【オンライン飲み会でも効果抜群!?】世界限定150本、セブンフライデーから独創的な色使いの新作が日本上陸!

 “SEVEN FRIDAY(セブンフライデー)”は、スチール(Steel)、工場(Factory)、道具(Tool)、エンジン(Engine)、機械(Machine)、車輪(Wheel)など、機械工具からインスピレーションを受けて生まれた、スイスの時計メーカー。

 独特のギミック感と遊び心あふれるデザインにより、メカ好きはもちろん、一風変わった時計がデザインを求める時計好きからも支持を集める新鋭ブランドだ。

 今回、紹介する“SEVENFRIDAY X ROCKETBYZ”はそんなセブンフライデーからリリースされた最新モデル。“ROCKETBYZ”のメンバーである、アーティストの“Tomyboy”とのコラボレーションで生まれた特別なモデルで、これまでにないカラフルで独創的なカラーリングが強烈なインパクトを発揮している。

 Tomboyは蛍光塗料を駆使したカラーリングを得意とし、過去にはスイス時計メーカーREBELLION(レベリオン)とのコラボレーションモデルなどを手がけた実績を持つアーティスト。新作のSEVENFRIDAY X ROCKETBYZは、“情熱を生きる”をスローガンに掲げるセブンフライデーが、同社を象徴する“M3 / 01”シリーズの再解釈をTomboyに依頼して誕生した。

 モデルは全部で3色のバリエーションがあり、それぞれ世界150個限定。Tomyboyの代名詞であるマルチカラーの要素を多く取り入れ、非常にアイコニックで独創的な時計に仕上げられている。

 限定本数150本の為、日本国内に入荷した本数はごく僅か。本国公式サイトでは、すでに完売となっているため、希少性が高いのも魅力的だ。

付属の専用サングラスと、裏ブタのROCKETBYZのロゴとシリアルナンバー

 このモデルは、専用のサングラスがセットで付属するのもポイント。文字盤に配された象徴的なネオンカラーはブラックライトに当てると鮮やかに光を放つのだが、付属のサングラスのテンプル部分にも同様の加工を採用。サングラスと時計のデザインをリンクさせることで、SEVENFRIDAY X ROCKETBYZコラボレーションモデルの最大の特徴となっている。

 また、裏ブタにはコラボレーションを示すROCKETBYZのロゴ、LIMITED TO 150 LIMITSとシリアルナンバーをプリント。ポップな時計が好きな人にはたまらないスペシャルなコレクションと言えるだろう。

 

SEVENFRIDAY(セブンフライデー)
SEVENFRIDAY X ROCKETBYZ

Ref.M303-PSYCO


Ref. M304-PINKY


Ref.M305-PIMP

■共通スペック/SS(47×47mmサイズ)。3気圧防水。自動巻き(Cal. MIYOTA 8215)。各27万5000円

 

【問い合わせ先】
サイプレストレーディング
TEL.06-6459-4140
http://cypresstrading.co.jp/

オススメ記事

  1. 【WLN女子部調べ】クリスティアーノ・ロナウド選手が買った1億円超のフ…

  2. ラング&ハイネ初の角形、ゲオルク

  3. 【セイコーミュージアム 銀座で展示も】国立科学博物館“未来技術遺産”に…

  4. “ブルガリ”の人気スケルトンウオッチから、日本限定モデルが登場

  5. 新鋭ブランドのプリンチペ ウォッチが手掛ける、ブルー×スケルトンの遊び…

  6. 英国紳士服ブランド“HACKETT”とスウォッチが初のコラボレーション…

  7. 色で遊べ! ICE-WATCH(アイスウォッチ)の期間限定ストアにて、…

  8. 30周年を迎えたプロマスターから、モンベルとのコラボモデル第三弾が登場…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計