スイスブランド“ファーブル・ルーバ”の新アンバサダーに、騎手のクリストフ・ルメール氏が就任!

 FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)の創業家一族が1800年代前半に、スイスから世界各地を回り行く先々でその国の暮らしに貢献してきた歴史と、フランスを発ち、世界各地のレースに飛び込み、栄冠を手にした騎手のクリストフ・ルメールとの歴史が重なったことにより、ファーブル・ルーバの新アンバサダーにクリストフ・ルメールが就任した。

 クリストフ・ルメールは、JRA(日本中央競馬会)所属しており、現在まで日本での1000勝を含む、通算2500勝以上を挙げるフランス人騎手だ。

 ファーブル・ルーバは、クリストフ・ルメールにとって日本で最初のブランドとのアンバサダー契約となり、“未知の世界に飛び込む”というコンセプトのダイバーズウオッチ、“レイダー・ディープブルー”をアンバサダーとして着用する。

 2016年に発表された現行のレイダー・ディープブルーはブランドを代表するメカニカルダイバーズウオッチで、1970年代の人々が描いた“未来のデザイン”をリファインした、“レトロフューチャーデザイン”をまとっている。その象徴ともいえるディテールが、高い視認性を誇る形状の針、大きな四角形のインデックス、クッションケース、そして14角形の風防リングだ。

 また、レイダー・ディープブルーの特徴ともいえる、秒針の代わりにセンターで回転する秒ディスクは、水中での長短針の読み取りを妨げない。そして、ボリューム感のあるケースながら、ラグが手首に合わせた位置で設計されているため着け心地も追及している。

 

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)
レイダー・ディープブルー(クリストフ・ルメール着用モデル)

■Ref.00.10106.09.13.41。SS(41mm径)。300m防水。自動巻き(Cal.ETA2824-2)。33万円

 

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ
TEL.03-4360-8669
http://favre-leuba.com/jp/

オススメ記事

  1. 時計好きは、パンダが大好き!? 時計界で繁殖する“パンダ顔”のクロ…

  2. 【第1回ゼロからわかるアンティークウオッチ】現行モデルとはなにが違う?…

  3. オリスのポップアップショップが期間限定で表参道にオープン!

  4. アンダーンの新作“トロピカル” がクラウドファンディング で先行発売開…

  5. 6位〜10位まで、時計ファンのリアルな声を抽出【読者が選ぶ欲しい時計ラ…

  6. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/U-BOAT(ユーボート)

  7. “1万円台”で買えるメンズウオッチ売れ筋モデルBEST10【本当に売れ…

  8. 日本初、時計専門のクラウドファンディング始めます!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計