【金箔入りの和紙文字盤】“The CITIZEN(ザ・シチズン)”誕生25周年記念モデルに注目

 “The CITIZEN(ザ・シチズン)”の新作は、日本の伝統工芸である土佐和紙に砂子蒔き(すなごまき)と言われる伝統的な技法で金沢金箔を施した文字盤とスーパーチタニウムのケースを組み合わせた注目作。年差±5秒の高精度光発電エコ・ドライブムーヴメントを搭載して機能性も良好だ。

 “ザ・シチズン”は流行に左右されないデザインと、高い精度を兼ね備えた高品質ウオッチを展開するシチズンの中核となるブランド。2020年にブランド誕生から25周年を迎えたことから、金沢金箔を施した土佐和紙文字盤と、デュラテクトゴールドを施したキズのつきにくいスーパーチタニウム製のケースを合わせたモデルを発表した。

 文字盤の土佐和紙は、千年の歴史を持ち世界で最も薄い和紙と言われる“土佐典具帖紙(とさてんぐじょうし)”を採用。さらに、日本の伝統的な“砂子蒔き”技法で金箔を和紙の上に雪のように舞い散らせた特別仕様だ。

 和紙の柔らかな風合いと、職人の手で一つひとつ仕上げた砂子蒔き金箔の華やかなあしらいが、二つとない特別な仕上がりだ。

 本モデルは年差±5秒という高精度のエコ・ドライブムーヴメントを搭載しており、その証としてイーグルマークを文字盤、リューズ、ケース裏ブタのメダリオンに採用している。

■“砂子蒔き”技法で金箔を施した和紙文字盤の“ザ・シチズン”ブランド25周年記念限定モデル

 古来室内に光を取り込むために障子などに用いられてきた和紙は、光発電エコ・ドライブの文字盤に適した素材といえる。

 今回の限定モデルは、日本三大和紙のひとつである土佐和紙に金沢金箔を手作業で散らす“砂子蒔き”技法で仕上げられている。職人が一つひとつ手作業で仕上げるため、同じ模様は存在しない、世界にひとつの文字盤を持つ時計だ。“限定仕様として25th Anniversary”の文字とシリアルナンバーを裏ブタに刻印した本モデルには、限定BOXが付属する。

Ref.AQ4042-01P。TI(38.3mm径)。10気圧防水。クォーツ(Cal.Cal.A060)。限定500本。38万5000円

2020年3月19日(木)発売予定
(※価格、発売日は予定)

【問い合わせ先】

シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807
https://citizen.jp/the-citizen

オススメ記事

  1. セイコー“クラウン クロノグラフ”ほか、国産クロノの名作が進化を果たし…

  2. 世界最大級の品ぞろえを誇る“グランドセイコーブティック”が大阪・心斎橋…

  3. 【ビジネスシーンに効く】高級GPS&電波時計 no.007|予算別で5…

  4. 【G-SHOCK】人気の“三つ目”にシリーズ初のメタルベゼルモデルが新…

  5. 【なんと1万円台から狙える】最新のカーボンコアガード構造を採用したG-…

  6. セイコー アストロンの新作は【創業者 服部金太郎 生誕160周年記念モ…

  7. 【シチズンの新作は登山がモチーフ!?】“エコ・ドライブ アルティクロン…

  8. 【セイコーミュージアム 銀座で展示も】国立科学博物館“未来技術遺産”に…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計