【フル充電で約7年も稼働】シチズンから発売された、世界初の光発電GPS衛星電波ダイバーズがすごい!

 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、“想像力”という価値を提案する“CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)”から、光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計の新ムーヴメント、Cal.F158を搭載した2つのダイバーズウオッチが発表された。

 最大の特徴といえるのが、世界初となる、ISO規格に対応した光発電GPS衛星電波時計の本格派ダイバーズウオッチであるという点。シチズン独自の光発電エコ・ドライブを搭載したCal.F158は、フル充電すれば、光のないところでも約7年(パワーセーブ作動時)にわたって動き続けるという、驚異的な持続時間を実現している。

 また、2時と4時位置にあるプッシュボタンをふたつ同時に押すことで、衛星電波受信機能(自動時刻受信も含む)をオフにする“ダイブモード機能”を装備。
 ダイブモード設定中は、衛星電波受信機能をオフにするだけでなく、プッシュボタンによる充電量や発電量、受信結果の確認機能やパワーセーブ機能、針位置補正機能も働かなくなる。ダイビング時の受信による時刻修正動作やプッシュボタンに触れることによる誤操作を防ぐ、ダイバーの安全を最優先した時刻表⽰に特化できる機能なのだ。

 デザイン面でまず注目すべきなのが見返しリングだろう。視認性を考慮して斜めに傾斜を付けた見返しリングには、世界最大の旅行プラットフォーム、“TripAdvisor(トリップアドバイザー)”とのコラボレーションにより選出された、世界の名だたるダイビングスポット8カ所を表記。GPS衛星から位置・時刻情報を取得し、時刻・カレンダーを修正することで、世界中のダイバーが憧れるダイビングスポットはもちろん、世界中のどこにいても正確な時刻を表⽰できるのだ。

 ケースには、シチズンが1970年に世界で初めて腕時計に採用したチタニウム素材を使用。50年の歳月をかけて進化させてきた“スーパーチタニウム”はキズに強く、軽く、錆びにくい、ダイバーズウオッチに最適な特性を備える。
 今回の新作でケース本体に使用したスーパーチタニウムには、チタニウム素材にガスを表面から浸透させて素材の表層を硬化させるデュラテクトMRKを施しており、打ちキズにも強い仕様となっているも魅力といえるだろう。

 夜光を施した視認性の良いインデックスと針、ダイビンググローブを着用したままでも操作のしやすいローレット(凹凸形状の加⼯)付きの逆回転防止ベゼル、ネジ込み式リューズ、サファイアガラス風防、充電量表⽰機能、文字盤にあたる光による発電量を7段階で表⽰するライトレベル インディケーターなど、ダイバーズウオッチとしての本格機能とデザインを高い次元で融合させたこのモデル。シチズン プロマスターの現在における集大成のひとつと呼べる力作といえるだろう。
 プロ仕様のダイバーズウオッチらしく、ウエットスーツ着用時に便利な延長ベルトが付属しているのも嬉しいポイントだ。

 

CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)
エコ・ドライブGPS衛星電波時計ダイバー200m

ブルーをキーカラーにしたRef.CC5006-06Lでは、デュラテクトMRKを施したスーパーチタニウムの上に“デュラテクトDLC”を重ねることで、滑らかな触り心地と擦りキズに強い特性をさらに獲得。艶のあるブラックカラーに仕上げられている。
■Ref.CC5006-06L。スーパーチタニウム(47mm径)。200m潜水用防水。光発電エコ・ドライブGPS衛星電波(Cal.F158)。16万5000円(2020年5月発売予定)


 ダイビングスポットの海をイメージしたエメラルドグリーンの文字盤がブラックのウレタンベルトと抜群のコントラストを生み出している。ベルトの表面にデザインされている波のモチーフにも注目だ。
■Ref.CC5001-00W。スーパーチタニウム(47mm径)。200m潜水用防水。光発電エコ・ドライブGPS衛星電波(Cal.F158)。15万4000円(2020年5月発売予定)

 

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL.0120-78-4807
https://citizen.jp/news/2020/20200204_2.html

オススメ記事

  1. 【フランス空軍との共同開発】YEMA(イエマ)の新作、スーパーマン ア…

  2. DKSHジャパンがスイスの高級時計メゾン、ローラン・フェリエの取扱い開…

  3. 金無垢G-SHOCK!なんと770万円で5月15日から受付開始!

  4. 1965年のダイバーズ復活!? セイコー×BAPE(ベイプ)のシックな…

  5. 超希少ムーヴメント搭載のクロノグラフが復活! ロシア時計ブランドSTU…

  6. 10周年を迎えた“エンジェルクローバー”から、トノー型のソーラー時計が…

  7. 90年代の人気ブランド“アイクポッド”が復活! デザイン性、品質、手…

  8. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.06】リシャール・ミル…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計