【赤富士をイメージ】“エディフィス”とレーシングチーム“TOM’S”のコラボモデル第2弾

 CASIO(カシオ)は、発売20周年を迎える高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、レーシングチーム“TOM’S(トムス)”とのコラボレーションモデル第2弾“ECB-10TMS”を5月29日(金)に発売する。

 トムスは、1974年の創業以来、数々の実績を成し遂げてきたモータースポーツ界をけん引するレーシングチームだ。昨年は、全日本スーパーフォーミュラ選手権で所属ドライバーのニック・キャシディがチャンピオンを獲得するなど、日本のトップチームとして活躍。カシオ、2013年より“EDIFICE”を通じ同チームのオフィシャルパートナーとしてサポートしてきた。

 2年ぶりのコラボレーションとなる“ECB-10TMS”は、スケジュールタイマーをはじめとした、レース時の時間管理にも役立つ機能を備えた“ECB-10”をベースモデルに採用。時計全体は黒を基調としながら、文字盤の内周部分やインダイヤルには“TOM’S”のロゴに用いられている赤富士をモチーフとした赤のグラデーションを採り入れた。

 インダイヤルにはレーシングカーのブレーキキャリパー※をイメージし、“TOM’S”のロゴ入りのパーツをデザインのアクセントとしている。
 レーシングカーと親和性の高いカーボン素材を文字盤に採用するなど、モータースポーツの世界観あふれたフェイスデザインに仕上げた。
※レーシングカーのディスクブレーキを構成する部品のひとつ。

 外装面では“TOM’S”のメカニックからのニーズに応え、ベルトの先端に厚みをもたせることで遊環から外れにくい形状にしたほか、風防には傷に強いサファイアガラスを用いるなど、ハードな場面でも活躍する特別仕様だ。

 さらに、“EDIFICE”発売20周年を記念して、ベゼルの目盛りの“20”を赤で強調し、裏ブタには“20th Anniversary EDIFICE”と刻印するなど、アニバーサリーイヤーにふさわしいスペシャルモデルとなっている

Ref.ECB-10TMS。SS(51.0×48.5mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ。3万8500円

【問い合わせ

カシオ計算機 お客様相談室
TEL:03-5334-4869
https://www.edifice-watches.com

オススメ記事

  1. 30年代アナログテイスト&80年代デジタルウオッチ。ヴィンテージ風の新…

  2. 世界一深い未知の領域“クラベラ洞窟”の最深部に到達したVOSTOK E…

  3. オールブラックの腕時計を世界で初めて作ったのはポルシェ・デザイン!?

  4. 芸術の秋、スウォッチとティッセン美術館がコラボしたアートウオッチはいか…

  5. パリ発のウオッチブランド、フォブ パリが日本上陸を開始

  6. 【2020年新作時計速報】モンブラン(MONTBLANC)

  7. 日本未上陸ブランド傑作選/No.18 Montres Karsten …

  8. 【オリジナルと比較】BULOVA(ブローバ)の“MIL-W-3818A…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計