【日本上陸】RENE MOURIS(ルネモーリス)が手掛ける“無限”を体現したフレンチウオッチとは?

 フランス・パリの時計デザイナーが2006年に設立したブランド“RENE MOURIS(ルネモーリス)”は、メンズとレディース、両ラインををドレススタイルからスポーツスタイルまで幅広く扱う時計ブランドだ。そんなルネモーリスが、2020年に日本上陸を果たしたというので紹介していこう。

 ルネモーリスには柱となる4つのデザイン哲学、“高品質なコンポーネント”、“洗練された職人技”、“正確な計時”、“独特なデザイン”がある。それらの哲学から生み出されるラグジュアリー感のある時計を、ルネモーリスは手頃な価格で世界中に供給しているのだ。



 日本上陸第1弾となるクロノグラフウオッチ、“インフィニート”は、ウルトラボールドなスタイリングと、ラフな造形美を実現。

 “無限”と名付けられたこのモデルには、無限をイメージしたデザインをディティールの随所に取り入れている。例えば、無骨なステンレススチールのベゼルには、スロープ状の段差が細工されているが、これは一周回ると元の場所に戻ってしまう“無限回廊”をイメージしている。また、文字盤には“メビウスの輪”をイメージして、扇形のクロノメーターを上下に配置。

 ベルトは、無骨なステンレススチールのケースに合うよう、高品質のシリコンベルトを採用。今回上陸を果たしたインフィニートは、スチール、ブラックPVD、そして2色を組み合わせた5つのモデルで登場。近年、時計産業の動きが活発化するフランスの今後にも注目したいところだ。

 

RENE MOURIS(ルネモーリス)
インフィニート

■Ref.90121RM1。4万6200円

■Ref.90121RM2。4万6200円

■Ref.90121RM3。5万820円

■Ref.90121RM4。4万6200円

■Ref.90121RM5。4万6200円

共通スペック/SS(47mm径)。10気圧防水。クォーツ

 

【問い合わせ先】
ガジェットジャパン
TEL.03-3664-7328
info@gadget-japan.com

オススメ記事

  1. 【日本限定】アナログとデジタルが融合した、FOSSIL(フォッシル)の…

  2. クロノスイスの2019年新作。オランダで活躍する小林選手をリスペクトし…

  3. 【WLN女子部発】アジサイをモチーフにしたCHAUMET(ショーメ)の…

  4. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.04】オーデマ ピゲ

  5. 予算はいくら!? 20万円以下~90万円以下まで、本格ダイバーズウオッ…

  6. セイコーが2018年度のジュネーブ時計グランプリ「スポーツ」部門賞を受…

  7. 気になる時計情報を独自の視点で解説/Brand New Scoop「D…

  8. 時計の雰囲気をガラッと変えよう、今冬に欲しいイチオシの“時計ベルト”6…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計