SEIKO(セイコー)×SONY wena wrist(ソニー ウェナリスト)のコラボモデルが予約開始!意外性抜群のヴィンテージ感あふれる“機械式スマートウオッチ”が登場

 “SONY(ソニー)”は、ハイブリッド型スマートウオッチ“wena wrist(ウェナリスト)”シリーズの新モデルとして、“SEIKO(セイコー)”とコラボレーションした“seiko wena wrist pro Mechanical set -LOWERCASE Edition-(セイコー ウェナリスト プロ メカニカル セット ロウワーケースエディション)”を11月に発売すると発表した。

 世界で初めて腕時計のベルト部分にスマートウオッチの機能を搭載したウェナリストと、数々の“世界初”を世に届けてきた130年以上の歴史を誇るセイコーブランドとのコラボレーションモデルは、今回で第2弾目。本モデルは、ベルト部分のウェナリスト プロと、ヘッド部のセイコー製機械式時計をベースとした、特別仕様のセット商品となっている。

 また、異業種コラボレーションの草分けとして知られるLOWERCASE(ロウワーケース)・梶原由景氏が初めて機械式時計をプロデュース、デザインを監修した。ヴィンテージテイストでクラシックな機械式時計でありながら、実はスマートウオッチという意外性を表現した。

【時計本体特長】

 セイコーらしい王道なスタイルをもとに、ファッションアイテムとしての魅力をヴィンテージアレンジで表現。針とインデックスにはエイジングをイメージしたベージュの夜光塗料を採用し、よりクラシカルな印象を演出している。シースルーバックには、“LOWERCASE LIMITED EDITION”の文字とLOWERCASEロゴがあしらわれている。

【ブレス部特長】

 ブレスには“電子マネー”、“通知”、“活動ログ”機能を搭載した、ウェナリスト プロを採用。ブレス裏には“LIMITED EDITION”と001/300から300/300のエディションナンバーの刻印を施した特別仕様だ。

【商品開発アドバイザー 梶原由景氏について】
 LOWERCASE(ロウワーケース)代表。元BEAMSクリエイティブディレクター。多数の著名ブランドのコンサルテーションを務め、ソニーとのデザインホテル・プロジェクトを行うなど異業種コラボレーションの草分けとして知られる。またルイ・ヴィトンとKDDIのプロジェクトを手掛けるなどデジタル、デザインからアパレルまで幅広い業界にクライアントを持つ。藤原ヒロシ氏とコンテンツサイトRing of Colourを立ち上げ情報発信中。

【取扱店】
 11月23日(土)に“ソニーストア”、ソニーのEコマースのサイト“First Flight”、“家電量販店のEコマースのサイト”にて数量限定で販売を開始予定。販売に先駆けて9月24日(火)に予約受付け開始した。

 また、9月25日(水)よりソニーストア銀座、11月1日(金)より、銀座を除く全国4カ所のソニーストア店頭にて先行展示が順次開始となる。
ソニーショールーム/ソニーストア
https://www.sony.jp/store/retail/

 

【wena wrist(ウェナリスト)について】
 ウェナリストシリーズは、スタートアップの創出と事業運営を支援する“Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム/SSAP)”から生まれたwena projectによる商品だ。
 wena projectは、生活を便利にする最先端のテクノロジーを自然に身に着ける“wear electronics naturally”というビジョンを掲げ、財布や万年筆のように愛着を持って長く使っていただける製品づくりを目指しているプロジェクトとなっている。

 

wena wrist×SEIKO(ウェナリスト×セイコー)
セイコー ウェナリスト プロ メカニカル セット ロウワーケースエディション

■シルバー。Ref. WNW-SB15A/S。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.4R35)。限定300本。オープン価格(市場推定価格は8%税込みで9万9360円)

■プレミアムブラック。Ref. WNW-SB15A/B。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.4R35)。限定300本。オープン価格(市場推定価格は8%税込みで10万2600円)

■その他共通スペック
【ヘッド部】
内蔵電池 :なし
連続動作時間 :最大巻上時41時間持続
厚み :12.7mm
重量 :61g
表面処理 :ブラック IP / シルバー なし
風防 :ハードレックス
精度 :日差+45秒~-35秒(気温5℃~35℃における場合)

【ブレス部】
内蔵電池 :リチウムイオン電池
連続動作時間 :約1週間
充電時間 :約1.5時間
電子マネー機能 :おサイフケータイ
対応OS :iOS10.0以上 / Android 6.0以上(Bluetooth 4.2(推奨)
のBLE機能に対応している必要があります
充電方法 :wena wrist active専用充電コネクター
ベルト幅 :ディスプレイ部…20mm / ヘッド取り付け部:22mm
重量 :85g
表示部 :有機ELディスプレイ、フルカラーLED×1
Bluetooth機能 :バージョン…Bluetooth標準規格、Ver.4.2 Low Energy
準拠 / 通信距離…見通し約10m(最大) / 対応プロ
ファイル…独自プロファイル / 機器名称…WB-11 /
PASSKEY…製造番号の一部を使用
センサー :加速度センサー

 

【問い合わせ先】
First Flight 問い合わせページ
https://first-flight.sony.com/contact

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  2. BULOVA(ブローバ)が70’sスポーツウオッチクロノグ…

  3. ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

  4. VICTORINOX(ビクトリノックス)から、あらゆる過酷な条件に耐え…

  5. MIDO(ミドー)からシリーズ60周年記念限定モデル“コマンダー ビッ…

  6. セイコー“クラウン クロノグラフ”ほか、国産クロノの名作が進化を果たし…

  7. 【これぞ時計界の新勢力】 独自路線を突き進む“フランス時計”、狙い目の…

  8. アメリカ発ブランドの“ジャックメイソン”から、オンライストアでしか買え…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計