【ジャンルで別で厳選】 ラテン気質の個性派が揃う、“イタリア時計”注目の3ブランド!

 ファッションやデザインの分野で世界を牽引するイタリア。時計の世界でも、ほかの国とはひと味違う、大胆なデザインと個性を備えたブランドを輩出している。今回はお国柄を象徴する三つのジャンルで注目ブランドを紹介。

独自路線を突き進む、イタリア時計の魅力とは?

 中世から近代にかけて、芸術と文化の中心地として隆盛を誇ったイタリア。一説には人が携帯したり身に着けたりする時計の原型も1500年頃にはイタリアで開発されたとされている。その独特の歴史が育んだ文化風土は現在もプロダクトデザインやファッションの分野で影響力をもつが、時計産業に関していうならば、どのような発展をしてきたのか、十分な資料が残っていないのが実情だ。そんなイタリア時計だが、現在流通する時計を見ると、おおまかに三つのジャンルに分けることができる。

 

》軍用潜水時計が原点の“ミリタリー系”ブランド

 まずはパネライを筆頭とする軍用時計にルーツをもつ時計だろう。1860年にフィレンツェの精密機器メーカーとして設立されたパネライは、装備品納入業者だった縁からイタリア海軍の依頼で特殊潜水部隊向け軍用ダイバーズウオッチを開発。軍需契約が終了した93年に発売した市販モデルが爆発的な人気を獲得したことで、ビッグサイズ、ミリタリースタイルというアイコンが、イタリア時計の代名詞として定着。パネライとも関わりの深い元イタリア海軍幹部ディノ・ゼイが創設したアノーニモやユーボートなど、軍用時計からインスパイアされたミリタリースタイルのブランドが誕生しているのだ。

U-BOAT(ユーボート)
1938ドッピオテンポ
 ユーボートは2000年にイタリア・トスカーナで創業した新興ブランド。日・独・伊三国同盟が結ばれていた1940年代にイタリア屈指のウオッチメーカーであった“オフィス・フォンタナ社”がイタリア海軍の為にデザインしたものの、政局急変の為、商品化されず日の目を見ることがなかった軍用時計をルーツにもつ。このモデルは、イタリア陸軍の第9落下傘強襲連隊である“コールモスキン”101周年を記念した世界限定200本のスペシャルモデル。通常の時刻表示に加えてインナーベゼルを使用した第2時間帯表示機能を備え、10時位置のリューズでは日付け調整と時刻調整、8時位置のリューズで第2時間帯を示すインナーベゼルの操作を行うことができるのが特徴だ。

■Ref.8400。SS(43mm径)。10気圧防水。自動巻き。世界限定200本。31万3500円

【問い合わせ先】
ユーロパッション(TEL. 03-5295-0411)
http://www.europassion.co.jp/u-boat/8400.html

 

》造形と色彩で勝負する“ラテンデザイン”

 イタリア時計を象徴するジャンルとしてもうひとつ注目すべきなのが、お国柄を反映したラテン気質の個性派デザインだ。グリモルディ、ガガミラノ、アイ・ティー・エーなどがその代表格だが、いずれも派手な色使い、大振りなケース、斬新な素材使いにより、ファッションアイテムとしての美観にこだわっているのが特徴となっている。時計で個性を主張するにはもってこいのジャンルといえるだろう。

GRIMOLDI(グリモルディ)
G.T.O
 イタリア・ミラノにある高級時計店のオリジナルブランド。大振りながらしっかりと腕にフィットするカーブを描くオーバルケースのボルゴノーヴォをはじめ、イタリアらしい大胆さとファッション性を備えたコレクションを展開している。このモデルはボルゴノーヴォも手掛け、グリモルディの名を一躍有名にしたグリモルディ家の次男にして、デザイナーのジョルジョによるもの。自身が憧れて止まない希少なヴィンテージスポーツカー“フェラーリ 250GTO”からインスパイアされたディテールを取り入れた。

■Ref.RG MT BK 612 PK。SS(PVD加工/57.95×36.4mmサイズ)。5気圧防水。自動巻き(ETA2824ベース)。32万4500円

 ヘッドライトを思わせる急なアーチを描くドーム形サファイアクリスタル風防、フェラーリ 250GTOのホイールハブから得たリューズトップのデザインなど、希少なフェラーリ 250GTOにインパイアされた個性的なディテールが随所に盛り込まれている

【問い合わせ先】
ユーロパッション(TEL. 03-5295-0411)
http://europassion.co.jp/grimoldi/rg-mt-bk-612pk/

 

》イタリア時計の新機軸、“工業デザイン系”ブランド

 世界最大規模の家具見本市“ミラノサローネ”が象徴するようにデザイン立国としても知られるイタリア。時計の分野でも、工業デザイナーが手がけるブランドを数多く輩出している。インダストリアルでミニマルななかにも、イタリアらしい大胆なアイディアや鮮烈な色使いを加えた個性的なデザインが魅力的だ。

GIULIANO MAZZUOLI(ジュリアーノ・マッツォーリ)
マノメトロ・コンプレスト
 アルファロメオGTの専属カーレースドライバーを務めた経歴をもち、MoMA(ニューヨーク近代美術館)にもその作品が所蔵されている異色のデザイナー、ジュリアーノ・マッツォーリが1993年に立ち上げたシグネチャーブランド。2004年に登場したウオッチコレクション“マノメトロ”は油圧計をモチーフにしており、無骨ななかにも洗練された機能美を備えた文字盤、ケースのデザインが独自の世界観を作り出している。最新作のマノメトロ・コンプレストでは、マノメトロをベースに従来よりも5.3mm薄い厚さ9.5mmのデザインを採用し、さらに洗練されたスタイリングを実現している。

■︎Ref.MNCP03。SS(45.2mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal. ETA2824 /2)。36万3000円

 装着時に手首とベルトの間に隙間が生じて装着感と美観を損ねないように、独自設計のパーツをネジ留めで設置。細部までこだわりが光る。

【問い合わせ先】
ノーブルスタイリング(TEL. 03-6277-1600)
http://noblestyling.com/brand/giuliano-mazzuoli/

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. ドイツ最強(!?)、衝撃・磁気・水に強い腕時計“DAMASKO(ダマス…

  2. ドイツの腕時計ブランド、ドゥッファが伊勢丹新宿店でフェアを開催中

  3. ブランドの顔“フィフティ ファゾムス”が充実! 時計好きの琴線を刺激す…

  4. インスタ映え抜群、光や見る角度で変化する、レインボーカラーの腕時計!

  5. 個性あふれるベルトを発見! 日本の伝統素材を使ったハンドメイドベルトメ…

  6. 横浜DeNAベイスターズと“テンデンス”のコラボレーションウオッチ第2…

  7. 【クラウドファンディング200万円達成記念】アメリカ海軍時計ブーシップ…

  8. 【WLN女子部発】PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計