2019年に復活を遂げた“アイクポッド”から、⾃動巻きムーヴメント採用の新作“メガポッド”を発売

 スイスの時計ブランド“IKEPOD(アイクポッド)”から、⾃動巻きムーヴメントを搭載した新コレクション“Megapod(メガポッド)”が6⽉中旬より発売される。

 2019年、鮮烈な復活を遂げたアイクポッド。かつてのデザインを再現しつつも、新ブランドオーナーの強い情熱“アイクポッドをより多くの⼈に、⻑く愛⽤してほしい”により、休眠前の同ブランドを知る⼈からすれば⼤胆とも⾔える価格で復活。“⼿が届くアートピース”として多くの反響があった。

 機械式の復活を望む声は絶えることはなく、メガポッドの復活はブランド買収時から計画されていた。

 世界的プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンのデザインを継承した、この近未来的なシェイプのアイコンケースに、カルティエやイヴ・サンローランで研鑽を積み、ボーム&メルシエでデザインディレクターを務めたアレキサンドル・ペラルディがオリジナルにオマージュを捧げつつも、よりモダンな文字盤をデザイン。

 また、46mmと⼤振りのケースサイズながら、文字盤側からケースバック側に続く曲線がスマートな印象ももたらしている。腕に着けても実際に⽪膚に触れる部分は⾻の上に乗るイメージで、装着感にも不快感がない。

 ケースバックは“IKEPOD”のプリントの⼊ったローターが⾒える、シースルーバック仕様となっている。そして忘れてはいけないのは、価格。新⽣アイクポッドの“サステナブルな価値観”と“価格が審美の基準を表すものではない”という、ブランドの意思をしっかりと⽰せるように、今回もムーヴメントはミヨタ社⽇本製⾃動巻きムーヴメントを使⽤。機械式ムーヴメントの腕時計を初めて買う⼈にも⼿が届く価格で、腕時計としてもアートピースとしても満⾜できる1本だ。

Megapod (メガポッド)

Ref.001 Dieter IPM001SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

Ref.002 Gae IPM002SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

Ref.005 Walter IPM005SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

Ref.101 Rob IPM101SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

Ref.202 Richard IPM202SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

Ref.203 Joe IPM203SILB。SS(46mm径)。5気圧防水。自動巻き。15万9500円

【問い合わせ先】

大沢商会
TEL:03-3527-2682
アイクポッド 公式サイト
http://www.josawa-watch.com/ikepod.html

オススメ記事

  1. 【文字盤にミッキーのシルエット!】ディズニーアニメ「ファンタジア」の世…

  2. 9月8日発!【WLN新作ニュース】10〜30万円①

  3. 【ドイツ時計のいまに迫る】WLN新作ニュース番外編 ー 10万円台アン…

  4. 仏ジャン・ルソーが手がけるG-SHOCK用カスタムベルト

  5. 9月3日発!【WLN新作ニュース】30〜50万円

  6. ZENITH(ゼニス)と世界的DJカール・コックス氏とのコラボモデルに…

  7. 【人気上昇中のグリーンカラーを採用】SINN(ジン)のロングセラー10…

  8. アルピナのスマートウォッチ、アルパイナーXが発売

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計