世界流行中のイタリアの時計ブランドSPINNAKER”スピニカー”が百貨店初のポップアップフェア開催!

 イタリア発の腕時計ブランドSPINNAKER”スピニカー”が、2019年12月11日(水)から大丸神戸店とジェイアール名古屋高島屋の2店舗で百貨店初のポップアップフェアを開催する。

 店頭ではクリスマスギフトにぴったりの商品を取りそろえ、全8モデルをすべて用意しており、日本上陸したてのスピニカーの世界を堪能できる。

 また、ポップアップフェアでは、腕時計ブランド“エンジェルクローバー”、ドイツ時計ブランド“ドゥッファ”、“ツェッペリン”、イタリア時計ブランド“ハイドロゲン”の5ブランドも同時に展開。クリスマスギフトにぴったりの時計が一挙に集結する。

【開催店舗】

■大丸神戸店
期間:12月11日(水)から12月25日(水)
​住所:〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店6階紳士用品売場
お問い合わせ:078-331-8121

■ジェイアール名古屋高島屋
期間:12月11日(水)から12月26日(木)
住所:〒450-6001 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4 ジェイアール名古屋高島屋7階紳士雑貨売場
お問い合わせ:052-566-1101

【取り扱いモデル】

■BRADNER

※価格は税抜きです

■SPENCE DRAB

※価格は税抜きです

【“スピニカー”とは】

 スピニカーは、“海を越え、海と生きる時計”をコンセプトに、ヨットやフリーダイビング等の海のスポーツに関わる人々の腕時計としてデザインされた。

 ブランド名の“スピニカー”の由来は、ヨットのマストの前方にはり、追い風の時に使用する半球形の大きな帆。人間を海へ駆り立てる“アドベンチャー精神”を表すために、ブランド名に採用したとのことだ。

 “スピニカ―”は2016年にヴィンテージコレクションを発表し、2018年にはパリの“ギャラリー・ラファイエット”で販売を開始し、多くの名声を集めた。

 さらに、2019年に広まった“ヴィンテージデザインブーム”と“ダイバーズデザインブーム”を背景にその名は更に広がり、現在ではイタリア・イギリス、フランス、アメリカ、香港で展開。年間4万本以上を販売する人気ブランドに成長した。そして2019年10月1日(火)に日本に初上陸を果たし、日本国内でも話題を集めている。

【スピニカーの特徴】

1.世界で大注目!カジュアルでデザイン性の高いヴィンテージダイバーズ時計
 世界的なブームを巻き起こすダイバーズウオッチブームとヴィンテージ時計ブーム。両ブームの要素を取り入れた味のあるフォルムが人気を集め、スピニカーは世界から注目された。2019年には日本、ドイツ、台湾、韓国でも販売が開始される。

2.10万円以上の価格が多い中、3万円台で楽しめる、手頃で豪華仕様の自動巻きダイバーズ
自動巻きで蓄光を完備した本格時計でありながら3万円台を維持。手頃に楽しめるシティ派カジュアルウオッチとして展開する。
■自動巻き(日本製駆動装置)
■蓄光(スイス製スーパールミノバ)
■ネジ込み式リューズ

3.ありそうで珍しい!ウォータープルーフ加工の特殊な革ベルト
時計本体に18~20気圧防水の耐水性を備えているだけでなく、革ベルトにもウォータープルーフ加工を施している。長時間には推奨していないが、シャワー等の接触においては使用が可能な点も魅力だ。

【問い合わせ先】

ウエニ貿易
TEL:03-5815-3277
http://ueni.co.jp

スピニカー 公式サイト
www.spinnaker-watches.jp

オススメ記事

  1. 【厚型と薄型どちらが好み】ケースの違いに注目して選ぶ、今夏おすすめの“…

  2. 【ドイツ時計の2大ジャンルに注目】“ミリタリーデザイン”と“バウハウス…

  3. COVID-19と闘う医療従事者への支援を示すスーパーオーシャン ヘリ…

  4. 大人カジュアルにハマる、“swatch(スウォッチ)”春夏の新作!

  5. フランス発、アナログ式スマートウオッチ、“NOERDEN(ノエルデン)…

  6. セイコーウオッチの新たな体験型専門ショップ「セイコードリームスクエア」…

  7. “UNITED ARROWS限定”、ガーミンのスペシャルウオッチがリリ…

  8. スイス発、フルタッチスクリーン採用のハイブリッド式スマートウオッチが日…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計