【日本限定】ブライトリングから長らく親しまれたウィングロゴのナビタイマーが登場

 1952年の誕生以来、パイロットと航空ファンに支持され続けてきたナビタイマー。今回、ゴールドハンズと同色のバーインデックスを採用した文字盤と、アンスラサイトとブラックの文字盤に、それぞれゴールドのウィングロゴを配した日本だけの特別モデルが2型登場した。


航空時計のシンボルとして輝きつづけるナビタイマー

 1952年の発表から、航空時計のシンボルとして輝きつづけるナビタイマー。世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された永遠の名作である。

 ひと目でブライトリングだとわかる時代を超えたデザインのクロノグラフ。発表された第1号から今日のモデルまで、その極めてスタイリッシュなデザインに変わりはない。ブライトリングでは、この歴史的モデルのスタイリングを継承しつつ、パフォーマンスを進化させてきた。まさに永遠の名作だ。

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ジャパンエディション

 ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ジャパンエディションには二つのカラーが登場する。ひとつは、クロノグラフ秒針以外のハンズ(針)とバーインデックスにゴールドカラーを採用したモデル。もうひとつは、アンスラサイトの文字盤にブラックのイン文字盤を組み合わせたモデルで、どちらも長らく親しまれたウイングロゴを配した日本限定のもの。
 12時間積算計の外周には、特別なモデルを表すSPECIAL EDITIONの文字が刻まれている。洗練されたデザインに加え、航空用回転計算尺、精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC 公認クロノメーター、キャリバー01を搭載。サファイアクリスタルのケースバックからその美しいムーヴメントを覗き込むことができる。

Ref.AB0121A11B1A1。SS(43mm径)。3気圧防水。自動巻き(Cal.ブライトリング自社開発製造キャリバー01)。114万4000円

【問い合わせ先】

ブライトリング・ジャパン
https://www.breitling.co.jp

オススメ記事

  1. フェラーリ 250GTOにインスパイアされた、アーティアのレーシングウ…

  2. 【レディースウオッチ】“人間工学×馬具” イニ・アーシボングが手がける…

  3. コルムの人気アイコンモデル バブルの新作8種が発売開始

  4. CHRONOSWISS(クロノスイス)の人気コレクションに、初のレギュ…

  5. アラームウオッチが何と驚きの1億円超え、しかも限定30本という数の多さ…

  6. 予算3万円以内! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/タイメックスの…

  7. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第1回“PIC…

  8. 国内初! ORIS(オリス)ブティックが銀座4丁目にオープン

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計