90年代の人気ブランド“アイクポッド”が復活! デザイン性、品質、手頃な価格と三拍子そろった入魂の新作モデル

 機械式時計の人気が世界的に沸騰していた1990年代。当時を代表するブランドのひとつとして人気を博した“IKEPOD(アイクポッド)”がアイコニックなケースデザインはそのままに、手の届く新しいプライスで休眠から復活。新コンセプトによるコレクションを発売した。

現代に合わせて価格を抑え手に入りやすくなったアイクポッド

 今年3月に開催したバーゼルワールド2019で発表され、時計好きの間で話題となったスイスの時計ブランド“IKEPOD(アイクポッド)”の復活。発表から約半年を経て、9月中旬より待望の新コレクション発売がスタートすることとなった。新生アイクポッドの時計を紹介する前に、まずはアイクポッドについておさらいしておこう。

 1980年代の後半から世界的な潮流となっていった高級機械式時計。当初、そのブームを牽引したのは復活を遂げた名門ブランドだったが、90年代の後半に入るとパネライ、フランクミュラー、アラン・シルベスタインなど、個性的なブランドが従来の愛好家だけでない、幅広いユーザーを開拓していくようになる。

 1994年に “Oliver Ike(オリバー・アイク)”と“Marc Newson(マーク・ニューソン)”の運命的な出会いによって生み出された、IKEPOD(アイクポッド)もそんなブランドのひとつだ。ブランド名は、のちにアップルウオッチのデザイナーとなるマーク・ニューソンの代表的な作品名“POD”とオリバー・アイクの苗字から命名されており、動植物や自然からインスパイアされた独特の有機的なデザイン、緻密な計算のされた着け心地、スイス製自動巻きムーヴメントを搭載した本格さが受け、瞬く間に世界中の時計愛好家を魅了していったのだ。

 その後、根強いファンを持ちつつ惜しまれながらも休眠することになるのだが、2017年に自身もアイクポッドのコレクターである現オーナー、Guillaume Gout氏とChristianl-Louis Col氏がブランドを買収。2018年にはクラウドファンディングで、わずか88分で世界中から700人の支援者のオーダーと共に40万スイスフランの支援を記録し、満を持して、新生アイクポッドが復活を遂げることになったというわけだ。

》90年代のオリジナルコレクションから当時のユニークなケースデザインを継承

 復活を告げる新生IKEPOD(アイクポッド)のファーストコレクションに相応しく、90年代のアイコンウオッチ、マーク・ニューソンがデザインした“Hemipod(ヘミポッド)”の特徴的な流線形のケースデザインを継承。特徴的なケースに、オーデマ・ピゲのロイヤルオーク オフショアのデザイナー、エマニュエル・ギョエによって再考されたデザインの文字盤を合わせている。

 デザインとクオリティはそのままに、搭載ムーヴメントを機械式からクォーツムーヴメントへ、スイス製から香港製へ、現代に合ったプライスへ進化を遂げたコレクションは、2針の“Duopod(デュオポッド)”とクロノグラフの“Chronopod(クロノポッド)”の2種類をラインナップしている。来年には、自動巻きモデルも発売予定とのことなので、復活を遂げたユニークでパワフルなIKEPOD(アイクポッド)の動向は、今後も必見だ。

》編集部のオススメモデル 01
IKEPOD(アイクポッド)
デュオポッド
■SS(42mm径)。5気圧防水。クォーツ。8万3160円

》Ref. GOLD DOTS 003


》Ref. DOTS 004


》Ref. STAYING ALIVE 005


》Ref. GREY MARKET 014


》Ref. BLACK FRIDAY 015


》Ref. WHITE LINES 016

》編集部のオススメモデル 02
IKEPOD(アイクポッド)
クロノポッド
■SS(44mm径)。5気圧防水。クォーツ。9万9360円

》Ref. GOLD DOTS 003


》Ref. BLACK BEAUTY 004


》Ref. BLUE SUEDE 006


》Ref. BLACK PPK 007


》Ref. ALIVE 2018 009


》Ref. WHITE HORSES 013


》Ref. HEY JOE 014

【先行販売店舗】
9月の全国展開に先駆けて、以下の店舗で先行販売を開始している。先行予約特典として、カラーベルトや電池交換無料券のプレゼントキャンペーンを実施しているので、詳細は各店へ問い合わせよう。
・THE WATCH SHOP. ダイバーシティ東京 プラザ
・ISHIDA WATCH ららぽーとTOKYO-BAY
・Long Slow Distance 東京
・スピンドル新丸ビル店
・TiCTAC名古屋パルコ店
・阪急メンズ大阪 B1 ザ タイム ハウス

【問い合わせ先】
アイクポッド 公式サイト
http://www.josawa-watch.com/ikepod.html

関連記事

  1. ロックマンとデビルマン&キューティーハニーがコラボ!

  2. セイコーが2018年度のジュネーブ時計グランプリ「スポーツ」部門賞を受…

  3. スウォッチの新作は、アムステルダム国立美術館のアートコラボレーション

  4. 130種以上の耐久テストに耐える、最強のダイバーズウオッチ

  5. スイスの時計ブランド“ウェンガー”から爽やかな新色クロノグラフが発売!…

  6. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  7. メンズ腕時計の新基準、38mmアンダーの小顔スポーツに注目!

  8. バーゼルワールド2019に先駆けて発表!好きな葉で作れる世界にひとつの…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計