真摯に時計作りに向き合うブランドが銀座に集結!“International Watch GINZA Exhibition 1”開催

 “世界には、オモシロイ時計がたくさんある。”

 世界には数多くの時計ブランドがあり、なかでもスイスには500社以上あると言われているが、その多くは日本で見ることができない。
“ブランド側も日本の時計好きも、もっと気軽にお互いに触れ合える機会を作れたら…”、そんな想いから生まれたのが“International Watch GINZA Exhibition”だ。

 記念すべき、第1回のテーマは“ブランド信仰へのアンチテーゼ”。それぞれ別のアプローチながら、同じ志を持ち、真摯に時計作りに向き合うブランドが集結。
 日本初公開のブランドやモデルを集め、イベント期間中はブランドオーナーから直接購入することも可能。どれをとっても期待を裏切られることのない珠玉の逸品たちが楽しめる本イベント。滅多にないこのチャンスに足を運んでみてはいかがだろう。

●イベント名   International Watch GINZA Exhibition 1(IWGE1)
●場所      LOCMAN 銀座本店
         東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル1F
●会期       9月10日(火)~14日(土)11:00~19:00
●Thanks Party  9月14日(土)17:00~21:00(Party参加希望の方は、LOCMANの公式ホームページより申し込みが可能)

【参加ブランド】
●LOCMAN/ロックマン(イタリア)
●Alpsolute/アルプソリュート(スイス)
●Greco/グレコ(スイス)
●MONTFORT /モンフォート(スイス)
●Meccanica Grezza/メカニカ グレッザ(スイス)
※会期中は、各ブランドから担当者が来日し、直接プレゼンテーションを実施。

【Thanks Party】
 ヨーロピアンな夏の終りの海をテーマに、時計とワインと音楽を楽しめる。ドレスコードなし。入場無料で入退場自由。ミラヴァル1杯無料。

日時         9月14日(土)17:00~21:00
一般        LOCMANの公式ホームページより申し込み
メディア・販売店  招待制

●主催   トレアーチェ
●協力   LOCMAN JAPAN、ゼンマイワークス

 

■参加ブランド紹介1
LOCMAN(ロックマン)
 1986年、ナポレオンで有名なイタリアのエルバ島で、マルコ・マントバーニによって誕生したブランド。真のイタリア製であることにこだわりながら、数々の世界初の革新的なモデルを作り出し、すぐに腕時計エンスージアストから認められた実績をもつ。2006年には、腕時計産業の次世代を担う人材を育てるために“S.I.O.~The SCUOLA ITALIANA DIOROLOGERIA(イタリア時計学校)”を開校。イタリアならではのデザイン性とクラフトマンシップに先進のテクノロジーの融合した時計づくりがロックマンの本質。今回のイベントでは、遠山晃司とのコラボレショーンによるニューモデルを発表する。

ブランド名    LOCMAN(ロックマン)
設立       1986年
本社       イタリア・エルバ島
価格帯(税抜き) ¥34,000~¥1,200,000
日本総代理店   ロックマン ジャパン

 

■参加ブランド紹介2
Alpsolute(アルプソリュート)

 イタリア・シシリー島出身のアガティーノ・スカリジは、ROLEX(ロレックス)などの有名ブランドで25年のキャリアの後に、自身のブランド“アルプソリュート”を立ち上げた。最高級のジュエリー担当だったキャリアからの徹底的な顧客目線で、すべてのコレクションがありとあらゆるカスタマイズをしやすいように企画製作をされている。中でも代表作のクロノグラフ ALPS48は、斬新なデザインを取り入れつつも、目立ちすぎず上品な美しさを創り出す、アルプソリュートの理念が象徴されたモデル。

ブランド名    Alpsolute(アルプソリュート)
設立       2013年
本社       スイス・ジュネーブ
価格帯(税抜き) ¥231,000~¥980,000
日本総代理店   ゼンマイワークス

 

■参加ブランド紹介3
Greco(グレコ)

 表面処理のスペシャリスト、化学者のステファン・グレコは25年のキャリアのなかで100以上の時計ブランドにその技術を提供してきた。その作品は、とても繊細で著名な高級時計ブランドでも採用されており、装飾の魔術師と呼ばれている。ブランドを代表するモダンタイムズコレクションは、偉大な天才による傑作映画『モダンタイムズ』をナットとスパナという象徴的な表現で具現化。ネジ山も含めて工業規格のナットとまったく同じサイズで作成されたケースには、時計とジュエリー業界に革命を起こしたグレコのテクノロジーが存分に使われている。

ブランド名    Greco(グレコ)
設立       2004年
本社       スイス・ジュネーブ
価格帯(税抜き) ¥180,000~¥1,200,000
日本総代理店   ゼンマイワークス

 

■参加ブランド紹介4
MONTFORT(モンフォート)

 モンフォートは、伝統的なスイスの時計製造と革新的な技術を組み合わせたユニークな時計を製造しているブランド。3Dプリントされたステンレススチールの文字盤を備えた最初のスイスメイドブランドであり、これまで製造できなかったユニークで複雑、印象的な文字盤を生み出した。また、ケースは当初、航空宇宙用途向けに開発されたスーパーステンレススチールを採用し、通常のステンレスステチールの8倍の硬度を持つ素材を使うことにより、耐傷性が大幅に向上した。

ブランド名    MONTFORT(モンフォート)
本社       スイス・ジュネーブ
価格帯(税抜き) ¥260,000~¥400000
日本総代理店   募集中

 

■参加ブランド紹介5
MECCANICA GREZZA(メカニカ グレッザ)

 存在感のあるシリンダー状のMG01と自然石からインスパイアされた丸みが印象的なMG02。両コレクションともに非常に堅牢感のあるケースが特徴で、2016年からイタリア国防省特殊部隊の公式時計として採用されており、とても堅牢であることを証明している。手縫いで仕上げのレザーベルトや古いワインケースを解体した木材を使用した手作りの時計ケースなど、ヴィンテージ感のある仕上げも特徴的。

ブランド名    MECCANICA GREZZA(メカニカ グレッザ)
設立       2011年
本社       スイス・ジュネーブ
価格帯(税抜き) ¥200,000~¥500,000
日本総代理店   募集中

 

【問い合わせ】
ロックマン ジャパン
TEL:03-6264-5552

ロックマン ジャパン 公式サイト
http://www.locman.jp

関連記事

  1. 人気イラストレーター、FACE(フェイス)とご対面!? ベルギーの時…

  2. モーリス・ラクロアのリアル宝探しに参加しよう!

  3. 体験空間『THE ROOM』で新作「CODE 11.59 by AUD…

  4. ショーン・オロロジーの実物を手に取って確認できます!

  5. アワーグラス銀座店に、ボヴェのGPHG2018最優秀賞受賞モデル、リサ…

  6. “G-SHOCK”35年間、売り上げベスト3モデルをカシオ計算機が公式…

  7. ドイツの腕時計ブランド、ドゥッファが伊勢丹新宿店でフェアを開催中

  8. スイス公式国鉄時計を手掛けるモンディーンが75周年! 記念限定モデルの…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計