ジラール・ペルゴの“1966コレクション”にアベンチュリン文字盤が美しいオリオン3部作が登場

 Girard-Perregaux(ジラール・ペルゴ)から、クラシックな“1966コレクション”にアベンチュリン文字盤を採用した新作が登場。超薄型ケースに採用されたブルーとブラックのアベンチュリン文字盤は、まるで満天の星を文字盤に描いたように美しい。

 新作の1966オリオンは、ギリシャ神話のゼウス神が巨人の狩人を星空に上げてオリオン座としたという壮大な物語にインスピレーションを得たもの。三つの時計は、狩人の帯の辺りで輝く三つの明るい星を詩的に表現している。

 オリオン座に特別な伝承をもつのはヨーロッパだけではない。中国の天文学者たちの間でもオリオン座は三つの星の帯を締めて天空で戦う偉大な戦士、Shen(參)とされてきた。ひとつの星座が中国とヨーロッパでほぼ同じように見立てられることは非常に稀なことだ。

 1966 コレクションは、丸みを帯びた超薄型ケースやリーフ型針等を備えた機械式時計として知られてきた。

 新作に採用された超薄型のアベンチュリン文字盤のドーム型の形状は、輝く星空を彷彿させるブラックまたはブルーのアベンチュリン文字盤にいっそうの深みを与えている。

 またアベンチュリン文字盤を製造するにあたり欠かせない“ガラス”は脆く繊細な素材であるため、優れた技術を有する時計職人が難易度の高い技法により製作している。

 そんなアベンチュリン文字盤に加え、ケースとインデックスに用いられたシルバー、ブラック、またはゴールドの色味のコントラストが美しい本作。エレガントな雰囲気が魅力の、注目の新作だ。

1966 オリオン
SS

Ref.49555-11-435-BB4A。SS(40mm径)。30m防水。自動巻き(Cal. GP03300-0132)。105万6000円(予価)

SS(DLC)

Ref.49555-11-631-BB6D。SS(40mm径)。30m防水。自動巻き(Cal. GP03300-0132)。115万5000円(予価)

ピンクゴールド

Ref.49555-52-431-BB4A。PG(40mm径)。30m防水。自動巻き(Cal. GP03300-0139)。216万7000円(予価)

【問い合わせ先】

ソーウィンド・ジャパン
TEL:03-5211-1791
ジラール・ペルゴ 公式サイト
https://www.girard-perregaux.com/ja

オススメ記事

  1. 【10万円台で狙う、“ロングパワリザ”ウオッチ】最大80時間パワーリザ…

  2. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.03】 IWC

  3. ミリタリー好き必見、ジョージア軍正式採用の腕時計が発売

  4. 日本発、腕時計ブランド“マスターワークス”から春夏の新作ウォッチがリリ…

  5. ホワイト×レッドの相性抜群! G-SHOCKとA BATHING AP…

  6. 新作時計を価格別に紹介!【10~30万円②】

  7. 10万円台の予算で買える最強の“実用時計”【第1回】

  8. 【これぞG-SHOCKの最新形!?】G-SHOCKの新機軸“カーボンコ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計