二人の絆がもっと深まる。【オリエントスター】の機械式ペアウオッチ3選

 クリスマスも近づき、大切な人へのプレゼント選びに悩んでいる人は少なくないのではないだろうか。
 数あるギフトアイテムのなかでも、持ち主と長い時間を共有できる“腕時計”は、以前より人気のアイテムだが、近年はこれに加えて、さりげなく身に着けられるペアアイテムとしても多くの支持を獲得している。

 こうした市場のニーズを受けて、いまや時計メーカー各社からペアウッチが展開されており、選択肢は非常に豊富だ。そこでペアウオッチを選ぶうえでぜひとも覚えておいてもらいたいポイントを挙げていこう。

 まず相手の好みを考えること。これは時計に限らないが、せっかくプレゼントしても相手の趣味に合わないなどで着けてもらえなければ意味がない。サプライズで喜ばせるというのもいいが、時計の場合はサイズ感なども重要なので、できるなら一緒に選びたい。

 また相手だけでなく、自分自身も着けたい時計を選ぶことも重要だ。最近はデザインやサイズがまったく同じ、いわゆる“ガチペア”の人気も高いと言われるが、相手の好みに合わせすぎて、自分自身が着けなくなってしまうのでは、これもまた意味がない。場合によっては、共通のカラーやコレクション、サイズ違いのモデルをチョイスするなど、ペア感を演出できるアイテムからセレクトするといいだろう。先述のとおり、昨今は選択肢がかなり多くなっているので、二人が納得できるものがきっと見つかるはずだ。

 これらに加えてもうひとつ、編集部がポイントとして挙げるのは“長く使えること”である。長い年月を共有できる時計のほうが、そのぶん思い出も多くなるし、思い出の品が壊れてしまうことほど、残念なことはないからだ。
 そういった意味では、ある程度、長く使うことを前提に作られている“機械式モデル”というチョイスがいいだろう。またデザインも奇抜なものより、使い勝手がいいスタンダードなもののほうがいい。
 こうしたポイントを踏まえて編集部がおすすめするブランドが、良質な機械式時計を展開する“オリエントスター”である。そこで同ブランドのコレクションのなかから、編集部がセレクトしたおすすめのペアスタイルを紹介していきたい。

 

Recommend Pair Style 01
“特別感がいっそう増すリミテッドモデル”

 まずおすすめしたいのが、“世界を繋げている空や海”をテーマに全6モデルで展開されているMoving Blue(ムービングブルー)シリーズのペアスタイルだ。
 ディープブルー文字盤にピンクゴールドカラーのベゼルというコンビネーションで共通する本シリーズのなかで、筆者がおすすめするのは“メカニカルムーンフェイズ”とレディースの“クラシックセミスケルトン”の組み合わせである。

Moving Blue
■(左)メカニカルムーンフェイズ。Ref.RK-AM0009L。SS(41mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.F7X62)。限定500本。19万8000円。(右)クラシックセミスケルトン。Ref.RK-ND0008L。SS(30.5mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.55C40)。限定500本。6万500円 

 上品さがぐっと増すフルローマンインデックス仕様のクラシックな文字盤という点でも共通するこの2モデルは、シリーズ共通の高級感ある色使いともあいまってフォーマルな装いにもぴったりだ。もちろん二人で過ごす特別な時間だけでなく、それぞれの普段使いとしてもスタイルを格上げしてくれるアイテムとして役立つはずだ。
 また本数限定のリミテッド仕様という、プレゼントとして最適な“特別感”がある点も見逃せないだろう。

 文字盤で採用されているディープブルーカラーは、実はモデルによって微妙にトーンを変えている。古典機構をもつメカニカルムーンフェイズではダークトーンのブルーを、レディースのクラシックセミスケルトンでは、やや明るめのブルーを採用し、華やかな雰囲気が強調されている。ぜひ実際に見て確かめてほしい。

 オリエントスターは誕生した1951年以来、機械式モデルにこだわり、途切れることなく製造を続けているブランドだ。その実用かつ信頼性の高い機械式ムーヴメントには定評がある。


 Moving Blueをコンセプトカラーとした上のモデル以外に、文字盤に落ち着いたトーンのブルーを採用し、アーバンな雰囲気をプラスした“モダンスケルトン”(左:9万7900円)や、ライトなトーンで仕上げフレッシュなイメージを強調した“セミスケルトン”(右:7万5900円)なども展開されている。着用するシーンや好みに合わせて、こちらをセレクトしてもいいだろう。

 
 

Recommend Pair Style 02
“お仕事使いできるスタンダードモデル”


クラシック セミスケルトン
■(左)Ref.RK-AV0003S。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.F6F42)。7万8100円。(右)Ref.RK-ND0005S。SS(30.5mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.55C40)。5万600円 

 腕時計を着用するシーンとして多いのは、やはりビジネスシーンである。
 そうなるとビジネスで使えることも想定して、ふさわしいデザインのスタンダードモデルをプレゼントするのもアリだ。

 上品なクラシックデザインのなかで、控えめに主張するセミスケルトン部分が個性を発揮した“クラシック セミスケルトン”は、ビジネスにもうってつけだろう。
 メンズモデルのケースは40mm径、レディースモデルのサイズは30.5mm径と、優れた視認性と装着感を両立する程よいサイズとなっている点もいい。

 

Recommend Pair Style 03
“高級感を演出するピンクゴールドカラーモデル”

クラシック セミスケルトン
■(左)Ref.RK-AV0001S。SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.F6F42)。8万3600円。(右)Ref.RK-ND0003S。SS(30.5mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.55C40)。5万5000円 

 “クラシック セミスケルトン”のバリエーションから、もうひとつおすすめのペアスタイルを紹介したい。
 高級感を演出しつつも、派手すぎない柔らかな輝きが魅力となったピンクゴールドカラー仕様だ。

 レディースモデルはフルアラビアインデックス仕様で、奥ゆかしい印象をまとわせているのに対し、メンズモデルは12時と6時以外にバーインデックスを採用しており、スタイリッシュな印象が際立っている。もちろん基本的なデザインコンセプトは同じであるため、ペア感は十分に感じさせつつも、ちょっと違ったデザインをチョイスしたいという人におすすめと言えよう。

 

文◎堀内大輔/写真◎笠井 修

 

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談室
TEL:042-847-3380
オリエントスター公式サイト
https://www.orient-watch.jp/orientstar/index.php

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  2. 日本未上陸ブランド傑作選/No.4 DOXA(ドクサ)

  3. 時計好きがハマる、チューダーの注目モデル3選

  4. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  5. 新連載【WLN編集部 Recommend】no.001|モノとしての凄…

  6. スマートウォッチ最新研究-【Part-6:通知機能重視型スマートウォッ…

  7. 【第4回】業界再編を促したETA2010年問題

  8. 日本未上陸ブランド傑作選/No.16 TATE WADE(テイト・ウェ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計