コラボレーション第2弾! 争奪戦必至のMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)×TIMEX(タイメックス)

さらなる進化を遂げたミステリーランチコラボ

 

 165年以上も続くアメリカンウオッチブランド“TIMEX(タイメックス)”と、生ける伝説として知られるデイナ・グリーソン氏が手掛けるバックパックブランド“MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)”。

 同じアメリカに本拠を置くブランドとして“本質的で優れたツールをユーザーに届けたい”という両社の情熱と想いからはじまったコラボレーション。昨年発表され、絶大な反響を呼んだ魅惑のコラボレーションの第2弾が11月に再び登場する。

 時計は、2015年に生産終了となっているミリタリー・フィールドがベースであること、そしてミステリーランチの特製ポーチがセットになっていることは前回と同じだが、第2弾モデルでは、これまでにない耐摩耗性や剛性、靭性、温度安定性に優れたポリアセタール製のまったく新しいスライド式着脱機構を備えたオリジナルベルトを開発し、交換用ベルトとして付属する。

 これは、今回のモデルのために開発された特殊バックル付きベルトで、時計本体6時側にあるバックルをスライドさせることで着脱ができ、バックパックなどにも使われるストラップのように任意のテンションに微調節できる。また、手首の内側にバックルの突起がないため、着け心地にも優れるという特徴も備える。

 前回以上に充実の内容となった今作。またもや争奪戦は必至だ。

 

MYSTERY RANCH × TIMEX
ミステリーランチ × タイメックス コラボレーション
ミステリーランチとのコラボレーション第2弾。前作はオールブラックだったが、今回はミリタリーテイストが強いコヨーテカラーを採用。さらにブランドでもよく使われるオレンジをアクセントカラーに取り入れた。
■Ref.TW2T93200。SS(コヨーテ・ビードブラスト加工、42mm径)。ポリアセタール製バックル付きウェビングベルト。10気圧防水。2万4200円(11月発売予定

実用性を追求して、タイメックスおなじみの文字盤全面発光のインディグロナイトライト機能を搭載。発光カラーには秒針にも使われているオレンジを採用するが、これはミステリーランチでもアクセントカラーとしてよく使われている

 

 

一般的なツク棒式のストラップも付属。素材にはミステリーランチ製高密度ウェビングを使用する

 

今回もこだわり満載の特製ポーチがセットに

500デニールのコーデュラ生地を使用した特製ポーチ。裏面のアタッチメントベルトでバックパックのショルダーハーネスなどに取り付けが可能。また、パッド内蔵で外部の衝撃から内容物を保護する。サングラススリーブとペンスロットを2カ所備える

 

ポーチ内部にもしっかりと両ブランドのロゴが入ったタグが縫い付けられたこだわりの作り。また、小さなタグにも裏表で両ブランドのロゴがあしらわれている

 

 

文◎佐藤杏輔(編集部)

 

 

【問い合わせ先】
DKSHジャパン/タイメックス
TEL:03-5441-4515
https://www.timexwatch.jp

オススメ記事

  1. ドイツブランドDAMASKO(ダマスコ)から、最新自社製キャリバー“C…

  2. ジラール・ペルゴが新作“キャッツアイ プラム ブロッサム”を発表

  3. グラデーションで時を表現する究極のミニマルウオッチ、“ZIIRO(ジー…

  4. 世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作…

  5. フランスの時計ブランド“リップ”が、50年代のレトロなクロノグラフを復…

  6. 【歴代モデル一覧も掲載】いよいよ発売開始!オメガの最新ボンドウオッチ、…

  7. 「ゴ・エ・ミヨ 2019」の出版記念受賞式にて編集長で司会の宮川俊二さ…

  8. Grand Seiko(グランドセイコー)に、高級クォーツを搭載したダ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計