【ケースバックの“だるま”に願掛け!?】カスタマイズウオッチブランドの“アンダーン”から、ユニークな新シリーズが登場!

 2014年に香港で創業後、2017年に日本へ上陸したカスタマイズウオッチブランド、“UNDONE(アンダーン)”。ブランド名は“未完成”を意味しており、そこには“最後に完成させるのはあなた自身”という思いが込められている。

 そんなアンダーンの最大の特徴といえるのが自由度の高いカスタマイズシステム。ベルトや文字盤だけでなく、ケースや針、さらに色や形といったあらゆるパーツを自由に選び組み合わせることで、自分好みのオリジナルウオッチを作り上げることができるのだ。

 今回紹介する“DARUMA(ダルマ)”は、古来より願いを叶える縁起物として多くの人々から愛されてきた“だるま”をデザインに取り入れて開発した新シリーズ。“お客様がデザインを完成させる”というアンダーンのブランドアイデンティティ、にだるま固有のコンセプトを融合し、願いの成就とともにデザインが完成する時計を作ったというわけだ。

 “DARUMA(ダルマ)”が手元に来た時には、裏ブタにプリントされただるまにまだ目が入っていない。願いとともに右目に墨を入れ、願いが叶った際に左目に墨を入れていく仕様だからだ。墨の入れ方は簡単。だるまの両目には特殊加工が施されているので拭き取るだけで簡単に開眼させることができる。

 だるまの赤色には、魔除け効果があり無病息災をもたらす効果があるとされているが、現代ではそれが徐々に変化し、色によってその意味が異なると言われている。アンダーンでは、カスタマイズパーツの色で願いを表したり、だるま自身に願いを書いて表現することが可能。

 また、コラボレーション商品以外のアンダーンのすべてのシリーズにだるまのオプションを適用可能。だるまのお腹に名前を入れることができるので、唯一無二の自分だけのオリジナルウオッチを作り上げることができるのだ。

 

UNDONE(アンダーン)
ダルマ

■SS(40、43.5mm径)。3~20気圧防水。自動巻き(Cal.NH35A)、クォーツ(Cal.VK61a)。3万5400円~5万7000円(写真はBasecamp)

 

【問い合わせ先】
UNDONE JAPAN
TEL.03-5774-1447
support@undone.co.jp

オススメ記事

  1. 60年代に人気を博した“ラドー”の名作ダイバーズウォッチが限定仕様で復…

  2. イタリア好き必見! カフェレーサーをコンセプトにした“スクデーリア”の…

  3. 【台所のシンクと何が違うの!?】意外と知らない時計の基礎知識-第3回は…

  4. 言葉で時刻を表示する“QLOCKTWO”から、堆積岩モデルが新登場

  5. 人気のアイコンオートマティックコレクションにブロンズ限定モデルが登場

  6. 【WLN女子部発】エディット・ピアフも愛したブシュロンの名機“リフレ”…

  7. 7月21日発!【WLN新作ニュース】チャペック/クロノスイス

  8. 唯一GPSの位置情報が使えるガーミンのスマートダイバー

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計