オープンハートの桜がカワイイ! CITIZEN(シチズン)から新春を先取りしたレディースメカニカルウオッチが登場

 2016年より“桜”をデザインテーマにし、限定ウオッチを毎年発売している“CITIZEN(シチズン)”。第1弾は基幹となるスタンダードなモデル、第2弾は“夜桜”をイメージしたモデル、第3弾は“桜空”をイメージしたモデル、第4弾は“桜川”をイメージしたモデルと、毎年異なる桜ウオッチを発売してきた。

 そして今年、待望の第5弾となる“零(こぼ)れ桜”をイメージしたレディースウオッチが発売されるというので、詳しく紹介していこう。

 2020年のモデルは、満開の桜の木から花びらが零れるように、舞いながら重なり落ちる様子をイメージしている。桜色のグラデーションの白蝶貝に、丸みのある桜の花と花びらを、立体的で奥行きを感じられるよう配置。そして、インデックスには9ポイントのダイヤモンドを使用し特別感を演出しているのだ。

 ケースとベルトには柔らかな印象のサクラ色を採用。落ち着いた赤色のカーフ革替えバンドが付いているので、1本の時計で2つの異なる表情を楽しめるのもポイントのひとつだ。

 

 また、桜ウオッチの定番といえる、7時位置のオープンハートにも注目してほしい。丸みのある桜の花と、重なる2枚の花びらの形に切り抜いた2つのオープンハートの小窓により、ムーヴメントの繊細な動きを眺めることができるのだ。

 また、こぼれる桜を表現しているため桜の花を模ったデザインと、二枚の花びらを模ったデザイン、二つのオープンハートを文字盤にレイアウト。今までのどのコレクションにもない独自のデザインとなっている。裏ブタは、機械式時計ならではのシースルーバックを採用しているので、自動巻きのローターが回る様子をいつでも楽しむことが可能だ。

 安心の日本製に加え、桜がデザインされた専用ボックスも付属する桜ウオッチ。桜やピンクが好きな女性や、大切な方との記念日へのギフト、そして今年の夏に東京2020オリンピックを開催し、近年徐々に国外から注目を集めている日本の、海外の方へのお土産にも喜ばれること間違いなし。

 女性らしいデザインと淡いカラーリングは、春のコーディネイトにピッタリ。手が届きやすい価格帯なため気軽に購入できるので、春のファッションのお供に欲しいと思った。今回の桜ウオッチは、全国の正規取扱店で販売するが、数量を限定して販売するため、欲しい方は早めにチェックしよう。

 

CITIZEN(シチズン)
シチズンコレクション / メカニカル レディス限定モデル

■Ref.PC1004-63W。SS(34mm径)。10気圧防水。自動巻き(Cal.8229)。6万500円(2020年1月17日発売予定)

 

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL.0120-78-4807
https://citizen.jp/

文◎松本 由紀(編集部)

関連記事

  1. ブランドの顔“フィフティ ファゾムス”が充実! 時計好きの琴線を刺激す…

  2. 【日本未上陸ブランド】なんと厚さ6.8mmなのに、200mの本格防水!…

  3. ハミルトンがやってくれました! 英国空軍時計の名作“W10”の復刻版が…

  4. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  5. KLASSE14(クラス14)の最新モデル“SEA”に注目!

  6. 米空軍U-2偵察機でも採用。ガーミンの本格派パイロット

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.09】H.モーザー

  8. シチズン クロスシーから「八重桜」をテーマ にしたトノー型の限定モデル…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計