ in JOHN WICK: CHAPTER 3 – PARABELLUM. Photo Credit: Mark Rogers.

左:イアン・マクシェーン着用時計モデル/マネロ オートデイト 38mm。Ref.00.10908.08.33.01。SS(38mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.CFB 1965)。36万7200円。 右:ハル・ベリー着用モデル/マネロ ペリフェラル。Ref.00.10917.08.73.11。SS(40.6mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.CFB A2050)。129万6000円

 

【カール F. ブヘラについて】
 1888年に創業。ルツェルンに創業したスイスのファミリー企業で、創業者のパイオニア精神と本拠地ルツェルンの国際感覚によって、世界的なグローバルブランドへと成長。いまやカール F. ブヘラは、数少ないファミリー経営のスイス時計ブランドのひとつであり、現在はブヘラ家3代目、ヨルグ G.ブヘラがブランドを引き継いでいる。
 スイス国内の自社工場で時計とムーヴメントの開発、そして製造を行っており、外周を回転するペリフェラルローターを備えた自社製ムーヴメントも開発。これをベースにした一連のムーヴメント生産は、カール F. ブヘラが初めて成し遂げた技術革新となる。カール F. ブヘラでは現在も、質が高いスイスの確かな職人技術と独特のスタイル、そして細部に至るまでの精巧さが凝縮された数々の独創的な時計を生み出し続けている。

 

【問い合わせ先】
カール F. ブヘラ 公式サイト
http://www.carl-f-bucherer.com/ja

関連記事

  1. 父の日にオススメ、裏ブタ刻印サービスも実施する“ヘンリーロンドン”の期…

  2. チャペックの2018年新作発表イベントが開催

  3. ロックマン銀座本店でイタリアのエルバ島を感じる写真展

  4. 時計フェスタ 610がヒコ・みづのジュエリーカレッジ主催で開催

  5. 【速報】WATCHmakersだけで完売も? ハンハルトの希少なリミテ…

  6. 【創業者来日も】“ローマン・ゴティエ”展示スペース拡大に伴い記念フェア…

  7. (2019年9月末開催)パテック フィリップ・ウオッチアート・グランド…

  8. 予約殺到! “オーデマ ピゲ”開催の最新デジタルアート体験が10月末…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計