世界初のLED式デジタルウオッチ“ハミルトン パルサー”が半世紀の時を経て復刻!

 デジタルウオッチの元祖“ハミルトン パルサー”は、スペースエイジを代表するマスターピースのひとつ。その革新的なテクノロジーの誕生は、ジャック・ニコルソン、エルトン・ジョン、キース・リチャーズなど多くのセレブリティやファッショニスタを虜にし、熱狂的な支持を集めた。

 時計史に革命を起こしたLED式デジタルウオッチ“ハミルトン パルサー”の誕生から50周年を迎える2020年、そのスタイルが“ハミルトン PSR”として復活する。時計コレクターのみならず、ファッション界からも復刻を望む声が多かったこのモデル。日本では5月初旬より都内のハミルトン直営店舗と人気セレクトショップBEAMSにて先行予約受付を開始する。

時計の概念を変えたスペースエイジの傑作

 1970年5月6日、ニューヨークのフォーシーズンズレストランで開かれた記者会見で、ハミルトンは史上初のLED式デジタルウオッチを披露した。超高精度の周波数でパルス状の電波を放射する中性子星の名前から“ハミルトン パルサー”と名付けられたこの時計は、可動部品がなく、時刻を刻む音もせず、革新的な耐久性と精度を備え、SFの世界が現実になったかのようなインパクトを人々に与えた。

 1972年に発売された“ハミルトン パルサー”の初期モデル“P1”は、革新的なテクノロジーにふさわしく、フューチャリスティックなデザインで人々を魅了した。スペースエイジのバイブスあふれるアヴァンギャルドなクッション型ケースとK18イエローゴールドブレスを備えたこのモデルは、当時の自動車1台分に相当する2100USドルという価格にも関わらず、その希少性、革新性から数多くのセレブリティがこぞって買い求めた。400本しか製造されなかったこのモデルの1本をいち早く手にしたひとりに、エルヴィス・プレスリーがその名を連ねている。

1972年発売 ハミルトン パルサー P1

 翌年には、本格的な一般販売を開始。1973年発表の“P2”は、丸みを帯びたステンレススチールケースと、改良されたチップモジュールを搭載し、デジタルウオッチ市場を開拓。キース・リチャーズ、エルトン・ジョン、ジョー・フレージャー、ジョヴァンニ・アニェッリ、そしてアメリカ合衆国大統領ジェラルド・フォードも“P2”を愛用していた。“ハミルトン パルサー”は当時の最先端のテクノロジーと、その特徴的なデザインで人々を魅了した。

1973年発売 ハミルトン パルサー P2

世界を変えた伝説の時計待望の復刻

 “P1”誕生から50周年を迎える2020年、1970年代の革新的なスタイルとテクノロジーのアイコンが復刻。“ハミルトンPSR”として蘇る新たなモデルは、ステンレススチールモデルと、1970本限定のイエローゴールドPVDモデルの二つのバージョンをラインナップ。

 デザインは1973年発売の“P2”をベースにし、アイコニックな幅広のクッション型ケースを再現。サイズも当時と同じ40.8×34.7mmを採用した。風防はルビーからサファイアクリスタルにアップデートしながらも、オリジナルモデルと同じ立体的なフォルムにレトロフューチャーなフィーリングが漂う。

 一方、時刻表示のスタイルはオリジナルモデルから大きく進化を遂げた。“ハミルトンPSR”は、液晶ディスプレイと有機EL(OLED)テクノロジーを組み合わせたハイブリッドディスプレイが特徴。液晶ディスプレイにより常時点灯を実現し、有機ELを組み合わせることでケース右横のボタン操作によって赤い7セグメントLEDが発光する。また、バックライトのないディスプレイにより、エネルギー消費量を抑えることに成功した。

 当時のデザインを踏襲しながら、現代のテクノロジーでさらに進化した“ハミルトンPSR”。“ハミルトン パルサー”が当時も多くの人々を魅了したように、“ハミルトンPSR”も時代に挑戦し続けるパイオニアたちのステートメントアイテムであり続ける。

HAMILTON PSR/“ハミルトンPSR”

Ref.H52414130。SS(40.8×34.7mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ。9万9000円

Ref.H52424130。SS(40.8×34.7mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ。世界限定1970本。13万2000円

※2020年5月初旬より 都内のハミルトン直営店舗 及び ハミルトンオンラインブティック
BEAMS直営店舗 及びBEAMS公式オンラインショップ にて先行予約受付開始
2020年6月より全国のハミルトン正規販売店にて一般販売開始

【問い合わせ

ハミルトン 公式サイト
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp

オススメ記事

  1. 【日本限定】ブライトリングから長らく親しまれたウィングロゴのナビタイマ…

  2. 第55回リノ エアレースへのオマージュを込めたオリスの限定コレクション…

  3. ビジネスもカジュアルも対応できる、ROTARY(ロータリー)の新作クラ…

  4. SUBARUのスポーツブランド、STIが“モノづくり”への想いを込めて…

  5. CAMPANOLA(カンパノラ)から、漆文字盤のグランドコンプリケーシ…

  6. 注目のフレンチブランド、レゼルボワールが 松坂屋名古屋店で取り扱いをス…

  7. 四つ葉のクローバーが運ぶ幸せ。ヴァン クリーフ&アーペルから新作が発売…

  8. スポーティーなカラーリングが魅力! ビクトリノックス・スイスアーミーの…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計