過酷なヨットレースのために制作された、ULYSSE NARDIN(ユリス・ナルダン)最新ダイバーズモデル

 1846年に創業し、長い歴史を持つ“ULYSSE NARDIN(ユリス・ナルダン)”は、高級時計の歴史にいくつもの優れた功績を残しており、ダイバーズモデルなどの海の世界を称えたモデルを輩出しているスイスのマニュファクチュールブランド。シリコンなどの革新的な素材も積極的に採用し、高精度部品およびムーヴメントを製造できる技術力を備えた、数少ない時計ブランドのひとつといえる。

 そんなユリス・ナルダンが、2020年の本番に先駆けてプレSIHHとして新作モデルを4本発表した。今回は、発表された新作のなかから、特に注目を集めた世界で最も過酷な海に挑むためのダイバーズウオッチ、“ダイバーX ケープホーン&ポイント・ネモ”を紹介していこう。

 2019年11月、ユリス・ナルダンは、単独・無支援・無寄港・無補給という条件で競い、“海のエベレスト登頂”とも呼ばれる世界唯一のセーリングレース、“ヴァンデ・グローブ”とパートナー契約を結んだ。そしてユリス・ナルダンは、ヴァンデ・グローブのために、“X-factor(未知の要素)”をもたらす腕時計、ダイバーX ケープホーンと、ダイバーXポイント・ネモを制作したのだ。

 

ダイバーX ケープホーン

 ヴァンデ・グローブの船員たちが世界一周の航海中に通過しなければならないチェックポイントのひとつである“ケープホーン(ホーン岬)”は、地球上で最も危険な水域のひとつ。“ヴァンデ・グローブ”を象徴する水域のひとつである“ケープホーン(ホーン岬)”にオマージュを捧げ、この新作は“ダイバーX ケープホーン”と命名された。

 ホーン岬は、別名“火の土地”と呼ばれる“ティエラ・デル・フエゴ島”に位置する。ダイバーX ケープホーンは、そのフエゴ島を周回する過酷な旅路、“スパイスルート”を思い起こさせるサフランのような濃い色のステッチを施したベルト、カーボン製ベゼル、一目でわかる“X”のマークをあしらった文字盤が特徴のモデルだ。

 6時位置から12時位置にわたって大胆に型押ししたサテンブラックのXのマークは、文字盤を横断するようにレリーフで表現している。ファブリックベルトには先端技術のクロージングスクラッチを採用。調節可能で軽いこの素材は、超軽量のカーボン製文字盤とも調和するデザインだ。また、ダイバーX ケープホーンの裏ブタには、ケープホーンの地理座標と、ヴァンデ・グローブレースのルートが刻印されている。

ダイバーX ケープホーン

■Ref.1183-170LE/92-CAP。TI(44mm径)。300m防水。自動巻き(Cal.UN-118, 13 ¾‘’)。世界限定300本。価格未定

 

 

ダイバーX ポイント・ネモ

 もうひとつのモデルである“ダイバーXポイント・ネモ”がモチーフとしているのが、船員たちの多くが横断する南太平洋チリ沖にある“ポイント・ネモ”だ。陸地から最も遠い海にあり、地球上で最も辺境である南太平洋環流の内側に位置している“ポイント・ネモ”は、なんと陸地よりも国際宇宙ステーションの方が近いとされ、“ケープホーン(ホーン岬)”と並んで“ヴァンデ・グローブ”を象徴する水域とされている。

 赤い裏張りを施したブルーのファブリックストラップは、サーフボードのリーシュコードをイメージし、製作には先端技術のクロージングスクラッチも採用。ブルーのラバーベゼル、そして、ダイバーX ポイント・ネモにも一目でわかるXのマークをあしらった文字盤を備え、文字盤を横断するように大胆に型押ししたブルーのXのマークをレリーフで表現。ダイバーX ポイント・ネモの裏ブタには、ポイント・ネモの地理座標とヴァンデ・グローブのルートが刻印されている。

ダイバーX ポイント・ネモ

■Ref.1183-170LE/93-NEMO。TI(44mm径)。300m防水。自動巻き(Cal.UN-118, 13 ¾‘’)。世界限定300本。価格未定

 

【問い合わせ先】
ソーウインド ジャパン(ユリス・ナルダン)
TEL.03-5211-1791
https://www.ulysse-nardin.com

オススメ記事

  1. 【ロングアイランド誕生20周年】“フランク ミュラー”から、2020ホ…

  2. タレントのビートたけし氏が所有することでも話題!ブガッティとジェイコブ…

  3. 【大人の遊び時計に最適】マリンスタイルをベースにした、“ノーティカ”の…

  4. RADO(ラドー)の新作限定モデル、コンセプトは“フグのトゲ”?

  5. フランス、パリ発のアートな腕時計、“LAPS(ラプス)”がビームスで発…

  6. 【5万円以下〜10万円台で厳選】流行のグレー文字盤がかっこいい、“ダイ…

  7. ジラール・ペルゴが新作“キャッツアイ プラム ブロッサム”を発表

  8. 超希少ムーヴメント搭載のクロノグラフが復活! ロシア時計ブランドSTU…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計