世界一深い未知の領域“クラベラ洞窟”の最深部に到達したVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)の屈強腕時計!

 VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)から、3mm厚のK1ミネラルガラスに守られたタフネスウォッチ”Expedition Everest Underground(エクスペディション エベレスト アンダーグラウンド)”が登場。

 ボストークヨーロッパは“極限”で使える実用的な腕時計”を目標に掲げ、日々進化する最先端技術を積極的に取り入れながら開発・製造に取り組んでいるブランド。バルト三国のひとつ、リトアニアの町全体が世界遺産になっている首都ヴィルニュスに本拠地を構え、1930年創業のモスクワ第2工場の流れを汲んでいる。

世界で最も深く未知の領域、“クラベラ洞窟”

 エベレストよりの高さよりも深く、地球上で最も深い場所とされている“クラベラ洞窟”。入口はロシア国境の近くにあり、ジョージア(旧名クルジア)の最西端の山の上に位置する。標高2000m級の登山をしてからようやく立てる洞窟の出発地点、ダイビングをしながら突き進む地底湖。深部に向かうにつれ、地核に近づくことによる気温や気圧の著しい変化、昼夜さえ判別のつかない暗闇など、クラベラ洞窟探索は人類の想定しきれない壮絶な環境下にさらされる。最深部が何メートルなのかはいまだに解明されておらず、その神秘的で未知なる領域は探検家の心をとらえて離さず、数多の探検家が挑み続けている。

ウクライナ探索隊が最も深い地点まで到達

 あらゆる試練を乗り越える対応力が試されるクラウベ洞窟にウクライナの探索隊が挑戦。そのアタックの際に装着したのがボストークヨーロッパの腕時計。見事、深さ2000m以上まで到達し、世界最深記録を樹立した。

 壮絶な環境下に耐え抜き、ウクライナ探索隊の偉業を支えた腕時計“Expedition Everest underground (エクスピディション エベレスト アンダーグラウンド)”。未知の領域に打ち勝つための設計が満載だ。

機能一覧

◆世界29都市の時刻が表示できる“ワールドタイム機能(GMT)”
◆暗闇でも輝き続け、どんな状況化でも時間を判別できる針・文字盤にあしらわれた“マイクロガスライト”
◆ネジ込み式リューズでリューズ自体を保護し、防水性能をアップさせた“200m防水機能”
◆岩肌にガラスが当たっても砕けない特殊素材の“K1ミネラルガラス”
◆マイクロガスライトが付属した“小型六角レンチ”
◆アウトドア作業に役立つ“小型ナイフ”
◆極限の環境下も耐え抜く付属の“防水特殊ケース”

 オーナーの個性によって選べる新作を含めた全9種がラインナップ。未知の領域に打ち勝った屈強な腕時計だからこそ、挑戦し続ける心を喚起させるパートナーとして加えてみてはいかがだろうか。

Expedition Everest underground multifunctional Line

Ref.YM8J-597C548。SS(48mm径)。200m防水。クォーツ。7万4800円

Ref.YM8J-597C547。SS(48mm径)。200m防水。クォーツ。7万4800円

Ref.YM8J-597A549。SS(48mm径)。200m防水。クォーツ。7万2600円

Ref.YM8J-597E546。SS(48mm径)。200m防水。クォーツ。7万4800円

 

【問い合わせ先】

アンドロス ブランド事業部
TEL:03-6450-7068
ボストークヨーロッパ 公式サイト
https://sturmanskie.jp/

オススメ記事

  1. 新上陸のヴィルヘルムが新作の先行予約をスタート!

  2. 四つ葉のクローバーが運ぶ幸せ。ヴァン クリーフ&アーペルから新作が発売…

  3. ヴィンテージ感あふれるデザインは必見!“SEIKO(セイコー)”が手掛…

  4. メッシとジェイコブがパートナーシップを締結し、限定ウオッチコレクション…

  5. コンスタンチン・チャイキン氏の手がける腕時計“ジョーカー”が日本本格上…

  6. 【WLN女子部発】デニム素材が斬新! ブレゲのクイーン・オブ・ネイプル…

  7. アメリカ軍使用の時計をモチーフにした、BULOVA (ブローバ ミリタ…

  8. 【まるでデッドストック!?】 完売必至の”タイメックス×ナ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計