【おうち時間が充実!】リンクしたデザインが楽しい。壁掛け時計×腕時計コーデのススメ

外出できないこんな時こそ、家の壁掛け時計を変えてみては?

 新型コロナウィルスの感染拡大により一変してしまった世情もあり、いまは家で過ごす時間が増えているという人が多いのではないだろうか。そんなこともあり、時計好きの方のなかにはお気に入りの時計を着けて出歩けないことにストレスを感じている人も少なくないはずだ。
 しかし、いまは我慢のとき。一日でも早く事態が終息に向かうようじっと耐えながら、以前のように時計を着けて気軽に出歩ける日が来ることを待つしかない。

 とはいえ、こんな時でも楽しい時計ライフを過ごしたいという方もいるだろう。そこで注目してみたのが、壁掛け時計だ。家で過ごす時間が増えているいまだからこそ、家の壁掛け時計を取り換えて、気分を変えてみてはどうだろう。大振りな機械ものは、なかなかネット通販で購入というわけにもいかないだろうが、クォーツの壁掛け時計なら、値ごろな価格でも様々な魅力的デザインのアイテムを購入できる。

 なかでも個人的にオススメしたいのは、デザインテイストを合わせた壁掛け時計と腕時計のリンクコーデ。実は探してみると、壁掛け時計だけでなく腕時計も手がけているというところは少なくない。
 そんなわけで、ほんの一部であるが、デザインがリンクした壁掛け時計と腕時計を紹介したい。

OLIVER HEMMING(オリバー・へミング)

 オリバー・へミングはイギリス人デザイナー、オリバー・ヘミングのシグネチャーブランド。
 1982年にイギリス・ロンドンのジョンソン・マッセイ社による名誉ある賞を受賞した後、銀細工のスタジオをオープン。
 その後、銀細工の経験を活かして1985年に、Ziro(ジロ)というブランドをスタート。ダイナミックなデザインのモダンな時計を手がけると、これが大成功。98年にジロを売却することになるが、今度は自身の名前を冠したブランド、OLIVER HEMMING(オリバー・へミング)を立ち上げた。

 ジロとはテイストは異なるが、オリバー・へミングの時計もシンブルながらダイナミックなデザインが特徴。基本的にモダンなデザインは共通しているが、そのなかでも今回はシックなスタイルとカジュアルなスタイルのオススメをセレクトしてみた。


ローマ数字を大胆にアレンジしたデザインがダイナミックな印象だが、全体的にシックな雰囲気にまとめられている。
■壁掛け時計:Ref.W370DG53W。370mm径。クォーツ。1万3800円。 腕時計:Ref.WT17S53WCD。SS(44.5mm径)。100m防水。クォーツ。2万1800円


こちらは3・6・9・12のアラビア数字を大胆にあしらったデザイン。洗練されつつもカジュアルな雰囲気を醸し出している。
■壁掛け時計:Ref.W300S66W。300mm径。クォーツ。7800円。 腕時計:Ref.WT17S66BVB。SS(44.5mm径)。100m防水。クォーツ。2万800円

 

【問い合わせ先】
グーグッズ輸入時計本舗
TEL:042-638-8871
グーグッズ公式サイト
http://googoods.jp

 

 

QLOCKTWO(クロックツー)

 MARCO BIEGERT(マルコ・ビーゲルト)とANDREAS FUNK(アンドレアス・フンク)によるデザインエージェントとして設立されたBIEGERT&FUNK(ビーゲルト&フンク)社。そんな同社が手がけるのが、針や数字ではなく、文章で時刻を表す革新的な時計ブランド、QLOCKTWO(クロックツー)だ。

 クロックツーでは、独自の点灯モジュールと数字ではなく110の文字が描かれたステンレススチールのメタルプレートをもち、そこにはていねいに文字がカットされて配置されている。そして、時間を知りたいと思ったときにボタンを押すと文字盤下のモジュールが点灯。それまでは一見ランダムに配置されていたかに思われた文字が、ライトが点灯することにより意味をなす言葉として浮かび上がり、現在の時刻を表す。

 ユニークなのは、デザインやコンセプトだけでなく、いくつもの工程を経て生まれるクラフトマンシップにあふれるものづくり。時計愛好家からの高い評価を得るとともにレッド・ドット・デザイン賞やiFプロダクトデザイン賞、ADCヨーロッパの金賞など、20以上の国際的に権威のあるデザイン賞を受賞する。

 フランスにおいてはパリの有名セレクトショップとして名を馳せたコレット(現在は閉店)、世界最古の百貨店として知られるボンマルシェなどで展示・販売され、エレガントでモダンなライフスタイルを演出するアーティスティックなアイテムとして人気を得ている。


金属の質感を美しく表現したカッパーカラーの文字盤が目を引く。壁掛け時計をそのままダウンサイジングしたような腕時計がなんともユニークだ。
■壁掛け時計:クロックツー クラシック。SSカバー(カッパーカラー)。450mmサイズ。クォーツ。20万9000円。 腕時計:クロックウォッチW39。SS(39mmサイズ)。クォーツ。15万4000円


こちらもSSカバーの壁掛け時計だが、赤いカラーリングが非常にモダン。腕時計には赤いカラーリングの本体はラインナップされていないが、赤いレザーベルトが用意されており、しっかり両者がリンクしている。
■壁掛け時計:クロックツー クラシック。SSカバー(赤)。450mmサイズ。クォーツ。17万3800円。 腕時計:クロックウォッチW39。SS(39mmサイズ)。クォーツ。10万7800円

 

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ
TEL:03-4360-8669
クロックツー公式サイト
https://qlocktwo.com

 

構成・文◎佐藤杏輔(編集部)/写真◎水橋崇行(オリバーヘミング)

オススメ記事

  1. 【日本上陸!?】NOVE(ノーヴェ)の世界で最もスリムなダイバーウオッ…

  2. 【遊び心あふれるスカルデザイン】2020秋冬の新作“ハイドロゲンウォッ…

  3. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第14回「グル…

  4. 完売必至! “スウォッチ”とストリートブランド“ベイプ”がコラボレーシ…

  5. スイスの老舗ブランド“アルピナ”が手がける、スマートウオッチの新機軸

  6. ストリートアート団体“Boa Mistura”とスウォッチの限定コラボ…

  7. 30周年を迎えたプロマスターから、モンベルとのコラボモデル第三弾が登場…

  8. 【全部、編集部で試してみました。】スマートウオッチ本音レビュー 番外編…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計