SEIKO(セイコー)、国産鉄道時計90周年記念限定モデルを発売 

 SEIKO(セイコー)は、10月11日(金)から国産鉄道時計90周年記念限定モデルを1014本の数量限定で全国で発売する。観賞用にも最適な木製の専用ボックスつきで希望小売価格は6万円(税抜き)だ。

 鉄道の安全運行に欠かせない時間管理を担う鉄道時計には、精度とともに高い視認性と堅牢性が要求される。1929年(昭和4年)、それまでの外国製品に替わり、機械式19型懐中時計“セイコーシャ”が国産としてはじめて鉄道時計の指定を受けた。以来、クォーツ化などの変遷・進化を遂げながらセイコーの鉄道時計は現在も各地を走る鉄道の運転席で使われ続けている。本製品は、その誕生90周年を記念し、当時の鉄道時計のイメージを再現した特別なモデルだ。

初代鉄道時計へのオマージュ

・初代鉄道時計のデザインを踏襲した文字盤は、白い背景にマットブラックのアラビア数字がコントラストを強調している。
・太い時分針、秒針ともネイビーカラーで統一し時刻が読みやすくなっている。

参考 初代鉄道時計

限定商品ならではの特別仕様

・90周年を記念し、特別感のあるイエローゴールド色ケースに、卒寿祝福の色とされるパープルの提げ紐を採用している。
・裏ブタには”国産鉄道時計90周年”の文字とシリアルナンバーが記されている。鉄道の日10月14日にちなんで、限定数は1014個だ。
・コレクションアイテムとして楽しめる特別仕様の木製ボックスは、時計を収納したとき、見やすい角度を保ち卓上時計としても使用できる。

≪商品≫ 国産鉄道時計90周年記念限定モデル
品番 SVBR007
希望小売価格 6万円(税抜き)
ケース ステンレススチール イエローゴールド色めっき
ストラップ パープル
ダイヤル ホワイト
発売予定日 10月11日(金)

【仕様】
ガラス材質 :アクリル
耐磁性能 :耐磁時計(JIS耐磁時計2種)
ケースサイズ : [外径] 50.4mm(リューズ含まず) [厚さ]13.4 mm
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
【ムーブメント仕様】
クオーツムーブメント キャリバー 7C21
時間精度  : 平均月差±15 秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)

【問い合わせ】

セイコーウオッチ 公式サイト
https://www.seikowatches.com

関連記事

  1. “桜”をイメージした、BERING(ベーリング)の数量限定モデル

  2. ブラック&ホワイトの逆パンダ文字盤に注目、レトロ感を醸す“YEMA(イ…

  3. 伝説的なキャリバー321が復活! 月面着陸50周年で登場する、もうひと…

  4. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.06】リシャール・ミル…

  5. 文字で時刻を表示する“QLOCKTWO(クロックツー)”の新モデルが入…

  6. SKAGEN(スカーゲン)、ビジネスシーンにもマッチする新作メンズウォ…

  7. バーゼルワールド2019年新作速報 注目のロレックス最新作

  8. 大注目の時計ブランド、カル・レイモンの最強ゴールドモデルが予約開始!

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計