パワーストーンとしても効果あり! 希少なルビーハートを使ったJAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)のレディ8 プティ

 女性編集者がレディースウオッチの新作を実際に見て、感想を交えて紹介する本企画。今回はJAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)のなかでも8を模したケースデザインが人気のレディースコレクション“レディ 8 プティ”の新作を紹介する。

【モデル紹介】

 1738年から製作を始めた時計師ピエール-ジャケ・ドローに端を発するスイスの老舗時計ブランド、JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)。チャーミング・バードやバード・リピーターなどのオートマタ(からくり人形)コレクションなども有名で、創業当初にはそうしたからくりを搭載した作品を当時の清国の王室に輸出。高度な技術を駆使した時計やオートマタの数々が多くの貴族を楽しませた。

 今でも中国や日本で縁起の良い数字として知られている“8”だが、昔の中国でも好まれた数字であったため、8を模した作品が多く生まれたとのこと。こうしたアジアの影響を受けてか、“8”は今やジャケ・ドローのシンボルとなっている。

 そんな“8”の数字をモチーフにデザインされたのが、同ブランドのレディースコレクション“レディ8”。その特徴は8の字の上部、12時位置にパールや宝石をあしらったデザインだ。この球体の貴石は、同ブランドのからくりの技術を想起させるように360度くるくると回る仕様となっている。

 そして今回紹介するのがレディ 8のデザインをそのままに10mmケースダウンした25mm径を採用し、2018年に発表された新コレクション“レディ 8 プティ”の新作として発表されたなかからルビーハートモデルの紹介をしていく。

 まず目を引いたのが、文字盤全体にあしらわれた天然石のルビーハート。正式の鉱物名を“ルビーインゾイサイト”といい、多くはピンク色のルビーがグリーンのゾイサイトという天然石に内包されている。ルビーとゾイサイトの配分量は個体によって異なり、このモデルに関してはルビーを際立った部分を厳選している。

 また形成されるまでに何千年もの月日がかかる貴重なものだ。ルビーの色味を楽しみつつ、独特の模様を楽しめるのが魅力だ。

 本モデルをよく見てみると、ボーダーのような模様となっているのがお分かりいただけるだろうか。こうした模様は個々に異なり、二つとして同じ模様はないという。

 また12時位置やリューズ部分にもルビーハートがあしらわれ、ジュエリーウオッチの美しい意匠が楽しめるのも魅力だ。

 次に目を引いたのが68個、合計0.52カラットのダイヤモンドがぎっしりとセッティングされたベゼル。腕に乗せて動かしてみると、大きさの異なるダイヤモンドがグラデーションのようにキラキラと光り、見惚れるほど美しかった。

 またケースバックからは自社製の自動巻きムーヴメントを見ることができる。レッドゴールド製のローターに施されたギョーシェ模様は、専用の機械を使用して職人が手作業で仕上げられているという。こうした細かい模様を職人の手の感覚で作られていると思うと、頭がさがる思いがした。

【装着感は?】


 機械式時計というと個人的にも重い印象を持っていたのだが、ムーヴメントが小さいためか、とても軽い着け心地だった。

 また取材前にどうしても気になっていたのが8の字のケースデザインの着用感だったのだが、全く違和感なく、むしろケースが縦長であることでしっくりと腕になじんでくれた。

【推しのポイント】

日本人の肌に映えるレッドゴールド

 ケースに採用されているレッドゴールドは、腕に乗せてみると肌なじみが良く、上品な印象に演出してくれた。

派手すぎない上品な色合い

 赤でもピンクでもないルビー独特の美しい色でありつつ、決して派手すぎない上品な色合いが魅力。

 20代の筆者が着けると少し大人っぽい印象になったが、どんな年齢の女性の腕元にも美しくその存在感を発揮してくれそう。

 今年ももうすぐクリスマスシーズンを迎える。せっかくなので、ルビーハートはパワーストーンとしてどんな効果があるのかを調べてみたところ、恋愛において関係性を深めたり、持続させる効果があるそうだ。また積極的に行動できるようになることから仕事上でのお守りとしても期待できるとのこと。

 男性はパートナーへのプレゼントとして、また女性は自分へのご褒美としてぜひ検討してみてはいかがだろうか。

 ちなみに世界限定28本とのことだが、ブランド担当者に確認したところまだ入手ができるとのことなので、購入を希望する人は早めに手に入れることをオススメする。


*スペック*

レディ 8 プティ ルビーハート

Ref.J014603273。K18RG(25mm径)。3気圧防水。自動巻き(cal. JAQUET DROZ 6150)。世界限定28本。336万6000円

※約38時間パワーリザーブ

【問い合わせ先】

ジャケ・ドロー 公式サイト
https://www.jaquet-droz.com/ja
ジャケ・ドロー ブティック銀座
03-6254-7288

文◎佐波優紀(編集部)

オススメ記事

  1. 俳優・木下ほうか氏が監修。ヴィンテージウオッチ用のあのリベットブレスを…

  2. 【第1回ゼロからわかるアンティークウオッチ】現行モデルとはなにが違う?…

  3. 【いま話題のラグスポって何だ?】高級ブランドの相次ぐ参入で再注目されて…

  4. セイコーの伝統工芸“愛”がスゴすぎる、“プレザージュ”から発売された有…

  5. 【グランドセイコーからショパールまで】ビジネスウオッチを選ぶ三つの注目…

  6. 大阪発、シンプルでおしゃれな機械式時計“KLON(クローン)”に注目!…

  7. コストパフォーマンス最強、1万円台のG-SHOCK(ジーショック)売れ…

  8. 【バリエーション豊か!】レディースウオッチブランドの“モックバーグ“が…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計