サンレイ文字盤が美しい、ビクトリノックス・スイスアーミーの新作レディースモデルを見てきました!

 1884年にスイスで創業された“VICTORINOX(ビクトリノックス)”。マルチツールやキッチンナイフ、トラベルギア、フレグランスといった、日常のさまざまなシーンで役立つ製品を世界中で生産し販売するライフスタイルブランドだ。

 “オリジナル・スイスアーミーナイフ”のイメージが強いビクトリノックスだが、実は25年以上にわたって時計も製造しており、現在は、スイス・ジュラ地方に新設された“Victorinox Watch Competence Center”で、時計および時計部品の設計、製作、組み立てが行われているという。

 そんな時計事業にも力を入れているビクトリノックスが、先日、“ビクトリノックス 2020年度 新製品発表会”を開催した。今回は、新製品発表会で見た新作レディースウオッチ、“ALLIANCE(アライアンス)XS フレッシュ エナジー”が可愛かったので、写真付きで紹介していこうと思う。

 

 アライアンス XSは、現代を生きる女性のために、実用性とエレガンスを兼ね備えたレディースコレクション。シンプルでありつつ洗練された佇まいの28mmのケースサイズと、インデックスに施された11個のスワロフスキー・クリスタルが女性の手首を端正に飾る。

 また、レディースウオッチでは珍しく、針とインナーリングにはスーパールミノバ加工が施されており、機能性を追求するビクトリノックスの本質が伺える仕様といえよう。

 フレッシュでエネルギッシュなカラーコンセプトから生まれたアライアンス XS フレッシュ エナジーは、とても人目を惹きつけるカラーリングのミント、スカイブルー、ライトゴールドをまとった、計3モデルで登場。精彩に満ちた色合いが美しい、サンレイブラッシュ仕上げの文字盤の12時位置には、ビクトリノックスのシンボルであるクロスアンドシールドがあしらわれている。

 私が特に気に入ったのがミントカラーのアライアンス XS。実物でみるとミントカラーより、深い色合いをしており、サンレイ文字盤とインデックスのスワロフスキー・クリスタルがマッチして優雅な顔立ちをしていた。

 また、シーズンカラーで展開されるフレッシュ エナジーは、時計以外にも様々な商品カテゴリーで登場する。展示会にはアライアンス XSのミントと同じカラーをまとったバックパックと“コネックス ハードサイド”のスーツケースとパーリングナイフセット、そして“スイスカード クラシック”が展示されていた。

 写真の後ろは、着用しているアライアンス XS ミントと同じカラーのコネックス ハードサイドのスーツケース。商品カテゴリーを超えて装いのスタイルをマッチさせる楽しさが、フレッシュ エナジーコレクションにはあるのだ。持ち物をこの優しいミントカラーで統一させたら素敵だなと思ったので、揃えてみようと思う。エネルギッシュなカラーをまとった新作のアライアンス XSで、この春過ごしてみてはいかが。

 

VICTORINOX SWISS ARMY(ビクトリノックス・スイスアーミー)
アライアンス XS フレッシュ エナジー

■(左)Ref.241915。(中)Ref.241916。(右)Ref.241917。SS(28mm径)。10気圧防水。クォーツ。各5万6100円(3月16日発売予定)

 

【問い合わせ先】
ビクトリノックス・ジャパン
TEL.03-3796-0951
https://www.victorinox.com/jp/ja

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. クリスマスのプレゼントにぴったりな、スウォッチの限定ウォッチ!

  2. 【ベルトを換えたらオールレインボー】今年の夏は“フォッシル”の限定モデ…

  3. 【WLN女子部発】実機レビュー! 美しい文字盤とムーヴメントを併せもつ…

  4. 【WLN女子部発】ころころ回るパールのデザインが可愛いJAQUET D…

  5. 女性必見! 初めてのアンティーク時計 基本の“き”教えます。

  6. 【公式サイトでカラー診断!?】33色もある“アレットブラン”のベルトか…

  7. 【WLN女子部発】丸い形の時計ばかりじゃ面白くない! ひと味違った“ス…

  8. 【WLN女子部発】大人の女性にすすめたい“一生モノ”時計3選

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計