【読者限定で、いまなら10%OFF】スイスメイドながら驚きのコスパを実現した、魅惑の年次カレンダークロノグラフ

 大の月(31日)と小の月(30日)を自動的に調整し、3月1日以外は調整が不要な年次カレンダー。パテック フィリップが他に先駆けて発表した複雑機構であり、操作が容易なうえ、永久カレンダーよりも価格が抑えられたことから時計愛好家の注目を集め、いまや各ブランドからリリースされるようになった。

 価格が抑えられたといっても複雑機構に変わりはなく、機能が付加されようものなら数百万円は当たり前の高価な代物だ。
 
 そんな年次カレンダーにクロノグラフまで付いた年次カレンダー クロノグラフが、100万円以下で買えると言ったら信じてもらえるだろうか?

 実は、そんな驚くほどのコストパフォーマンスの高さを実現した年次カレンダー クロノグラフが今年発表されたのである。それが今回取り上げたKENNSEN(ケンセン)という時計ブランドだ。設立されたのは高級機械式時計の中心地、スイスのビエンヌ。れっきとしたスイスブランドなのだ。

 では、簡単にケンセンとはどのようなブランンドなのか、解説しよう。創業者はニュージーランド人のデイビッド・リー氏。エディンバラの大学で学んでいた際、スイスの時計ブランドと縁の深いスイス人のミリアム氏と出会ったことから機械式の複雑機構に魅了され、ついには自身で複雑機構の開発を指揮し、時計ブランドの立ち上げに至った。

 コレクションはまだ二つと多くないが、そのひとつが年次カレンダークロノグラフなのだ。
 しかも、他社からムーヴメントを買ってきて単に載せているのではない。さすがにベースムーヴメントはETA社のものを使用しているが、年次カレンダーモジュールは特許取得の自社設計で、完全なスイスメイドである。

 そんなケンセンが手がける年次カレンダーの特徴は、レバーを使用せず歯車のみで構成されているという点だ。パテック フィリップも好む手法で、高さを出さずにムーヴメントに組み込むことができ、しかもレバーを使用するものと比べると細かな調整が不要で誤作動も起こしにくく、衝撃にも強いという特徴を持つ。

 しかも、少ない部品で構成でき、カレンダーはリューズで簡単に調整できるという使いやすさも実現した。年次カレンダークロノグラフを値頃な価格で手にしたいという人にはうってつけと言えよう。

ケンセンでは、写真のようなクラシックな2カウンターの自動巻きクロノグラフもリリースしている。こちらもETAの7750をベースに、自社で2カウンター仕様に再設計して搭載している。また、その価格もやはりリーズナブルだ。■SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.KV772C)。3880スイスフラン(日本円で約42万2920円)

 

なんと100万円以下で買えちゃいます!
コスパ抜群の年次カレンダークロノグラフ

アニュアルカレンダークロノグラフ
お値打ち価格を実現した年次カレンダークロノグラフ。価格も魅力だが、透明性の高いブランド姿勢も魅力。ケースはビクトリノックス社製であり、文字盤はスイス・ポラントリュイのサプライヤー、そしてカレンダーは自社設計だがジュー渓谷にあるサプライヤーが製造したものを搭載する、
■SS(42mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.KV775C)。5180スイスフラン(日本円で約56万4620円)

 

KENNSENの[語りドコロ]
シンプルで堅牢性が高いのも特徴だが、最大の功績はムーヴメントや時計に余分な高さ出すことなく年次カレンダーを組み込むことができる点。結果、ETAの7750のカレンダー機構を年次カレンダーモジュールに置き換えたにもかかわらず(年次カレンダーモジュールは1.3mm)、通常の7750とまったく同じ、高さ7.9mmでケーシングすることに成功した。

 

黒文字盤仕様も魅力的!上に掲載したシャンパン文字盤には同系色スポーツブラッシュドカラーと呼ぶアリゲーターレザーベルトを合わせ、クラシックな雰囲気に。一方、バリエーションの黒文字盤モデルも魅力的だ。こちらも文字盤カラーに合わせて、ブラックのアリゲーターレザーベルトを合わせる。また、ベルト単体だが、ブラウンとタンカラーもラインナップされる

 

ウオッチライフニュース読者限定。
いまなら、10%OFFで購入できます!

 なお、ケンセンウオッチを日本で初めて取り上げたメディアが我々ということから、ブランド創業者にしてディレクターであるリー氏が感謝の意味を込めて、読者限定のディスカウントコード発行してくれた。

 10月31日までの期間限定だが、ケンセンウオッチ公式サイト(https://www.kennsen.com)の「STORE」から時計を購入する際に、ディスカウントコードを入力するだけで、なんと10%OFFで購入できる。

 もし、ケンセンウオッチの時計が気になったのであれば、せっかくならこの機会に購入してはどうだろう。なお、ディスカウントコードの使用方法は、以下の通り。非常に簡単だ。


1 ケンセンウオッチ公式サイトの「STORE」から、購入する時計を選んでカートに入れ、ページ右側の割引コードボックス(赤枠のdiscount codeと書かれた部分)を選択。

 


2 ページ右側の割引コードボックス(赤枠のdiscount codeと書かれた部分)に、「japan10」と入力。

 


3 割引ボックスに「japan10」のコードを入力した状態で適用(apply)ボタンを押すと、割引価格が表示されるので、あとは支払いをするだけ。

 

●掲載価格は1スイスフラン=109円で計算し、算出

 

文◎佐藤杏輔(編集部)

 

【問い合わせ先】
KENNSEN ケンセン
https://www.kennsen.com

関連記事

  1. チューダー2019年新作 コンビモデルの意外な真実とは?

  2. ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

  3. G-SHOCK FAN FESTA “G-SHOCKファン感謝祭”開催…

  4. ランゲのスタッフが着けているモデルは?

  5. 文字盤いっぱいに夜空が広がる! アベンチュリン文字盤を採用したH.モー…

  6. “Luminox (ルミノックス)”から創業30周年を記念した新作モデ…

  7. CAMPANOLA(カンパノラ)から、漆文字盤のグランドコンプリケーシ…

  8. グラハムの世界限定モデルが8月1日より発売開始!

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計