【まさかのライスブレス!?】4万円台でコスパも抜群、“スピニカー”の人気モデルにブレスタイプが登場

 ダイバーズデザインとアンティークテイスト。アイコニックな2つの要素を取り入れた味のあるスタイルが人気を集める腕時計ブランド、“SPINNAKER(スピニカー)”から、人気コレクション、“ブラッドナー”の新作モデル、“BRADNER BRACELET(ブラッドナーブレスレット)”が本日から全国発売された。

 スピニカーはイタリア発の新鋭時計ブランド。“機械式時計”、“アンティークデザイン”、“ダイバーズ”、“高スペックの実用派時計”など、2020年の腕時計トレンドを取り入れたウオッチメイキングと、コストパフォーマンスの高さが評価され、2019年10月のデビューから半年で、セレクトショップや時計専門店、百貨店、ECにおいて飛躍的な展開をしている。

 新作のベースである“ブラッドナー”は、発売初日に公式オンラインストアだけで50本、1カ月で200本の販売受注の記録を達成した“スピニカー”のフラッグシップコレクション。1960年代に流行した“コンプレッサーダイバーズ”へオマージュを捧げて開発されており、ケース内部にインナーベゼルを備えたアイコニックなデザインが特徴となっている。

 新作の“BRADNER BRACELET(ブラッドナーブレスレット)”は、シリーズで初めてブレスレットを採用しているのだが、そのブレスレットがまた面白い。コンプレッサーケースと同じく、1960年代〜70年代に流行した、ライスブレス(ブレスレットのコマが米粒を思わせる形状なのが特徴)仕様という、マニア心をくすぐるデザインに仕上げられているのだ。

 あくまでもダイバーズウオッチデザインのため18気圧(180m防水に相当)防水。腕元にしなやかにフィットする装着感の高さに加えて、着脱しやすいプッシュ式バックルを採用しているのも嬉しいポイント。ブレスレット以外にも、日本製自動巻きムーヴメント、暗闇で強く発光するスイス製のスーパールミノバ夜光、強度の高いサファイアレンズなど、語れるこだわりのポイントが満載だ。
 4万円台という手頃な価格ながら、デザインと充実の仕様を兼ね備えたコストパフォーマンス抜群のモデルといえるだろう。

【公式オンラインストアU-COLLECITON】
https://www.u-collection.com/c/brand/spn/

 

【ブラッドナーブレスレットの特徴】
・内部のベゼルが回るコンプレッサーケース
 1960年代のコンプレッサーダイバーズへのオマージュとして制作したい意図から開発。アンティークスタイルに現代的なデザインを取り入れている。

・ソリッドブレスレット
 日本上陸時はウォータープルーフレザーで話題になったブラッドナー。最新作ではアンティークウオッチに見られる、ライスブレススタイルの多層のソリッドブレスレットが採用されている。装着感、フィット感の良さに加えて、アンティークテイストを醸すデザインも魅力的だ。

・暗闇で強い光を放つスーパールミノバ
 針、インデックスにはスイス製のスーパールミノバ夜光を塗布。良質な蓄光塗料により力強く発光し、暗闇での時刻確認等、快適な日常生活を支えてくれる。

・日本製駆動装置を搭載した機械式時計
 日本製ムーヴメントを使用した機械式時計というのもこだわりのポイント。シースルーの裏ブタからはスピニカーのロゴがデザインされた、駆動装置の動きを堪能できる。パワーリザーブは41時間。

・アンティーク加工文字盤とサファイアレンズ
 アンティーク加工を施した文字盤を覆うのは、透明度と強度に優れたサファイアガラス風防。充実の仕様でありながら税込5万円以下で楽しめるのも嬉しいポイントだ。

 

SPINNAKER(スピニカー)
ブラッドナーブレスレット

Ref.SP-5062-11

Ref.SP-5062-22


Ref.SP-5062-33

■共通スペック/SS(42mm径)。18気圧防水。自動巻き(Cal.NH35)。4万6200円

 

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277
http://ueni.co.jp

オススメ記事

  1. 本物のカメラレンズのような時計? カジュアルウオッチブランドTACS(…

  2. パネライから今年のトレンドカラーの新色“グリーン”を採用したラジオミー…

  3. 【予算1万円でこんなに選べる】G-SHOCK、タイメックスほか、コスパ…

  4. ムーヴはセイコーの自動巻き? SUBARUファン、STIファンならずと…

  5. 【遊び心あふれるプレゼント】“ノーティカ”が手掛ける、バイカラーベゼル…

  6. 【ケースの中身まで実機レビュー】名機レマニア5100の系譜を継ぐ、“ダ…

  7. JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)、“グラン・セコンド カンティ…

  8. セネタ・エクセレンスの新作

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計