ヴィンテージ加工がたまらない! パネライのラジオミールに投入された二つの最新作

 パネライからラジオミール カリフォルニア – 47mmとラジオミール エイトデイズ – 45mmをベースに、よりヴィンテージ感を強めた二つの魅力的な新作が発表されたので紹介したい。

 そのひとつラジオミール カリフォルニア – 47mmは、イタリア海軍の特殊潜水部隊の要請により、パネライが1936年に低速潜水艇の隊員用として開発した最初の軍用ダイバーズウオッチで、その文字盤に採用されていたローマ数字とアラビア数字を併用するという特徴的なデザインを受け継ぐ人気モデルだ。

 これは判読しやすいようにと考案されたもので、時計愛好家の間では通称“ユニークダイアル”や“カリフォルニアダイアル”と呼ばれておりアンティークウオッチの世界でも人気の高い文字盤デザインのひとつである。

ラジオミール カリフォルニア – 47mm 。Ref.PAM00931。SS(47mm径)。10気圧防水。手巻き(Cal.P.3000)

 新作は、ブラウンのグラデーション文字盤に、インデックスや外周のレイルウエイトラックにはゴールドを採用。また、軍事機密の精密機器であったことからメーカー名などを一切表示しなかった当時に倣い、OPロゴなども文字盤上には記載がない。しかも風防にはサファイアクリスタルではなく当時のオリジナルと同じプレキシガラス®(プラスチック)風防が採用されるなどマニア心をくすぐる演出が目を引く。

 そして極め付けは使い古されたような味わいを醸すベルトとケース。ベルト素材はイタリアでなめされたオイル加工のカーフレザー“タスカンレザー”を採用。今回初めて採用したという、316Lステンレススチールケースに施された、エイジング加工とあいまってヴィンテージ感がグッと強まり、歴史的な風格さえ感じさせる魅力的な仕上がりとなっている。価格は105万6000円。

ラジオミール エイトデイズ – 45mm 。Ref.PAM00992。SS(45mm径)。10気圧防水。手巻き(Cal.P.5000)

 一方の8日間のロングパワーリザーブを誇るラジオミール エイトデイズ – 45mmは、ケースとレザーベルトにはラジオミール カリフォルニア – 47mmと同じエイジング加工が施されているが、伝統のサンドイッチダイアルはブラックで風防もサファイアクリスタルを採用する。

 ただ、3時位置には“8 GIORNI BREVETTATO”との表示が新たに設けられている。これは“8日巻き 特許取得”を意味するもので、パネライが1950年代に製作したアンジェリュス8日巻きムーブメントが搭載されたモデルに表記された歴史あるマークで、今回特別に採用された。ちなみにこちらはブティックのみでの販売となる。価格は102万3000円。

文◎菊地吉正(編集部)
オフィチーネ パネライ TEL.0120-18-7110

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

オススメ記事

  1. アーティアがCOSC認定のインハウスムーヴメントを発表

  2. 【ロレックス】通信 No.021|13の並行輸入店に聞きました。201…

  3. ロシア空軍でも使用していたアビエイターの「MIG-29」本格上陸

  4. 見た目はアンティークそのもの!? スウェーデン発のユニークな時計ブラン…

  5. 勝手に実機でインプレッション【第2回】ジン・910.SRS

  6. パリのエスプリを効かせたカミーユ・フォルネの新作

  7. 【ロレックス(ROLEX)】通信 No.006|人気スポーツモデルの実…

  8. 阪神・淡路大震災から25年。“緊急消防援助隊”とGショックのレスキュー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計