【祝ミドー オーシャンスター75周年】ダイブイベントで1960年代のダイバーズウオッチに着想を得た新作を発表

 MIDO(ミドー)のオーシャンスターは、防水時計のコレクションとして人気を得てきた。そしてコレクション誕生から75周年を迎える今年2019年9月13日と14日、スペインのビルバオにて75周年の記念イベントを開催した。

 1944年の誕生から75年間、ミドーにおける防水時計の代名詞として位置づけられ、これまで絶えず技術革新に取り組んできたオーシャンスターコレクション。そして、この度象徴的なコレクションへのオマージュとして、1960年代のダイバーズウォッチにインスピレーションを得た“オーシャン トリビュート”を発表した。

 ビルバオといえば元々は鉄鋼業で栄え、今は芸術都市として再開発を遂げた事例として有名な街である。その転機となったのはグッゲンハイム美術館の誘致だった。その特徴的な外観も相まって、今ではビルバオのシンボルとなったグッゲンハイム美術館。海に面したビルバオの街は、ダイバーズコレクションと”inspired by architecture(建設に触発された)”というブランド哲学の両方に敬意を表するこのイベントに最適な場所であった。

 今回のイベントでは世界的トップアスリートが、美術館の前を流れるネルビオン川の上に架かるサルベ橋上に設置されたプラットフォームから、27m下の水面へ美しいダイブを披露。今大会を通して、2名のミドーフレンズでクリフダイバーである、ジョナサン・パレデスとアレッサンドロ・デ・ローズをサポートした。

Ref.M026.830.11.041.00
SS(40.5mm径)。自動巻き(Cal.80)。200m防水。13万3100円

Ref.M026.830.11.051.00
SS(40.5mm径)。自動巻き(Cal.80)。200m防水。13万3100円

【問い合わせ】

スウォッチ グループ ジャパン
ミドー事業本部
www.midowatches.com

関連記事

  1. わずか5本の激レア仕様!“スカーゲン”から夏にぴったりな日本限定の新作…

  2. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

  3. BABY-Gとスズキの軽自動車“HUSTLER”のコラボモデルが登場

  4. 不滅の人気を誇るRICHARD MILLE(リシャール・ミル)定番モデ…

  5. 体操選手の内村航平氏監修! ひとつの時計で3通りの雰囲気が楽しめる“L…

  6. ついに登場! MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)の人…

  7. ブラック&ホワイトの逆パンダ文字盤に注目、レトロ感を醸す“YEMA(イ…

  8. モンディーンのstop2goが、蓄光を採用してリニューアル

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計