6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ランキング】(後編)

 カジュアルウオッチ専門誌“TIMEGEar”の読者アンケートハガキを元に、タイムギア読者に“欲しい”と思った時計のアンケートを実施! 2019年1年分のアンケートを集計して、殿堂入りとなったトップ10を厳選、編集部スタッフが本音でレビューした。後半となる今回は10位から6位を紹介していくので、ぜひチェックしてみてほしい。

》第6位

CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)
BN0156-05E


 本格スポーツウオッチとして知られるプロマスターのダイバーズモデル。200mの潜水用防水、逆回転防止ベゼルにネジ込み式リューズを備えるなど、まさにプロ仕様。装着感も大事にするため4時位置にリューズを配したケースデザインを採用。また、水の中でも視認性をアップするために12、3、6、9時のインデックスにはより大きな夜光が塗られている。差し色として時針にオレンジカラーを加えているのも無骨な雰囲気にならないポイントだ。

⦅ケースサイド⦆

 200mの潜水用防水を実現しながらもケース厚は11. 5mmと意外に薄いため、デイリーユースとしても活躍してくれる。

【編集部が人気の理由を解説!】
使い勝手の良い1本
防水性が高いことに加えて、約4万円と比較的リーズナブルな価格なので、ガンガン使える気軽さがプロマスターの魅力のひとつ。またダイバーズウオッチらしい精悍さを備えながらも個性を感じられるデザインとなっている点や、シチズンブランドという高い信頼性なども人気を集めている理由だ。
■ステンレススチールケース、ウレタンストラップ。ケース径44㎜。200m潜水用防水。クォーツ(ソーラー)。4万700円

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(TEL.0120-78-4807)
https://citizen.jp/product/promaster/lineup/detail/index.html?seihin_no=BN0156-05E

》第7位

ROTARY(ロータリー)
ケンブリッジ
Ref.GS05280/70


 ブリティッシュトラッドなデザインが魅力のケンブリッジシリーズ。角型フォルムにレールウエイとクラシックな顔立ちだが、インデックスにアラビア数字を取り入れることにより、ややモダンな雰囲気に。ありそうでなかった丸みを帯びたレクタンギュラーケースが魅力的だ。また、リューズがケース内に納まるため誤作動を軽減し、着用時に手の甲に当たらない実用性も兼ねている。

⦅ケースサイド⦆

 サイドは直線的なフォルムとなっており、ストラップとの一体感がある。かつ7mmと薄型であり、絶妙なサイズ感とも相まって着け心地はすこぶる良好。様々なスタイルにマッチするのでコーディネイトの主力として1本は持っておきたいモデルだ。

【編集部が人気の理由を解説!】
デザインもいい角形の良作
この価格帯でも古典的なデザインの時計はよく見かけるが、角形モデルは近年はあまり見かけない。もちろん“数が少ない”という理由だけでは高支持を得るのは難しく、ケンブリッジの高いデザイン性や作りの良さが評価されたのだろう。
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケースサイズ28.5×35mm。日常生活防水。クォーツ。3万3000円

【問い合わせ先】
アルキメデス・スパイラル舞浜(TEL. 047-305-5638)
https://www.archimedesspiral.com/store_location/

 

》第8位

SEIKO(セイコー)
プレザージュ
Ref.SARK013


 国産初の腕時計、“ローレル”にも用いられた、100年経っても色褪せない琺瑯(ほうろう)を使用した文字盤がポイントのプレザージュ 琺瑯ダイヤルモデル。鉄製素材の文字盤に、不純物の極めて少ない粘土、純水、ガラスなどを原料とするうわぐすりを塗布し高温で焼成した琺瑯文字盤は、職人の技でしか生み出せない極めて希少なモデル。デザインはセイコー初の懐中時計、タイムキーパーに用いられたレイアウトを継承している。

⦅ケースサイド⦆

 ほうろう文字盤自体に厚みがあることを踏まえると、機械式クロノグラフモデルで14.9mmというケース厚は許容範囲と言えるだろう。

【編集部が人気の理由を解説!】
美しい質感をもつほうろう
海外ではエナメルと呼ばれるほうろう文字盤は、主に100万円クラスのモデルに採用されるような高級文字盤。それだけに、特に時計好きからの支持が高く上位にランクインした。美しい色合いを保ち続けるため、次の代にも受け継いでいける1本だ。
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径42㎜。10気圧防水。自動巻き。27万5000円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室(TEL.0120-061-012)
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sark013

 

》第9位

SEIKO(セイコー)
アストロン
Ref.SBXC006


 世界初のGPSソーラーウオッチコレクションアストロンの、現代にマッチしたデザインのモデル。ゴールドとブラックで統一されたカラーリングがポイント。準天頂衛星みちびきの4機体制への対応により、国内使用における自動時刻修正時の受信精度が従来のモデルより大幅にアップしている。

⦅ケースサイド⦆

GPSソーラーを搭載してケース厚は12.2mmとかなり薄い。ケースにチタンを採用しているため87gと軽さも魅力だ。

【編集部が人気の理由を解説!】
実用的で高級感もある
世界中のタイムゾーンに対応したGPSウオッチはジェットセッターなどを中心に依然人気を集めている。本作は、軽量なチタン素材で、ゴールド×ブラックのラグジュアリーな雰囲気に仕上げられている点が大きな魅力となっている。
■チタンケース、シリコンストラップ。ケース径42.9㎜。10気圧防水。クォーツ。25万3000円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室(TEL.0120-061-012)
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron/sbxc006

 

》第10位

HAMILTON(ハミルトン)
ジャズマスター クロノクォーツ
Ref.H32612741


 ハミルトンの人気モデル、ジャズマスターの二つ目クロノグラフ。エレガントなデザインにまとめており、トラディショナルウオッチが好きな方にオススメしたい。文字盤のブルーとカーフストラップのブラックという定番カラーリングは相性抜群。

⦅ケースサイド⦆

 ケース厚は約12mmと若干厚めだが、クロノグラフやデイト表示など多機能であることを踏まえると許容範囲といえるだろう。

【編集部が人気の理由を解説!】

依然、10万円前後の価格帯で高い人気を誇るハミルトン。スモールセコンドと30分積算計を強調した一風変わった意匠が支持を集めたのだろう。モダンなデザインと本格ブランドならではの作り込みの良さが際立った1本だ。
■ステンレススチールケース、カーフレザーストラップ。ケース径42㎜。10気圧防水。クォーツ。9万2400円

【問い合わせ先】
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(TEL.03-6254-7371)
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/h32612741-jazzmaster.html

オススメ記事

  1. ガガーリンと宇宙へ行った人類初の腕時計のオマージュモデルが最後の緊急入…

  2. 初代モデルを復刻した“BABY-G”発売25周年記念モデルが発売

  3. 新生活に最適! レディースウオッチを手掛ける“エンジェルハート”から春…

  4. ミリタリー好き必見、ジョージア軍正式採用の腕時計が発売

  5. 【限定500本】タグ・ホイヤー カレラから日本限定“ブラック マザー・…

  6. ゲリラ豪雨でもガンガン使える、“モレラート”の新作ラバーベルト

  7. 【WLN女子部発】女性の魅力を最大限まで引き出すChopard(ショパ…

  8. 【実機レビュー】10万台で大満足、“ゾディアック”が手がけた60年代ス…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計