特別な青をまとったVACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)最新モデル!

 260年以上にわたり時計を作り続ける、世界最古のマニュファクチュール、“VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)”が手がける腕時計は、シンプルで飽きのこないデザインのものや、独創的で洗練された雰囲気を持つユニークなものまで、多岐にわたる。

 ヴァシュロン・コンスタンタンには時計製造の技術を結集した“トラディショナル”や、カジュアルなデザインながらエレガンスな佇まいを見せる“オーヴァーシーズ”といった代表コレクションが多数存在する。

 今回は、同じくヴァシュロン・コンスタンタンの代表コレクションのひとつといえる、ミニマルでスリムなケースサイズが特徴の“パトリモニー”から、ミッドナイトブルーをまとったエレガントな新作モデルが発売されたというので、注目してみた。

 パトリモニーは、スリムなケースに、穏やかなカーブのバランスが美しいラウンドシェイプが特徴。新しく発売される“パトリモニー・オートマティック”は、ケースサイズが36mmと36.5mmの2モデルで、男女ともに着用できる、絶妙なサイズ感で展開されている。

 けれど今回は、そのシックで上品なデザインから、主に女性の腕元に似合うと思ったので、レディースモデルとして紹介していこう。


 パトリモニー・オートマティックは、ピンクゴールドのケースに、サンバーストサテン仕上げを施したブルー文字盤がマッチした、シックなモデル。着用すればひとたび腕を美しく飾ってくれるだろう。無駄な装飾が一切ないミニマルなデザインもその表情にピッタリだ。こちらはケース径36mmのモデル。


 もうひとつは、前述のモデルをベースに、68個のラウンドカット・ダイヤモンドがベゼルにセッティングされた華やかなモデル。ダイヤモンドは大振りなものがセッティングされているわけではないので、こちらも上品な表情とうまく調和している。こちらがケース径36.5mmのモデルだ。

 文字盤とベルトに採用された、この季節に合うクールなカラーのミッドナイトブルーは、パトリモニー・オートマティックのために作り出された特別なカラーだ。この1年間頑張った自分へのご褒美として、特別な青をまとったヴァシュロン・コンスタンタンの最新モデルを購入してみてはいかがだろうか。

 

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)
パトリモニー・オートマティック

■Ref.4100U/000R-B643。K18PG(36mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.2450 Q6/2)。277万2000円(予価、2019年12月発売予定)

■Ref.85515/000R-B644。K18PG(36.5mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.2450 Q6/2)。422万4000円(予価、2020年2月発売予定)

 

【問い合わせ先】
ヴァシュロン・コンスタンタン
Tel.0120-63-1755

ヴァシュロン・コンスタンタン 公式サイト
https://www.vacheron-constantin.com/jp/home

オススメ記事

  1. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  2. 1万円台で先行発売! ヴィンテージデザインが特徴の“ザイストローム”が…

  3. The CITIZEN(ザ・シチズン)より、土佐和紙を文字盤に採用した…

  4. ネイビー×ローズゴールドの上品な新作“BERING(ベーリング)”が本…

  5. 【新作速報】モーリス・ラクロアの新作アイコン オートマティック ブラッ…

  6. アリゲーターを贅沢に使った高級ウオッチケース

  7. スケルトンデザインがお洒落! フレンチブランド、“ピエール・ラニエ”の…

  8. 70年代に発表されたシチズン幻のプロトタイプが、現代の機能で復刻!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計