25周年アニバーサリー第10作 ランゲ1・トゥールビヨン“25th アニバーサリー”

 合計10モデルからなるランゲ1誕生25周年アニバーサリーコレクションを締め括るモデルとして、ランゲ1・トゥールビヨンの25本限定ホワイトゴールドエディションが発表された。

アニバーサリーコレクションの最後を飾る複雑モデル

 このランゲ1・トゥールビヨンは、1900年のパリ万国博覧会で大反響を呼んだというランゲ初の百年紀記念トゥールビヨンから100年目というタイミングとなる2000年に発表された。
 トゥールビヨン、アウトサイズデイト、3日間の動力を蓄える香箱とパワーリザーブ表示を同時に搭載する世界初の腕時計として多くの注目を集めたモデルだ。

 以降、創業165周年を祝うアニバーサリーコレクション“F.A.ランゲへのオマージュ”として、ランゲ1・トゥールビヨンを含むハニーゴールド仕様の3モデルが製作(2010年)されたほか、ランゲ1誕生20周年を祝いプラチナ仕様のランゲ1・トゥールビヨン “ハンドヴェルクスクンスト”が20本限定で製作(2014年)されるなど、アニバーサリーなどの特別モデルとしても展開されてきた、同社を代表するモデルのひとつだ。
 今回のランゲ1誕生25周年アニバーサリーコレクションにおいて、有終の美を飾るにふさわしいモデルなのである。

 アニバーサリーコレクションの10モデルに共通するシルバーとブルーのツートンカラーで統一された本作では、直径38.5mmのホワイトゴールドケースとシルバーカラーに仕上げたシルバー無垢製文字盤に、コントラストも豊かに美しく映えるブルースチール針が採用される。さらにアウトサイズデイトの数字を含む文字もすべてブループリントだ。

 ダイヤモンド受け石2石に支えられるワンミニッツトゥールビヨンは、ストップセコンド機構を搭載。この機構は、回転するトゥールビヨンのキャリッジ内でテンプを瞬時に停止させる特許技術で、文字盤の大きな開口部とアウトサイズデイトの一の位表示用ガラス製ディスクからその動きを見ることができる。

 文字盤の一部となっているトゥールビヨン受けが放つ美しいツヤは、ブラックポリッシュ仕上げならではの光沢を放っている。

 続いてムーヴメントに視線を移すと、トゥールビヨンと中間車の受けに手彫りの装飾模様が見え、ブルーでコーティングされた彫り線に、一貫したカラーコンセプトが感じられる。アニバーサリーコレクションに共通の特徴であるアウトサイズデイトのレリーフ彫りは、中間車の受けに刻まれた。

INFORMATION

モデル名 ランゲ1・トゥールビヨン
“25th アニバーサリー”
型番 722.066
ケース素材 ホワイトゴールド
ベルト素材 手縫いアリゲーター
サイズ 38.5mm(9.8mm厚)
防水性 日常生活防水
ムーヴメント 手巻き(Cal.L961.4)
備考 世界限定25本
税抜き予価 1829万円(2019年11月以降発売予定)

関連記事

  1. 【売切れ次第終了に!】北斗七星の輪列に象徴される、ヴェンペ初の自社ムー…

  2. 三越ワールドウオッチフェア 開催中!

  3. バーゼルワールド2018<ユンハンス>

  4. ドイツ時計の魅力を再考する<テンプション>

  5. グラスヒュッテ・オリジナルの過去といま

  6. 独立系ドイツ時計、ステファン・クドケ氏のKaliber 1への想い

  7. バーゼルワールド2018<ノモス>

  8. セネタ・エクセレンスの新作

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計