“CITIZEN L(シチズン エル)”から24石のダイヤモンドが輝くスクエアケースの新作が登場

 CITIZEN(シチズン)は、レディスウオッチブランド“CITIZEN L(以下、シチズン エル)”から、“未来へと光り輝く自分だけの道”を歩む女性をイメージした、24石のダイヤモンドが輝くスクエアケースの新作を2019年9月5日に発売する。


 コミュニケーションコンセプトである“Brave is Beautiful~美しさは勇気~”を反映させたシチズン エルの新作は、“未来へと光り輝く自分だけの道”を進む女性の姿をイメージしてデザインされている。

 ケースに24石・合計0.1カラットのダイヤモンドを配置したエレガントなデザインの3モデルは、内に秘めた思いを開花させてゆく女性の美しさを表現している。

 未来へと続くまっすぐな道を象徴するケースサイドには、各10石のダイヤモンドが一列にセッティングされている。ケースは4つのパーツで構成し、ケース本体とケースサイドの別体パーツにそれぞれに丁寧に磨きを施すことで、美しいラインとめりはりのきいた立体感を生み、ジュエリーのような輝きを放っている。

 さらに、サファイアガラスに浮かぶ、大小2石のダイヤモンドと文字板上の2石のダイヤモンドを絶妙なバランスで配置することで、奥行きを感じるデザインに仕上げた。

 同時発売のシンプルなスクエアケースの3モデルは、カーブサファイアガラスに大胆なカットを施したクリアな輝きと、やや丸みをおびたケースラインの柔らかさが共存し、しなやかで芯の強い女性の美しさを感じさせる。
 白蝶貝を文字盤に採用することで、2つとして同じ輝きは無い、女性の美しい姿を表現した。

 両モデルとも、地球上どこでも光さえあれば動き続ける光発電エコ・ドライブ※1を搭載することで、廃棄電池を出さないなど、社会的課題に対し企業ならではのアプローチで、環境や人権に配慮したものづくりを目指している。
※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて“エコマーク商品”に認定されました。

【商品特長】

“未来へと光り輝く自分だけの道”を2列の直線上に並ぶ20石のダイヤモンドにより表現したコレクション。ケースサイドを別体パーツで構成し、マスキュリンな雰囲気を演出している。

Ref.EG7068-16D。SSケース、サテン風合成皮革ベルト(ダイヤモンド20ポイント)。白蝶貝文字盤(ダイヤモンド2ポイント)。CO2排出量 6.7kg。 9万1800円(予定)

Ref.EG7061-15E。SSケース、エゾ鹿革ベルト(ダイヤモンド20ポイント)。ブラック文字盤(ダイヤモンド2ポイント)。CO2排出量 6.7kg。8万6400円(予定)

 

Ref.EG7069-81D。SSケース&ブレス(ダイヤモンド20ポイント)。白蝶貝文字盤(ダイヤモンド2ポイント)。CO2排出量 9.4kg。世界数量限定1000本。9万7200円(予定)

【ダイヤモンド3モデル共通情報】

発売日: 2019年9月5日発売予定
風防: カットサファイアガラス(ダイヤモンド2ポイント)
ケースサイズ:  29.4×22.4mm 6.7mm厚(設計値)
主な機能: Cal.G620/月差±15秒/光発電エコ・ドライブ/フル充電時約8ヶ月稼動/気圧防水/ダイヤモンドカラット数:合計0.1ct


“未来へと光り輝く自分だけの道”というコンセプトを共有しながら、よりモダンでクリーンなデザインにまとめたコレクション。

Ref.EW5559-89D。SSケース&ブレス。CO2排出量 7.9kg。3万7800円(予定)

 

Ref.EW5558-81D。SSケース&ブレス。CO2排出量 7.9kg。3万7800円(予定)

Ref.EW5557-17N。SSケース、サテン風合成皮革ベルト。 CO2排出量 5.1kg。3万2400円(予定)

【3モデル共通情報】

発売日: 2019年9月5日発売予定
文字盤: 白蝶貝
風防: カット&カーブサファイアガラス
ケースサイズ : 28.2×21.5mm 7.5mm厚(設計値)
主な機能 :Cal.B035/月差±15秒/光発電エコ・ドライブ/フル充電時約7カ月可動/5気圧防水

<シチズン エルとは>
 シチズン エルは、2012年から欧州、北米を中心に世界約50ヶ国に展開、2016年に日本でデビューしたシチズンのグローバルレディスウオッチブランド。

 光発電エコ・ドライブに“エシカル”という概念を加え、女性がジュエリーのように身に着けたくなるアクセントジュエリーウオッチを提案している。表面を贅沢にかざるのではなく、製品が生まれる背景に豊かなストーリーや思いやりがあること。シチズン エルは、製品成分表の公開、DRCコンフリクトフリーを宣言し、CO2排出量(カーボン フットプリント)を公開、クラフトマンシップを宣言している。

<参考資料>
CITIZEN Lのエシカルコミットメント
地球のため、社会のため、人のためにできる事。

1. 製品成分表の公開
 時計を構成する主要成分とその含有量を公開。お客様に安心して使ってもらいたいという思いから、時計を作る材料を化学物質まで明らかにすることで、透明性を確保している。

2. CO2排出量の公開 (時計業界初、第三者機関による認証※2)
 温室効果ガスを減らすためには、CO2排出量に関する“気づき”を共有することが大切。材料調達から生産、廃棄、リサイクルに至る時計の一生涯に排出される温室効果ガスをCO2に換算し、時計1個におけるCO2排出量を分かりやすく表示する。
※2 一般社団法人産業環境管理協会によるCFPプログラム認証。2019年2月当社調べ

3. DRCコンフリクトフリーを宣言
 この時計を作る過程で“誰かを不幸にしてはいけない”、“美しさの裏に犠牲があってはいけない”という考えから、武装勢力の重要な資金源になっている、いわゆる紛争鉱物(スズ、タンタル、タングステン及び金)が、コンゴ民主共和国及びその周辺国における違法な採掘によるものではないことを確認した材料のみを使用している。

4. 取扱説明書のスリム化
 取扱い説明を9言語でデジタル化し、取扱説明書に使用される紙を削減。環境配慮のために紙を削減するだけでなく、インターネット環境があればどこからでも必要な時にアクセスできる。さらに、スリム化した取扱い説明書にはFSC®認証を取得した紙を使用し、責任ある持続可能な管理を行う森林の木材から作られた紙であることを確認している。

5. サスティナブルな時計パッケージ
 製品をいれるためだけでなく、他の目的にも使用できる“再利用”の観点から新しいパッケージを製作。購入後にゴミにならず、ユーザーにも喜んで頂けるデザインだ。

【問い合わせ】

シチズンお客様時計相談室
☎︎0120-78-4807(フリーダイヤル。受付時間/9:30~17:30、祝日除く月~金)

CITIZEN(シチズン)公式サイト
https://citizen.jp/the-citizen

関連記事

  1. テキサス発の腕時計ブランド“JACK MASON”から日本限定モデルが…

  2. 【バーゼル2019】魚眼レンズ搭載クロノグラフ“ソードフィッシュ”の新…

  3. 日本生まれの時計ブランド、マスターワークスから限定生産のレアモデルが登…

  4. ロックマンの人気モデル、トレミラがレギュラーで復活

  5. イタリア生まれの老舗時計、レアンドリが日本上陸を開始

  6. ビクトリノックスの最上位コレクション、 エアボスに機械式の新モデルが登…

  7. TAG Heuer(タグ・ホイヤー)、“モナコ”誕生50周年記念モデル…

  8. 日本発、腕時計ブランド“マスターワークス”から春夏の新作ウォッチがリリ…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計