時計を指に着ける!? 新鋭ブランド“リルサークル”が手掛けたリングウオッチで個性を演出!

 これまで自身が気になったユニークな時計やかわいらしい時計を数多く紹介してきました。今回ご紹介するのは、時計であって時計でない、ありそうでなかった斬新なデザインのアイテム。

 それが、1分1秒を正確に知るのではなく、最低限の時間を知るために製作されたウオッチブランド、“lille cirkel(リルサークル)”です。

 コンセプトになっているのは、現代のライフスタイルのなかで誰しもが抱えている、時間に縛られないゆったりとした時間への憧れと、日々の忙しさへの葛藤です。

 リルサークルは、相反する理想と現実を“時刻を正確に測る時計”のデザインに落とし込んで、小さな時を感じる時計に仕上げました。

 この小さな時計は通常のリストウオッチと、“リングウオッチ”との2つの楽しみ方があり、特別な工具は必要なく、簡単に切り替えることが可能です。

 着け替え可能なベルトには、“PINATEX(ピニャテックス)”のヴィーガンレザーを使用しています。

 ピニャテックスとは、パイナップル農家から出た副産物である“パイナップルの葉”の繊維から作られる革新的な素材。現在は、フットウェアやファッションアクセサリー、衣料品など様々なところで使用されている、環境に良いエコ素材として注目されています。

 最近の時計のベルトには、リサイクルペットボトルを使用したものなどをよく見ますが、まさかパイナップルの葉もベルトの役割を果たせるのだと初めて知り、とてもおもしろい試みだと感じました。

 ピニャテックス製のベルトを使用したリストウオッチも素敵ですが、なんといっても大胆なデザインのリングウオッチが気に入りました。ふとした時にリングウオッチを見て、時間に追われている自分に気づき、息抜きの切っ掛けになるアクセサリーとして開発されました。

 リングはステンレス製のブレスでできており、ケース径は14mm、リングサイズは9号~14号程度で使用が可能です。文字盤の色は全5種類で展開していますので、お気に入りのひとつをみつけてください。

 時計を手首に着けて時間を確認するのも良いですが、女性は時計をアクセサリーの感覚で着ける方も多いので、指に時計を着けてアクセサリーとして楽しむというのもおもしろいと感じました。もちろん腕時計としても活躍するので、リルサークルの時計がひとつあれば、ファッションの幅も広がるのではないかと思います。

 

lille cirkel(リルサークル)

■(左から)Ref.LC001。Ref.LC002。Ref.LC003。Ref.LC004。Ref.LC005。SS(14mm径)。3気圧防水。クォーツ。各1万6500円

 

文◎松本由紀(編集部)

【問い合わせ先】
アイ・ネクストジーイー
TEL.03-5496-4317
https://lillecirkel.com/

オススメ記事

  1. 世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作…

  2. Apple Watch 4 徹底解剖-スマートウオッチ最新研究-【Pa…

  3. 日本初披露の新作を揃え、“ビクトリノックスグランフロント大阪店”が移設…

  4. 復刻バンザイ! 90年代に逆輸入でブレイクしたG-SHOCKの名作“D…

  5. ノルウェー発の新ブランド、“カーサス ヴィクタス”が日本初上陸!

  6. ジラール・ペルゴが新作“キャッツアイ プラム ブロッサム”を発表

  7. 日本製腕時計の新鋭、MASTERWORKS(マスターワークス)に注目!…

  8. スイスの老舗ブランド“アルピナ”が手がける、スマートウオッチの新機軸

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計