天然コルクのベルトがおしゃれ! 動物性素材を使わない“ヴィーガンウオッチ”に注目してみた

 いまでは定番ジャンルとなった北欧デザインウオッチ。ミニマルで飽きの来ないデザインが特徴で、どんな服装にも合うのが北欧デザインの魅力なのだが、それについては新人編集者である私が先日“どんな場面にも合う北欧デザインウオッチ”を3本紹介しつつ学んだばかりだ。

 元々、大きめのケースに人目を引くデザインの時計が気になっていた私だったが、記事で取り上げて以降は北欧デザインの魅力に目覚めてミニマルな時計を見つけると素敵だと感じるようになった。

 今回はとても気になる北欧デザインの時計を見つけたので紹介していこう。それが、スウェーデン・ストックホルムのジュエリー職人サコ・ハノー氏によって、2017年に設立されたウオッチブランド“EVIG GRON(エヴィググロン)”だ。同ブランドはカラフルなコルク素材を使用した、“エコ・コンシャス”な時計を手掛けている点が特徴だ。

 今回紹介する“プラネタリウムコレクション”は、38mm径のワンサイズでのみ展開。デザインは、球体を思わせるドーム形風防に2針のみのリーフ針、そしてオニオン型リューズを合わせたクラシックスタイルに仕上げられており、アンティークウオッチを思わせる雰囲気を醸している。

 デザインの異なる3モデル(シルバー/ホワイト、シルバー/ブラック、ゴールド/ホワイト)で販売され、38mmというサイズ感かつ、シンプルでクリーンなデザインなので性別を問わず着用が可能となっている。また、クイックレバー仕様のベルトなので気軽に交換ができるのも利点。

 ポイントは、ベルトにポルトガル製のコルク素材を採用している点。コルクは100%天然、かつすべてのベルトが職人によって作られており、同じ表情のものがひとつとしてない特徴的な仕上がりとなっている。

 また、クイックレバー仕様のベルトなので気軽に交換ができるのも利点。ファッションや着用シーンに合わせて気軽にベルトの交換を楽しめるのだ。

 高品質で持続可能なコルク素材を採用するだけでなく、国連のイニシアチブである“Climate Neutral Now”と協力して、気候中立(温室効果ガスの実質排出=ゼロ)を実現。さらに売上の一部を環境保護団体に寄付しており、環境に優しい素材の選択から持続可能な配送ソリューションまで、地球に利益をもたらす選択肢の上に構築されている。動物犠牲なしのヴィーガン(動物性の素材なし)時計という点も大きな特徴と言えるだろう。まさに究極のエコウオッチといえよう

 ミニマルなデザインでありつつ環境にも配慮し、アンティーク風のデザインも追及したプラネタリウムコレクション。ペアウオッチやシェアウオッチとしても使用でき、飽きの来ないシンプルなデザインがとても気に入った。現在、クラウドファンディングサイト“Makuake”にて日本に上陸を果たし、先行販売を開始している。早割支援もあるので、気になる方はチェックしてみてはいかがか。

【先行販売サイト】
https://www.makuake.com/project/evig_gron/

 

EVIG GRON(エヴィググロン)
プラネタリウムコレクション

■SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ。4万9500円

 

文◎松本由紀(編集部)

【問い合わせ先】
ルーチェ
TEL.0766-24-7280
https://www.eviggronjapan.com/

オススメ記事

  1. 【クラファンで6000%達成!】ZIIIRO(ジーロ)初の、磁力で動く…

  2. アンダーンの新作“トロピカル” がクラウドファンディング で先行発売開…

  3. 【クォーツモデルにはありません】扇形目盛りが印象的な、“パワリザ表示”…

  4. アートとポップを融合したファッションウオッチ“ハイパーグランド”の新作…

  5. 幻の腕時計ブランド、“タカノ”の息吹を再生した限定コレクション

  6. 桜舞う春の新作ウオッチを携えて、オリビア・バートンの限定ショップがオー…

  7. 【WLN女子部】連載最終回ロレックス人気コレクション、デイトジャストの…

  8. 国内初上陸! ドイツ時計“ツェッペリン”が日本未発売モデルの本格展開を…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計