日本で独占先行発売中! DAN HENRY(ダン・ヘンリー)の大人気モデル“1964”二つ目バージョン

スッキリとした二つ目と小振りサイズがたまらない!

 

 DAN HENRY(ダン・ヘンリー)という時計ブランドをご存じだろうか?

 WATCH LIFE NEWSで以前取り上げているので、記事をこまめにチェックいただいている人なら、ご存じかと思う。

 ダン・ヘンリーは、約40年にわたり1500本以上の時計を集めたコレクタ―、ダン・ヘンリー氏が自身の経験や知識を生かして立ち上げたブランド。アンティークウオッチに範を得たデザインと、時計好きも唸るこだわりのクオリティを備えた時計は非常に高く評価されている。

 長年の収集で培われた審美眼を生かし、文字盤の仕上げや針、インダイアルのバランスなど、時計の見栄えやクオリティを左右するポイントを的確に押さえることで、値ごろな価格に反したツウ好みのデザインと作りを実現。特に日本は売れ行きもよく、同ブランドのファンは非常に多いという。

 そんな状況を受けて、ダン・ヘンリー氏が日本のファンのために先行発売モデルを用意してくれたというのだ。
 日本でダン・ヘンリーの時計を販売しているコンティニュエ エクストラ・スペースのプレス担当者に、その経緯を聞いてみると、突然“日本のファンのためにこんな時計を作ったんだけど、どう?”と、送られてきたという。

 それが“1964”をベースにした今回のモデル。
 2018年に発表された人気シリーズで、1964は以前ダン・ヘンリー紹介した記事でも取り上げているが、ムーヴメントにはクォーツながら、クロノグラフのスタート・リセットに機械式と同様の機構を持たせたメカクォーツを採用し、38mmの小振りなケースに納めたツウ好みのモデルだ。

 通常版の1964は、24時間計と60分積算計、そしてスモールセコンドを文字盤に備えた三つ目仕様なのだが、日本先行発売モデルでは6時位置にあったスモールセコンドをあえて取り去りさることで二つ目仕様となっている。

DAN HENRY(ダン・ヘンリー)
1964 グランツーリスモ クロノグラフ
リミテッドエディション for ジャパン

日本独占で先行発売されている1964シリーズの二つ目バージョン。通常の1964は世界限定1964本だが、こちらは、各文字盤150本限定の先行発売モデルとなっている。
■SS(38mm径)。50m防水。クォーツ。日本独占先行発売150本。各3万6300円

 日本のファンのために作ったと言っても、基本的に1964シリーズを二つ目に変更しただけなのだが、その見た目はアンティークさながらの抜群の雰囲気。これは日本の時計好きに刺さるのではないだろうか?

 実際に着けてみたのだが、やはり38mmというサイズは抜群に納まりがいい。しかも、二つ目になったことで文字盤もスッキリとした印象だ。

 文字盤は、逆パンダ(EVIL PANDA)文字盤のほか、パンダ(PANDA)文字盤、スレートグレー文字盤、シルバー文字盤の4タイプ展開で、それぞれレトロな雰囲気のライスブレスとレザーベルトが付属。これだけのクオリティと充実の内容で、価格は3万6300円。
 正直、これはかなりお買い得なモデルだと思う。

 なお、今回の先行発売モデルは各文字盤150本限定。この原稿を書いている時点では、まだ在庫があるのが確認できているが、もし行き違いで売り切れてしまっていた場合は、ご容赦いただきたい。

 

文◎佐藤杏輔(編集部)/写真◎水橋崇行

 

【問い合わせ先】
コンティニュエ エクストラ・スペース
TEL:03-3792-8979
コンティニュエ エクストラ・スペース公式サイト
https://www.continuer.jp/shop/continuer-extra-space

関連記事

  1. 90年代の“ホログラムウォッチ”を復刻、フォッシル創業35周年記念の限…

  2. コストパフォーマンス抜群! 10万円台の予算で買える最強の実用時計【第…

  3. バーゼルワールド2019年新作速報 タグ・ホイヤーの“オータヴィアウォ…

  4. 「ゴ・エ・ミヨ 2019」の出版記念受賞式にて編集長で司会の宮川俊二さ…

  5. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  6. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  7. ショパールのかつてのアイコンモデルがリバイバル! “アルパイン イーグ…

  8. 腕時計のカスタマイズは究極のラグジュアリー

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計