ついに日本上陸! バーゼルワールド2019で発表された、ボストークヨーロッパの新コレクションに注目

 極限で使える実用的な腕時計として支持を集める、“VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)”から、新作コレクション“RocketN1 Power Reserve(ロケットN1 パワー リザーブ)”が登場した。

 ロケットN1 パワー リザーブはスイスで開催される世界最大の時計展示会、バーゼルワールド2019で発表されたモデル。それまで日本への上陸を果たしていなかったが、今回満を持して登場した。ビジネスシーンで活躍する機能や、洒落たこだわりが満載なの最新モデルを詳しく紹介していこう。

 まず、これまでになかった絶妙なケース厚がポイント。ケース径が46mmながら厚さ17mmという、いままでの現行モデルと比較すると、このサイズの展開は珍しい。なにより婉曲した風防を採用しているため、ワイシャツを着てても引っかからないのがうれしい仕様。

 婉曲した風防は、ほかにも文字盤がより大きく見え、視認性を高める役割を持つ。そのため新作に搭載されたパワーリザーブインジケーターも、より見やすくなっているのだ。

 風防は厚さ4.5㎜厚の無反射加工のK1クリスタルガラスを採用しているので、衝撃が加わっても本体をしっかりと守ってくれる。また、ネジ込み式リューズ、シースルーのスクリューバックも採用しているので、200m防水を実現。ブランドらしいタフスペックも健在している。

 6時位置には、遊び心のあるアローカレンダーを採用。赤矢印のアイキャッチが小粋な印象を加えている。

 ベルトは、ブレスタイプとタンニンレザーベルトタイプの2種類を用意。タンニンレザーベルトタイプは衝撃に強く、独特の風合いが魅力。バックルには衝撃に強い加工の留め具を使い、曲がりにくいよう太く設計。ブランドのこだわりが窺える。

 

VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)
ロケットN1 パワー リザーブ

■Ref.NE57-225A562。5万9400円


■Ref.NE57-225A562。6万8200円


■Ref.NE57-225A563。5万9400円


■Ref.NE57-225A563。6万8200円

共通スペック/SS(46mm径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.SII NE57)

 

【問い合わせ先】
アンドロス ブランド事業部
TEL.03-6450-7068
https://vostok-europe.jp/

オススメ記事

  1. 90年代の人気ブランド“アイクポッド”が復活! デザイン性、品質、手…

  2. 月夜の桜吹雪をテーマにした螺鈿文字盤の限定クレドール

  3. フランスの古豪“YEMA(イエマ)”が、ヴィンテージダイバーズを復刻

  4. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.01】 A.ランゲ&ゾ…

  5. ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第1回-意外に知らないデジタル…

  6. ORIENT(オリエント)から人気のダイバーデザインのモデルが4時位置…

  7. 独創の腕時計、カンパノラに待望のミドルサイズが登場

  8. 【懐かしのゼビウスやパックマンが腕時計に!?】ナムコミュージアムと“ラ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計