【懐かしの“カメラ時計”が復活】“オリエント”が、50年代のカメラをモチーフにした人気モデルをリバイバル!

 自社製ムーブメントと独創的なデザインを融合した高品質な時計を提供する国産ブランド、“ORIENT(オリエント)”。今年は創業から70年を迎えたアニバーサリーイヤーに当たり、例年以上に多くの新作時計を発表している。
 今回紹介する“レトロフューチャーカメラ”もそのひとつ。1950年代のレンジファインダー式カメラのディテールを随所に盛り込んだ、人気モデルの復刻版だ。

 本格機械式時計にレトロなカメラのデザインを取り入れ、2005年に発売されたレトロフューチャーカメラは、その独創的で遊び心を感じさせるデザインが支持を集め、生産終了となった現在も愛好家の間で根強い人気を誇る名作。今回のリバイバルコレクションでは、当時のデザインを再現しつつ、現代的なアレンジを加えてブラッシュアップが施されている。

 最大の特徴といえるのが、メカニカルなカメラを機械式時計に投影したデザインだろう。
 レンズの絞り羽をデザインした文字盤や絞りリングを模したベゼル、フイルム巻き上げノブと軍艦部を思わせるリューズにリューズガードなど、オリジナルモデルからアイコンとなるディテールを継承するとともに、ファインダーを模した裏ブタ形状など新たにデザイン要素をプラス。
 アレンジを加えたことで、従来のモデルと比べても、一段とカメラへのこだわりを発揮したモデルに仕上げられている。

 また、レトロフューチャーという名の通り、懐かしいミッドセンチュリーの雰囲気を醸し出す色使いもポイント。
 文字盤は、ブラックのほかにグリーンとブラウンがの全3モデルをラインナップしており、グリーンとブラウンモデルについては、マットなダークグレー仕上げを施したケースにカメラグリップ部の革材をイメージした引き通し式の革ベルトを組み合わせている。オリエントのレトロスタイルに現代的なセンスを加味したデザインが魅力的だ。
 3モデルとも、4月23日(木)より発売開始。気になった人は公式サイトをチェックしてみよう。

 

ORIENT(オリエント)
リバイバルコレクション レトロフューチャーカメラ

Ref.RN-AR0201B


Ref.RN-AR0202E


Ref.RN-AR0203Y

■共通スペック/SS(40mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.F6S22)。6万3800円

 

【問い合わせ先】
オリエントお客様相談室
TEL.042-847-3380
https://www.orient-watch.jp/

オススメ記事

  1. MIDO(ミドー)のマルチフォート クロノメーター1にブルーモデルが登…

  2. 新作時計を価格別に紹介!【50~100万円】

  3. わずか38個だけ! ミネルバ製デッドストックムーヴメントが搭載された注…

  4. シェルマン×キュリオスキュリオのコラボで登場!特別限定モデル

  5. “桜”をイメージした、BERING(ベーリング)の数量限定モデル

  6. 人気のアイコンオートマティックコレクションにブロンズ限定モデルが登場

  7. わずか5本の激レア仕様!“スカーゲン”から夏にぴったりな日本限定の新作…

  8. “ユリス・ナルダン”の新作はレッドカーボンファイバー製のスケルトンウオ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計