ゼニスとバンフォード ウオッチがコラボ! 初のブティック特別エディションを発売

 ゼニスは、ウオッチカスタマイザーのリーダーであるバンフォード ウオッチ デパートメントと提携、オーダーメイド仕様で製造されたブティック特別エディション“クロノマスター エル・プリメロ レイダー”を発売する。

 クロノマスター エル・プリメロ レイダーは世界限定50本製造、ゼニスのアーカイブピースからのインスピレーションと未来への視点が明確に感じられるモデルだ。

 ジョルジュ・バンフォードは最初にゼニスを訪問した時、1916年の懐中時計に出会い強い印象を受けたという。文字盤に鮮やかなレッドのアクセントを配したデザインが、レイダーシリーズの主なインスピレーションの元となっている。しかし過去のスタイルをそのままよみがえらせるのではなく、バンフォードはこのデザインをヒントに、クロノマスター エル・プリメロ レイダーをレトロ未来派的なデザイン感覚で仕上げている。

 レイダーでは、ゼニスのクロノグラフのシグネチャーを見事な新しい感覚でまとめている。本質的な要素を守りながら、新しいデザインコードを導入。ステンレススチールのケースはリューズとプッシャーも含め、全体がマットに仕上げられた。

 オーバーサイズのカウンターを使ったエル・プリメロのトリコンパックス文字盤の新デザインは、こげ茶のカラーが周辺に向かって次第に濃くなるシェードが新鮮で印象的だ。これとシャープな対比をさせたホワイトのタキメーター目盛の放射状のデザインは、多くの歴史的なエル・プリメロウオッチに見られるものだ。

 クロノグラフの3つのインダイヤルはそれぞれ異なる色でこのコラボレーションモデルのユニークな魅力となっている。左のスモールセコンド表示の同心円のデザインは、ジョルジュ・バンフォードが好むゼニスのヴィンテージテイストの雰囲気が感じられる。

 6時位置のクロノグラフ時間計のトータライザー(表示計)はより伝統的なクロノマスターのデザインに仕上げられた。また3時位置の分計は大胆なレッドを使ったレイダーらしい感覚、そしてスーパールミノバ仕上げにより暗闇で光る“ナイトビジョン”効果が印象的だ。

 さらにクロノマスター エル・プリメロ レイダーを希少なものにし、そのテーマを表現しているのは、上面にコーデュラ・エフェクトを施したラバーベルト。ヴィンテージテイストのなかにモダンな構造を秘めたこのベルトの特徴は、赤い糸のダブルステッチ。ジョルジュ・バンフォードが強くこだわったディテールだ。

クロノマスター エル・プリメロ – レイダー
ブティック エディション – 50本限定

Ref.03.2082.400/02.R830。SS(42mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.エル・プリメロ400 B)。90万2000円

【問い合わせ先】

LVMHウオッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス
TEL:03-3575-5861
https://www.zenith-watches.com/jp_jp

オススメ記事

  1. 【セイコー プレザージュの新作は麻の葉がモチーフ!?】新コレクション、…

  2. SUBARUのスポーツブランド、STIが“モノづくり”への想いを込めて…

  3. 【オンオフ問わず着用できる】レディースブランドSPICA(スピカ)の新…

  4. GUCCI(グッチ)がディズニーとコラボ! グリップの新作が可愛い

  5. 注目のフレンチブランド、レゼルボワールが 松坂屋名古屋店で取り扱いをス…

  6. 【日本が世界に誇る、セイコーとホンダがスペシャルコラボ】“Honda …

  7. SWATCH(スウォッチ)と映画007がコラボレート! 新作“ジェーム…

  8. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.05】モンブラン

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計